旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/11

メキシコ編 まとめ


メキシコ編の全記事リストはこちら。

スタート地点メキシコへ
旅の初日に思うこと
街歩き初日 @メキシコシティ
あなたに会いにメキシコに来たの @メキシコシティ
オアハカ到着
お墓で過ごした死者の日1
お墓で過ごした死者の日2
お墓で過ごした死者の日3
お墓で過ごした死者の日4

メキシコシティ-オアハカ(移動情報)
世界の屋台01☆刃物研ぎ @オアハカ
雑貨めぐり01☆死者の日ガイコツ @オアハカ
おやつタイム01☆オアハカのチョコラテ
おやつタイム02☆オアハカの顔パン
ご当地料理01☆オアハカのチーズ&モーレ
メキシコ・オアハカの宿


どうぞお時間の許すときに 読んでいってねー☆

スポンサーサイト
2010/04/09

お墓で過ごした死者の日4 @オアハカ

2009年11月1日


昨日のファミリーと待ち合わせして、今日教会でやるというセレモニーに
おじゃまさせてもらった。
日本の法事に外人が見学に行くようなかんじ?


教会の中に入ると 死者の日イベント用にオアハカの街中いろんなところで
目にした砂絵が 足元に。
本来はこういう使い方をするんだね。

   c0180698_725523[1]


みんなが集まると、お坊さん的役割のおじさんがメキシコ版お経のような
ものを えんえんと唱えだした。
みんな神妙な顔でお祈りをささげ、お経もひと段落したかと思ったその時。


親族たちがふいに床に集まって、砂絵をガスガス壊しだした!

c0180698_753032[1]



え!!と思ったのもつかのま、あっというまにゴージャスな砂絵は
小さい砂の山と化し、キャンドルに囲まれて真中にはキリスト様がまつられた。

c0180698_772876[1]



びっくり。
さらにヒートアップしたお経がまた続き、セレモニーは終了したのでありました。

最後、みんなが十字架のキリスト様にひとりづつキスをしていたのが印象的。





その後はお墓に戻って、また昨日と同じくどんちゃん騒ぎ。
むしろ昨日よりお酒の量も増えて、昼からもーみんな酔っ払いへろっへろ。


ところが こんなにおお騒ぎしていた家族たちが 3時前になって突然
「早く家に戻らなくちゃ!!」と大慌てしだし、
何事!?とへろ酔いもつれる足で家族にせかされ 家に向かった我ら一行。


すると・・・
3時になった瞬間、さっきまで笑顔でガンガン飲んでた故人のお母さんが
急に涙をぼろぼろ流しながら、家にある息子さんの祭壇に
別れのあいさつのようなものを 語りだした。


死者の日は 死んだ身内が1年に一度 この夜に帰ってくる日だけど、
翌日のお昼3時になると あの世に帰っていってしまうんだって。


「本当は 心の中は 今もとても悲しい」
という言葉の意味を 目の前で見て、今日もまた 涙。

また来年の今日 再会できるのを楽しみに、1年を過ごしてゆくんだね。




・・・でもやっぱりそれが終わればまたもと通り、飲めや食えやの大騒ぎ(笑)
結局その場にいた日本人メンバーほとんど全員がその日、
エンドレスに出てくるメスカル(オアハカ版テキーラ)にやられ死亡したのでした。
あはっ!
まぁまぁ、無礼講ということで!


いっぱい 心がゆさぶられた3日間でした。
この場をいっしょに過ごした すべての人に感謝! ほんとうに ありがとう。



2010/04/09

お墓で過ごした死者の日3 @オアハカ


2009年11月1日


またお墓にきて、太陽の下のカラフルにみとれる私達。


c0180698_13143333[1]



写真をとったりしつつ あるお墓の横を通り過ぎると、昨日と同じように
「おいで!飲んでいきなー!」と強引に誘ってくれる ひときわ大きな集団が。

とってもフレンドリーな人たちで、ビールやらテキーラやらごはんやら
半ば強引にどんどんふるまってくれちゃうもんだから、
ちゃっかり居座って 一緒にわいわい。 メキシコ家庭料理うれしいな。



でも、この出会いの素晴らしさはこの後に待っていた。
ふだんならまったく英語の通じないメキシコ、でもこの日は幸運なことに
英語のしゃべれる若者が いてくれたのである。


この人たちは つい最近亡くなったばかりの 若い男の人のために集まっていた。
まだちっちゃい子供を3人残して、突然の事故死だったそう。
普通だったら そうそう立ち直れるような状況じゃない。
でもみんなの様子は そんなことを微塵も感じさせない お祭りさわぎ。


この明るさ、素敵だなぁと感心していたら、
英語をしゃべれる彼が教えてくれた。



「みんな心の中では本当は、今もとても悲しい。
 だけどここにこうして集まっているのは故人がくれた機会だし
 僕らは大好きな彼のためにこうして集まってる。
 彼のために彼がくれたこの機会をみんなで最大に楽しむんだ、
 それが彼も喜ぶあり方だから。
 悲しい気持ちは 今はそれぞれが自分の心の中にしまって、
 この時を最高に楽しむことが大事なんだ」と。



c0180698_13253057[1]


・・・どんなに底抜けに明るくみえても、感じる悲しみは一緒なんだ。
どう自分の中で消化して、どんなふうに過ごしていくかが違うだけ。


でもそんなことを微塵も感じさせない、このしなやかな明るさときたらどうだろう。




本当はみんな今も すごく悲しい という言葉を聞いたあと、
みんなの この笑顔を見ていたら すっかり心打たれてしまって、
せっかく楽しく過ごしてる中 あたしが空気を壊しちゃいけないと思いつつも
とめられずボロボロ、泣けてきてとまらなかった。




彼としゃべれなかったらあたしこの場面を見て、
さすがメキシコ人陽気だなぁいいなぁ、それだけで終わってた。


陽気なメキシコ人の姿だけじゃなくて、その内側も垣間見せてもらえた
今日の出会いに本当に感謝。


結局彼らとはその後 おうちにもご招待してもらって夜おそくまで一緒に過ごし、
翌日もまたここにきて一緒に過ごすことになった。



次へ>>

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。