旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/07

ご当地料理33☆ひよこ豆の国へようこそ


中東といえばー
ひよこまめ文化圏!
彼らは ほんとーに、ひよこ豆がお好き。



まずはなんといっても最もポピュラーな国民食、ホンムス
ひよこまめのペースト。



ごはん (4)



パンにつけて食べます。
軽めのごはんなら これとパンで主食になるし、
ディナーとかなら 前菜として出てくるし、
サンドイッチ作るときにも塗るし、とにかく万能!


中東エリアってペースト的な食べ物の文化のようで、
ホンムス以外にも いろんな種類があります。
ちゃんとしたとこにごはん食べに行くと、最初にペーストものが数種出てくる。



ごはん (6)



タヒーナっていうごまのペースト(これも超ポピュラーな存在)、
きゅうりの細切りをヨーグルトであえたもの、etc etc。。。



ごはん



私が大好きなのは、このヌタッパル(またはババガヌーク)っていう
ナスのペースト!
単に私がナスが好きってだけやけど、それにしても
なんとまぁ なぜナスがこんなにも!っていうクリーミーさで美味なのー。



ところでここいらでは、何頼んでもでっかいパンと
(袋状になってるピタパンみたいのが、数枚どさっと)
山盛りのピクルスが勝手についてくるので、
パンは別に頼むのかしら?とか考えなくてだいじょーぶ。
このピクルスも さりげに好き。







そして ホンムスに並ぶ もうひとつの国民食が、ファラフェル
ひよこ豆をすりつぶして揚げた 一口大コロッケ。
またひよこ豆か!



ごはん (2)



文字通り ほんと街中どこででも、店先でじゃかじゃか揚げて売っている。
朝、昼、夜、いっつもどっかで誰か食べてる。



ごはん (3)



そのままでもいいし、
これをピタパンに入れてサンドイッチにすると
けっこうお腹にたまるうえ値段も安い(数十円)もんだから、
非常にお手軽ポピュラーな軽食なのでございます。



ごはん (5)



こんなふうに 野菜とか一緒にいろいろ詰めてくれるからいいよね。
あ、そういえば みんなが大好きケバブも 中東が本場だね。
店先でぐるぐる回ってて、これもあのピタパンに入れてサンドイッチにしてくれるよ~。




この2大国民食に続き、他にもフールっていうのもあり
でもこれもようはホンムスとほぼ一緒。
ホンムスはペーストで、フールはもっと豆の形が残ってる、それだけの違い…
またひよこ豆! どんだけひよこ豆!
ひよこ豆がなくなったら きっと彼らは死ぬ。



でも私もかなり豆好きなので こんだけ豆にありつけるのはうれしいのだけど。
日本ではそこまでひよこ豆食べる文化ないから、ちょっと斬新だよね。
でもそいや インドとかでも ひよこ豆カレーって超定番食だったし、
他の国でも 何かといろんな料理に入ってるな。
ピーナッツやアーモンドみたいに、おつまみスナックでも食べるしな。
もしかすると 日本では比較的マイナー選手なだけで、
世界的にはひよこ豆って、かなり常食率高い 定番食材なのかも。







スポンサーサイト
2011/12/06

ご当地料理32☆本場四川料理! @中国


中国・四川省といえば!
思い出すのはただひとつ!
麻婆豆腐が代表選手、辛いで有名、四川料理~♪
中国語では四川料理のこと、川菜って呼ぶ。



四川料理の本場は成都で、
成都は2010年ユネスコから「美食之都」に認定されたそう。

とくればもぅ、成都に着いたその足でまず最初に向かうは
麻婆豆腐屋さんでしょう。
成都では陳麻婆豆腐店って店が、ツーリストは皆行く定番の店となっている様子。




さっそく行ってみると、あら?



川菜



なんかご立派なご様子。



川菜 (3)



あらら? 高級そだけど大丈夫?
おひとりさまでぷらっと来ましたが… 来るとこ間違えた??



と若干ビビっていたら、こんな高級げな店なのに
麻婆豆腐(小)12元(約150円)、白ごはん1元(約12円)。エ!安っ!



迷わずマーボー頼み しばし待つと、
ぐつぐつ煮えた鉄鍋に入って 出てきたよ四川マーボー!
どの程度辛いのかい?
箸をつけて ちょっとなめた・・・瞬間・・・



川菜 (2)



辛!!! いじめ!?
すげー、ちょっとなめただけで なんだこの攻撃力は!
これでもかといわんばかりの唐辛子に、山椒。
そして ラー油の海とでもいうべき、煮え立ったラー油。



本腰入れて食べ始めるも、ひー!なんだこれ!辛いにも程がある!
いやね、たぶん美味しいんだろう。
衝撃な辛さの後にも、辛みが去った後には どこか甘みが残る。
ただバカみたいに辛いだけではないんだろう。多分。
でもいかんせん辛すぎて、そんなの味わう余裕皆無!
せっせとまわりの赤いとこをこそぎ落し、豆腐だけ食べようとしても まだ辛い。
お茶で豆腐すすぎながら 食べたい勢い!笑



唐辛子と山椒の組み合わせを発明した人 だれでしょねー?
唐辛子の辛さ + 山椒のヒリヒリの 相乗効果、すっごいわ!




後で聞くと 陳麻婆豆腐はとりわけ辛いらしく、辛過ぎて賛否両論な模様。
でもとりあえず、四川料理はとにかく唐辛子 + 山椒 + ラー油 ってのはよく分かった。



川菜 (6)



(↑)いつぞやの、みんなでシェアした川菜夜ごはん。
何頼んでも、全部味つけこれやん。笑



川菜 (4)



(↑)ぶつ切り唐辛子とピーナッツを混ぜた、
いかにも四川な おそろしいおつまみ。こんなの食べたら即死だわ。



川菜 (5)



だってほら見て、小さいローカル食堂でごはん食べてた時に
たまたま唐辛子の配達にでくわしたんだけど、
配達トラックからエンドレスに 出てくるわ出てくるわ 唐辛子の入った袋!
いったいこの小さな店で、どんだけの唐辛子使うのさ! 笑ったー。



でもだんだんと慣れてくると、この辛さがないと物足りないような気が
してきちゃうから不思議。
のっけマーボー話が長くなったけど、マーボー以外の料理もいろいろあるし、
辛くない料理もあるから大丈夫!♪




あと小吃(シャオチー)も名物だそうで、
シャオチーは 軽食のことで、小さめ一品料理とでも言えばいいのかな?
麺を中心に、餃子系、肉まん系、甘いものetcいろいろ。



川菜 (12)



小さいお椀に入ってる麺が メインかな。
この麺の種類が、またたっくさんあるんです。


錦里とかの観光地に行くと、シャオチー屋台がずらっと並んでて楽しい。




川菜 (16)



(↑)具はなんであれ、だいたい味付けはあの いつものかんじ。笑



川菜 (11)



(↑)これ、美味しいのかな!
中国人けっこー食べてたけど 試すに踏み切れなかったよ!パイナップル蒸しごはん!



川菜 (17)



(↑)三大砲というおやつ。
日本のきなこもちそのもの。きなこと黒蜜たっぷりで 美味しい❤



川菜 (18)



(↑)店先で、大きな鍋でぐつぐつ煮てた きなこ色のどろっとしたナゾのもの。
五味油茶 という食べ物。
あげスナックや落花生、刻みネギを上にトッピング。
なんなんだろうこれは… まずくはないけど、何でできてるのか分かんない不思議な味。



川菜 (8)



(↑)三合泥っていう、これもちょっと変わったおやつ。
黒豆・うるち豆・エンドウ豆etcで作ったあんに、
胡麻・落花生・豚の油を混ぜて作るそう。
そこに豚の油入れますか!ってかんじだけど。笑
少量でも、油っこいせいでかなりのボリューム!


なーどなど・・・



これもまだまだ、氷山の一角。
種類豊富すぎて、ぜんぜん制覇しきれないよ中華料理。
美食の都、成都で 四川料理にシャオチー。食べ過ぎ太りに要注意!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪


2011/11/09

ご当地料理31☆トルティーヤ・デ・アリーナ @グアテマラ


グアテマラでさけて通れない主食、トルティーヤ
とうもろこしの粉を練って、うすく伸ばして焼いたもの。


はじめはマズくて食べれなかったけど、だんだん慣れて
しまいには トルティーヤを焼く 香ばしいとうもろこしのにおいに
食欲を感じられるくらい、私もグアテマラ人化した!
(って言うと、え゛ーあれを… という反応がかえってくることがほとんど。)


しかしやっぱ基本的には、外国人には美味しくない。。。と不評のようです。




しかーし☆
グアテマラ東西のほうは ちょっと食文化が違っていて、
トルティーヤ・デ・アリーナ(小麦粉のトルティーヤ)が主流になっている♪



トルティーヤ (3)



小麦のトルティーヤ = つまりは、ナンみたいなもんだよね。
これなら全然クセもなく、トルティーヤが苦手な人でも大丈夫!
顔面大くらいにでっかくて、真ん中に具を乗っけていただきます♪


屋台やレストランどこにでもあって、
肉とかの具をどんと乗せれば 立派な主食になるし、
ちょっとチーズやペーストの豆を塗って、おやつ感覚でも。
ハマって3食こればっか食べた。



トルティーヤ (2)


トルティーヤ



延べ棒で伸ばしてる人もいたし、
器用な人は 手ででっかく伸ばしてた! ピザ屋からスカウトされちゃうYO!


しかしこれ美味しいのに、なんでグアテマラ全土に普及しないんだろー。
まぁだからこそ ご当地料理をめぐる楽しみがあるんだけど。
いつもながら、食べ物文化の境界線って、不思議ー。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪


次へ>>

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。