旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/04/11

ペルー(2回目)編 まとめ



ペルー(2回目)編の 全記事リストはこちら☆



<旅日記>
 ・南米の旅再開はアレキパから@アレキパ
 ・コンドルに会いたい☆コルカツアー1日目@アレキパ
 ・コンドルに会いたい☆コルカツアー2日目@アレキパ
 ・夕日とお気に入りのワンシーン@アレキパ
 ・湖畔だけど、富士山より高い街@プーノ
 ・プーノで指人形事件です!@プーノ
 ・チチカカ湖の島めぐりその1@プーノ
 ・チチカカ湖の島めぐりその2@プーノ
 ・3日間のマチュピチュ合宿へ!@クスコ
 ・憧れのマチュピチュとご対面@クスコ
 ・聖なる谷めぐりその1 クスコ近郊編@クスコ
 ・聖なる谷めぐりその2 ピサック・オリャンタイ・チンチェーロ編@クスコ
 ・聖なる谷めぐりその3 東側編(クイのおいしい村!)@クスコ
 ・息をのむ光景ってこういうこと@クスコ
 ・ずっといたいよクスコ♪@クスコ
 ・かの有名な地上絵は…@ナスカ
 ・旅の1周年をオアシスで祝う☆@ワカチナ
 ・ペルー人のお宅訪問☆@アヤクーチョ
 ・4度目の正直!@リマ
 ・リマで一番お気に入りの場所@リマ
 ・ワラス初心者によるワラス初心者のためのワラスガイド@ワラス
 ・北ペルーの魅力爆発、Laguna69@ワラス
 ・パストルリ氷河でまさかの…@ワラス
 ・素人でも感じたパワースポットパワー@ワラス
 ・つい長居しちゃう街の条件@ワラス
 ・2度目のサンフランシスコ村@サンフランシスコ村
 ・政治への意識の違いについて考えてみる@ペルーあちこち
 ・トルヒーヨ・ワンチャコで過ごす心地よい日々@トルヒーヨ
 ・砂漠に散らばる遺跡たち@トルヒーヨ
 ・ペルーの暮らしに紛れ込んでみる~ぶっとびB.D.パーティ!@トルヒーヨ
 ・好き好き、カハマルカ♪@カハマルカ
 ・マンゴー祭開催中!!!@北ペルー
 ・クンべマヨ-Bosque de Piedras@カハマルカ
 ・次どこ行くか迷った結果…@カハマルカ
 ・ソンブレロの街、セレンディン!@セレンディン
 ・博物館でミイラがムンクばりに叫ぶ@レイメバンバ
 ・ペルーモアイのカラヒーヤ♪@チャチャポヤス
 ・秘密のマチュピチュ級遺跡がこんなところに@チャチャポヤス
 ・世界で2番目に落差の大きい滝はどこ?@チャチャポヤス
 ・チャチャポヤスって名前が好き☆@チャチャポヤス
 ・チクライヨのメルカド楽しい!@チクライヨ
 ・ペルーご自慢の博物館と、26個のピラミッドたち。@チクライヨ
 ・ペルー最終日。@チクライヨ




<あゆみ屋雑貨店>
 ・雑貨めぐり18☆編み物れべる高いぞプーノ@ペルー
 ・雑貨めぐり19☆ピサック・チンチェーロの民芸品市@ペルー
 ・雑貨めぐり20☆ペルー雑貨の産地、アヤクーチョ&キヌア@ペルー
 ・雑貨めぐり21☆木のおもちゃの街、カハマルカ@ペルー
 ・雑貨めぐり22☆ペルーモアイが待ってます@ペルー




<ご当地料理たち>
 ・ご当地料理16☆おいしい街アレキパ@ペルー
 ・ご当地料理17☆これ無理ッ!頭スープ@ペルー
 ・ご当地料理18☆月曜SHAMBAR、朝はCALDO VERDE@ぺルー
 ・ご当地料理19☆アマゾンってみんな何食べてるの?@ペルー・セルバ地方
 ・ご当地料理20☆セビッチェもお米もここがNo,1!@ペルー
 ・ご当地料理21☆おいしいペルー総まとめ!@ペルー




<世界の屋台あれこれ>
 ・世界の屋台14☆健康ドリンク?エモリエンテス@ペルー




<大好き☆おやつ>
 ・おやつタイム17☆冗談みたいなクスコのパン@ペルー
 ・おやつタイム18☆トゥロン、チュロス、パネトン…@ペルー
 ・おやつタイム19☆ペルーの北海道で乳製品三昧@ペルー
 ・おやつタイム20☆北ペルー銘菓、KINGKONG@ペルー




<宿のこと>
 ・ペルー・アレキパの宿
 ・ペルー・プーノの宿
 ・ペルー・クスコ・オリャンタイ・ピサックの宿
 ・ぺルー・ナスカの宿
 ・ペルー・イカ&ワカチナの宿
 ・ペルー・リマの宿
 ・ペルー・ワラスの宿
 ・ペルー・トルヒーヨ(ワンチャコ)の宿
 ・ペルー・カハマルカの宿
 ・ペルー・セレンディンの宿
 ・ペルー・チャチャポヤスの宿
 ・ペルー・チクライヨの宿




<移動のこと>
 ・ペルー移動情報






スポンサーサイト
2011/04/08

ペルー最終日。 @チクライヨ

2010年12月17日


ずいぶん長居して 心のふるさとみたいになっちゃったペルーを離れるのがさみしくて、
ムダにもう1日伸ばした ペルー最後の街チクライヨ。
朝、近くの海までコレクティーボに乗ってでかけてみた。




最終日 (10)


最終日 (3)



チクライヨから11kmのPIMENTEL
ワンチャコほどじゃないけど、ここもトトラ船が浜辺に並んでた。
砂浜で遊ぶカモメの群れ、朝の漁から帰ってきた船にも出くわして
朝のちょっとしたお散歩に いーかんじ。



最終日 (5)



海岸沿いにはシーフードレストランも何軒かあったから、お昼に来るのもいいかもなぁ。






あともうひとつ、足を延ばしてみたのが MONSEFU
ここはメルカドアルテサニア(民芸品市場)があったりと民芸品を売りにしてる
街らしかったので、自称雑貨好きとして 行ってみたんだけど…



最終日 (9)



想像以上にせまい市場に、「え、これだけ!?」って口に出して言っちゃった。



最終日 (6)



各種民芸品の実演を見せてくれるという施設。閉まりたおしてますけど!?
まぁ行ったの夕方だったけど それにしたってねぇ… やる気出せー!




最終日 (4)


最終日 (2)




特に目新しい物もなく、こんだけ来る意味なかったーと思った場所も久しぶりってくらい
どーでもよかった。
ごめんよMONSEFU。でも事実なんだ!







そしてついに、ペルーを去り エクアドルへと国境越え。
まずはチクライヨからピウラへ。
海沿いのTUMBES側の国境は治安の悪さで名高いので、もうひとつ内陸側の
ピウラ(ペルー)-ロハ(エクアドル)路線で国境越えすべしというのが定説。




最終日 (7)



バス乗り継ぎの間ちょっと散歩したけど、ピウラは特に見るもんなし。




最終日 (8)



ロハインターナショナルというバス会社が ピウラ-ロハ間をダイレクトで
夜行国際バス運行してくれてるので、これ1本でラクチン便利に国境越え♪




最終日




夜行バスに揺られながら、ついにペルーとのお別れに なんだかひとりセンチメンタル。
いろんな意味で、忘れられない国になったなぁ。




エクアドルに入国したのは 深夜0時頃。
今までずいぶんスローペースで来たけど、こっからはペース上げて行きますよ。
エクアドル、コロンビアはさくさくっとね。
ギアナ3国とベネズエラはカットするので、南米残り2カ国となりました。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪


2011/04/05

ペルーご自慢の博物館と、26個のピラミッドたち。@チクライヨ

2010年12月15日


チクライヨにはやる気を出せば、遺跡や博物館がたくさんある。
シパン遺跡、トゥクメ遺跡、シカン遺跡。博物館も3つ。
というわけで、めぼしいふたつだけ行ってきた。




まずはランバイエケにある シパン王墓博物館。
ここはペルーの中ではかなりクオリティ高めの博物館で、ペルー人の間でも国内旅行の定番スポット♪




遺跡


遺跡 (2)




遺跡を模したデザインの建物は、なかなか洒落てて悪くないぞ!
あたしは展示よりむしろ、この建築がすきだった。
写真禁止で館内撮れなかったのが残念だけど、黄金たくさんで見ごたえあり。
けっこう広くて見疲れたー。
最後に儀式を再現した模型人形の部屋があって、トリの目玉!的存在になってるんだけど…
このちゅーとはんぱな動く人形部屋は必要なのかい!?なんか笑っちゃった(笑)




遺跡 (5)



ランバイエケの街もちょっと歩いてみたけど、とりわけ特徴なし。
KINGKONGって銘菓の有名産地なんだけど… おいしくなーい!




さてランバイエケからコンビ(乗合バン)に乗って、今度はトゥクメ遺跡へ。



遺跡 (17)



行く先がちゃんと書いてあって、分かりやすいコンビ。
トゥクメの街から遺跡までは少し離れてて、タクシーが寄ってくる。
歩いても30分くらいで行ける。




遺跡 (7)




入口に小さい博物館があって、さらっと遺跡のお勉強。
まだまだ発掘中で入れるとこは一部だけど、トゥクメ遺跡自体はだいぶ広いのです。




遺跡 (8)



遺跡 (9)




相変わらず、ペルーの遺跡の壁画はポップかわいい♪




遺跡 (10)




トゥクメも、いちおうピラミッド遺跡。全部で26個のピラミッドが点在してるそう。
トルヒーヨで行った、太陽のワカ・月のワカ遺跡に似てるなぁ。




遺跡 (13)



高台から遺跡を見下ろす。
こうして見ると、荒涼とした枯山にしか見えないのにね。でも人工遺跡なんだよなぁ。
ピラミッドって言われても、ピンとこないなぁ。



遺跡 (14)




山にしか見えないこの峰々も、よーく見ると日干しレンガでできてるんだ。
でも 限りなく自然風景に近い気がして、ここを「遺跡」って呼ぶのは似合わない気がしちゃう。
高台は そんなに高いわけじゃないんだけど、あたり一帯が平坦なおかげで遠くまで見晴らしよくて、
風も気持ちよかったから、しばしぽーっと眺めてた。



発掘作業で働いてる人がたくさんいたよ、お仕事ごくろうさま。





遺跡 (15)






・・・シパン博物館・トゥクメ遺跡の行き方・・・

☆チクライヨ→シパン博物館
 ・チクライヨからランバイエケ行きコンビでランバイエケへ。約15分、1.2ソル。
  (ランバイエケ行コンビ乗り場はサンホセ通り。アルマス広場を背にまっすぐ行って右手。)
 ・ランバイエケに着いたら看板が見えるので、あとは徒歩で。入場料10ソル。写真禁止。


☆シパン博物館→トゥクメ遺跡
 ・ランバイエケからトゥクメ行きコンビでトゥクメ村へ。約20分、1.5ソル。
 ・トゥクメ村から遺跡までは歩いて約30分。(モトタクシーも走ってる)入場料3ソル。


☆トゥクメ遺跡→チクライヨ
 帰りはトゥクメからチクライヨまでダイレクトのコンビあり。約40分くらい? 2ソル。






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪


次へ>>

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。