旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/04/02

雑貨めぐり35☆ゴアでフリーマーケット@ゴア



ゴアでは週に2回、大きなマーケットがある。


ひとつは、アンジュナの水曜フリーマーケット
ヒッピーたちが いらなくなったものを売りだしたのが始まりだとかなんだとか。
でも今はすっかり 巨大なお土産マーケットと化している。



マーケット (2)


マーケット (6)



これがなんとまぁ、広いこと!
行ってみてビックリ。
何時間かけて歩きまわっても、敷地内歩ききることすら不可能。
じっくり商品みてたら、1日で見るなんて到底不可能。そのくらい広い。




マーケット (3)


マーケット (11)


マーケット (8)



売ってるものもけっこう幅広い。
いかにもなインド土産もたくさん売っているのだけど、
それよりも 欧米人がやってる お洒落っぽい店の多さが 目をひいた。
こんなとこで こんな都会的ファッションを目にするとは。


もちろん値段もインド価格ではなく 普通に都会で買い物するような値段なんだけど、
こういうカワイイののを並べられると、日本にいる時の金銭感覚で買い物してしまうよね。
もちろんそれが 出店してる方の意図でもあって、
こういう人たちは ゴアのオンシーズンになると 大挙して出稼ぎしに押し寄せて
こうやって店をだしてるんだそうだ。



しかし、いざ買おうと思うと意外と欲しいものがなかったりも…
なんか、背中まる空きみたいな、どこに着てくんですか?的な激しい服が多いんだよなー
と思ったらやっぱみんな 夜パーティに着てく用とかのがが多いらしく なるほどね。


までもゴア、ローカルでも、かわいい服はいろいろ手に入ります☆




マーケット (12)



マーケットには近隣のおしゃれカフェとかも出店してきてて、
おいしいケーキやコーヒーなんかも 休憩がてら為しめるよ。






そしてもうひとつは、アルポラの土曜ナイトマーケット
行ってみたら 会場や駐車場がきっちり設置されて、思ったよりもしっかりした
マーケットだった。



マーケット (4)



規模は アンジュナのフリマよりは だいぶ小さくて、売ってるものは大差ない。
(てゆか、出店してる人も ほぼ一緒だしね。)



マーケット (10)


マーケット (7)


マーケット



でもやっぱり、昼と夜だと雰囲気が違うよねー。
フリマは昼間で ビーチ沿いでやってるから オープンなかんじだし、
ナイトマーケットは ライトアップとかして、縁日みたいで またいい。



マーケット (9)


マーケット (13)



縁日っぽいお祭りは夜がテンションあがるよね。
ナイトマーケットには 美味しそうな屋台がずらりと並んで 視覚だけでもう美味しい!
ビールに手が伸びて ごきげんになっちゃうの、不可抗力。わーい!




ところで はじめて3月の頭にマーケットに行ったときは
人手もすごくて 値段もそこそこ高かったのに、
3月の終わりに行ったときは、のきなみディスカウントで
すっかり買い手市場状態に様変わりしててビックリ。


なんでもゴアのシーズンは3月いっぱいくらいまでで、
出稼ぎに来てた人達も 4月になると 一気にひきあげていくんだそう。
持ってきた商品は荷物になるし売り切ってしまいたいのはもっともなわけで、
シーズン終わりになると、がくんと安くなるみたい。
街も観光客が減っておだやかになるし、
シーズン終わりを狙っていくのも、かしこいのかもしれないね。



それにしても、ゴアってほんと 人種のるつぼ。
他の場所だったら 頭がおかしいとしか思われないようなヘンな人、いっぱいいます!
もう何のコスプレ?みたいな、RPGゲームとか
パイレーツオブカリビアンとか ロードオブザリングとか、
そんな世界から抜け出してきちゃったような人が うようよ。
みんなそれを 地でいってるから またすごい。
人間観察しにくるだけでも、来る価値あるよ ゴアのマーケット。










スポンサーサイト
2012/03/15

雑貨めぐり34☆大都会ムンバイでバザールめぐり@ムンバイ



ムンバイは、インドきっての商業都市。
ひしめくようにびっしりと、バザールが立ち並んでいるのである。
それではと1日、バザールを歩きまわってみた。



バザール (8)



行く前に「インドいちの商業都市」と聞いたときは、
先進国的な 整然としたかんじをイメージしてた。
もちろんそういう部分もあるんだけど、
庶民のバザールゾーンは ちっちゃいと店や露店がびっしーーり ひしめきあってて、
思ってたより カオスなかんじだったわ。




各エリアになんとかバザールって名前がついてるんだけど、
もはやひしめきしあいぎて、どこがどことか境界線ないし。
もうつまり、街全部バザールなんでしょ?笑 といった具合。




最初にいったプレー・マーケットは、ムンバイ最大の食料品、日用品のマーケット。
外観も レトロな建物でいいかんじ♪




バザール (12)


バザール (2)



意外とお菓子にコスメに、大量の野菜やフルーツ。
ローカルバザールなわりに、輸入物もわりと揃ってる。


インドはアルフォンソマンゴーというのが おいしくて有名な品種らしく、
2月はまだまだ旬ではないのだけど ちょっとづつ出回りだしたとこみたいで
みんなせっせと マンゴーの梱包にいそしんでた。
包む人も眺めるお客さんからも、待望感がにじんでた。
これから旬が楽しみだねー!



バザール (5)



パイナップルが、いつもこんなふうにカットされて売られてるの。
芸術。





さて、そして私がバザールにでかけようと思ったのは
ここに行きたかったからで…


CHOR BAZAAR という、アンティークマーケット。
アンティーク市があるときいたら、やっぱり行かずにはいられないよね!




バザール (13)



そんなに広くないエリアの一角が、そこだけアンティークショップワールドになっている。



バザール (14)


バザール (10)



小物系と、家具とかの大物系に、ざっくりわかれているよ。



バザール (3)



そんなにめぼしいものはなかったけど、それでもテンションあがりました♪
このほこりにまみれたかんじも好き。




バザール



たまに お!?と驚くものにも出くわす。
これ、何十年も前の 昭和な東京や鎌倉の フィルムセット。
なぜこんなものが こんなとこに?




CHOR BAZAARの北側には ちょこっとだけ、ボリウッドバザールも!
ボリウッドスターの写真やポスターが 並んでおりました☆




バザール (6)



そして MGロード一帯は、通称ファッションストリートと呼ばれる
服のいっぱい売ってる路面バザールっていうので 帰りに通ってみた。



バザール (11)



北から南下してきて ムンバイで一気に暑くなったので
夏服がほしくて 本気で買い物したかったんだけど、
中国とかのチープなナイトマーケットさながらで、ほしくなるものはいっこもなかった…





これでもほんと 氷山の一角だからすごいねー。
まだまだいろんなバザールいっぱいあるよ。
てかそもそも、バザールって名前ついてないとこも どこもかしこも店だし!
熱気ムンムン ムンバイ。





それにしても、アンティークバザールで
野放しのヤギが 店先の絵をもりもり食べてたのにはほんと笑った。



バザール (4)



やぎが、食べてるよ!?っていっても、店先のイスに座って
ぺちゃくちゃしゃべってるおっちゃんたち、全く気にしてないし。
そっかーいいんだー。
そのおっちゃんったちのどーでもよさっぷりもまたウケて、1人で涙出そうに笑っちゃった。













2012/02/26

雑貨めぐり33☆城壁の中でアンティークそぞろ歩き @ジャイサルメール


ジャイサルメールの街は 雰囲気も素敵な上に、
城壁の中には その雰囲気のよい小さな路地に、お土産屋さんがずらり並んでる☆



ジャイサルメール (10)


雑貨 (4)



インドらしい革やシルク製品、かばんに服に小物たち…
何も買わなくても、路地のそぞろ歩きで楽しい。



そして ラジャスタン州らしい カラフルでびっしり刺繍の入ったような
かわいい布もたくさん!
今まで中南米ばかり長い間旅してて アジア初心者な私は、
インドにこんなかわいいものがたくさんあったなんて!と ちょっと衝撃を受けてしまった。
やるぞ、インド雑貨!



雑貨 (2)



カラフルな大判パッチワークの布が
古い砂土色の城壁に ずらりはためいていて、これまた かわいいのです。



雑貨


雑貨 (8)



値は張るけど、すごい古い アンティークの布も 置いてたりするよ。
買うかは別として、味わい深いので 見るだけでも布好きさんには 価値ありです。





そして 来て見て初めて知ったんだけど、
ジャイサルメール、アンティーク豊富!



雑貨 (6)



中でも目立つのは、鍵と ナッツクラッカー。
ずっしり大きくて重い鍵は、見た目だけでなくちゃんとロックもできる。
そして、昔の人は いったいどれだけナッツ食べてたの?ってくらい
どの店にも ナッツクラッカーが並んでる。
デコデコした、ちいさいハサミみたいな見た目のやつで、
はじめ何かわかんなくて聞いたら、ナッツクラッカーだって言ってた。
この辺ではきっと ナッツを食べるための道具は、必需品だったのねぇ。



雑貨 (3)


雑貨 (7)



なんといっても、昔をしのばせる雰囲気たっぷりの城壁の中で
アンティークや 可愛い雑貨を眺められるっていうシチュエーションが、
うれしいよね。
ジャイサルメール、すっかりお気に入りになってしまいました。



雑貨 (5)



ラジャスタン州にきたらすっかり定番品になった、マハラジャ人形。
はじめは全然かわいくないと思ってたのに、
毎日見てたら なんだか愛着わいてきちゃった。



次へ>>

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。