旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/05

ウユニツアーその3 塩湖のあとのもろもろ @ボリビア


3月19・20日



我らのウユニ2泊3日ツアーは 1日目と 2日目の朝にウユニ塩湖を
満喫したあと、その後も見どころはいろいろあった(はずだった)。




活火山だの いろんな色の湖だの ごろごろした奇岩群だの、
間欠泉に 温泉とか。






だけどぶっちゃけ ウユニに完全燃焼しすぎちゃって、
残りの行程 もぅどーでもよくなっちゃったよ!(笑)
写真もほとんど撮ってなければ 行った場所の名前も覚えてないと
きたもんだから 終わってますね、ハイハイ。
それだけ ウユニが圧倒的だったということなのでしょう。




IMGP3973.jpg



IMGP3976.jpg



IMGP3996.jpg



IMGP4051.jpg



IMGP3999.jpg





こんな景色の中を走ってゆきました。
後から見ると なかなかの絶景だね。(いまさら)


2日の夜には 高度は5000m超え。
幸い 高山病には ならずにすんだけど、普通にしゃべってるだけで
胸が苦しい…! 爆笑なんぞしたら 心臓やぶり、命とり!
でも最後の夜は名残惜しくて、高地にも負けず遅くまでしゃべり、
あっというまに 愉快な夜は 更けていくのでした。










3日目の朝は 4時くらいに起こされ 真っ暗極寒の中を出発。
あんまりにも寒すぎて 車の中 誰も 言葉もでない。



命の危機を感じるほどの寒さの中 こんな早朝に連れ出され、
たどり着いたのは、真っ暗闇で 何も見えない中
ブシューブシューと音だけが聞こえる間欠泉。
ガイドのエクちゃんに
「ほら、ボニート(キレイ)だろ?」と言われたときには、
「見えるか!!」 とさすがに一同 激ツッコミしました。






そんなこんないいつつも陽が昇り だんだん気温があがってくると
我らもちょっとづつ元気に。
太陽の力って ほんとにすごい。



IMG_8998.jpg




途中(ボリビアでは非常にありがちな)車が壊れるという
ハプニングも楽しみつつ、最後のスポット 温泉へ。
あたしは ぬるくて入るのやめたけど、果敢な男性陣&
鉄腕の肌をもつヨーロピアン女子たちは、絶景の中のお湯を
楽しんでおりました。
お湯さえ熱ければ 景色も最高でいうことなしなんだけどなー。




IMG_9007.jpg



IMG_9024.jpg





そして 最後の朝ごはんをみんなで食べ、車はチリとの国境へ。
ゆうちゃんとゆっきーとあたしはここでツアー離脱して
チリ抜けするので、ウユニに戻る3人とはここでお別れ。
ほんとにあっというまの 2泊3日でした。



6人でウユニに来れて ほんとによかった。最後にパシャリ。
名残惜しくて なかなか別れがたかったけど、
でもまた どこか or 日本で会えるから 心配ないね。



P1050440.jpg




ウユニ、また来年も来たい 奇跡の絶景でした。






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね


スポンサーサイト
2010/07/05

ウユニツアーその2 すべてはパーフェクトだった @ボリビア

3月18日


南米に来た理由のひとつが ウユニ塩湖だった。
その 青と白銀の世界に びっくり惚れちゃって、
働いてた頃 会社のパソコンのデスクトップを ウユニの写真にしてた。





ふだんは 乾いた塩の結晶の大地だけど、
ご存じのとおり 雨季になると うっすら 水が張って、
空を映しこんだ いちめん鏡の 夢の世界が広がるウユニ。
そういえばウユニって 四国の半分くらいでかいのに、
端と端で 数cm? とにかくほんとにフラットで、ごく僅かしか
高低差がないんだって。
それもまた、あの幻想的な鏡ばりに 一役買っているんだとか。





雨季は12月-3月頃ではあるけれど、年によって降水量や
時期も異っていて、なかなか センシティブ。
今年は けっこう雨が多く、雨季まっさかりは 水がありすぎて
塩湖の真ん中へんにある 魚の島に 入れなくなる位だったそう。





私たちがいった3月後半は 非常に微妙な時期で、
もう雨はなく 塩湖のほとんどは乾いてしまっているけど、
一部に水が残っているとかいないとか…




通常ツアーでは行かない 火山の周りには水があるという
情報を聞き、車をチャーターしてオリジナルツアーを組み、
祈りをたくして 火山へ向かう。






憧れの鏡ばりの景色、見れますように・・・・





車は からからに渇いた まぶしい塩の世界を走る。
そして 火山も近づいてきたそのとき。




「あったー! 水ー!!!!」




P1050343.jpg





あった、火山のまわりに水! 残ってた!





大喜びで車をおりて、鏡ばりの世界に酔いしれる。
みんな大興奮。 これのために来たんだ。




キレイすぎる景色に 撮っても撮っても とまらない 写真。
はしゃいで 写真をとりあった。



P1050374.jpg




そのうち みんな静かになった。
それぞれ無言で 自分の世界の中に 吸い込まれていった。
この パーフェクトすぎる景色を 目の前に。



SANY0699.jpg









そして 夜中のウユニ。


ゆうちゃんがずっと
「鏡ばりのウユニを夜に見ると、星が映り込んで
 360°プラネタリウムの世界になるんだよ」
って、その景色を楽しみにしてた。




IMGP3761.jpg




標高高いウユニの冷え込む夜、夜中にイスを持ち出して、
塩湖に並べて 星をみた。
じっと待って 湖面が落ち着いたころ、
あしもとの 拾えるところに たくさんの星が 落ちていた。




そこは手の届く宇宙のようで、
もしここに1人でいたら、あしから 宇宙に迷いこんでしまいそうな、
そんな ともすれば うっかり魔法が起きてしまいそうな世界に、
寒さも忘れて うっとりしていたのです。







そう、すべてはパーフェクトに。
見たかったものが これだけカンペキに見れるなんて、
出発前の再会劇といい、なんだか今回は無敵だった。




IMG_4356.jpg




朝日も 鏡に映って 2つ。
こう君 渾身の元気玉、鏡効果で2倍パワー!
全身 満たされた気持ちいっぱいで、元気玉あびて 充電カンペキ。
橙色のでっかい朝日に どうもありがとうと 手をあわせた。




SANY0777.jpg




<ウユニツアーその3に続く>




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね






2010/07/04

ウユニツアーその1 白と青の世界 @ボリビア

3月18日


ウユニツアー初日。
まずは電車の墓場という 廃電車がごろごろ転がってるとこへ。
上野くん、もらった宿題と 同じショット撮ってきたよ!(内輪ネタ)


P1050179.jpg






ウユニ塩湖をめざす道中、遠くの島や家が蜃気楼で浮かんで見えた。
こんなちゃんとした蜃気楼を見るのははじめてで、
みんなして カメラのズーム機能フル活用。



P1050211.jpg


すごいすごい!
なにより みんなに久しぶりに会えたのがうれしすぎて、
チャーターした車の中は もう ちょっとした動物園状態。
しゃべるの騒ぐの 太鼓もあるの、朝からビールも開けちゃって、
妙なテンションで 何みても5割ましはしゃぐはしゃぐ♪





そしてお次は 魚の島(Isla de Pesca)へ。
でっかいサボテンにょっきにょき、サボ好きのあたしにはたまらない島☆



IMGP3428.jpg



IMGP3460.jpg P1050307.jpg



愛しのサボ様とパチリ。
でかいやつは10m以上、お年も1000歳以上、すごいなぁ。。。







お昼は魚の島のふもとで ピクニックランチ。
リャマのステーキがでてきたよ、さすがボリビア。



P1050311.jpg



添えてあるのはお米じゃなくて 高山穀物のキヌア、ぷちぷち触感。
味が足りないときは 塩のテーブルをけずってどうぞ♪


P1050316.jpg






ひたすらひろがる 青と白の世界。
四国の半分くらいの面積のあるウユニ塩湖、あしもとはずっと 塩 塩 塩。
でも 場所によって びっしり六角形がつづいている場所もあれば、
ぼこぼこ 結晶だけが広がってるところもあったりするから 不思議。


P1050337.jpg


IMGP3955.jpg









そして この青と白の世界でやることといえば

お決まりトリックアート!!!!


IMG_4096.jpg


これが意外とむずかしい。
カメラの位置、おもちゃの配置にシャッタータイミング。
夢中になるうちに あっと言う間に時間が過ぎる!
これぞ大人の創作タイム。


IMG_4043.jpg

IMG_4134.jpg







なにをやっても楽しすぎるウユニ塩湖。
でも トリックアートで1日つぶしてる場合じゃない。
私たちの1番の目的は、塩湖のどこかに残ってる水を 見つけること!



水張り 鏡ばりのウユニで出会いたいがために、
我らみんな 無理してスケジュール押し押し ここにやってきたのだ。


水、ありますように。。。祈る気持ちで車は 塩湖の奥の方へ走っていく。




<ウユニツアーその2に続く>





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね



次へ>>

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。