旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/13

キューバ15日間の旅♪ @キューバ


2011年5月10日~24日


メキシコ・カンクンで友達と合流して、
半月ほど 行ってきました キューバ



私がキューバに持ってる前知識といったら
ゲバラ・革命・社会主義・音楽・・・そのくらい。



出会う旅人の多くが口をそろえて、キューバはよかった!という。
でもやたらみんな いい いい 言うけど、実際何がそんなにいいの?



  雰囲気!・・・抽象的だなぁ。
  人!・・・・・人というなら、他のどの国だってよかったぞ。
  ゲバラ!・・・でも私べつに、ゲバラファンでもないしなぁ。
  音楽!・・・・ここは、惹かれますね!




結局みんなして絶賛するわりに、これといった理由は出てこない。
でも、気になる島であることは間違いない。
カストロが生きているうちに行っとけというのも 大きなポイント。
フラットな目線で、自分にとってキューバはどうだか 見てこよう。
ちょっと特殊なとこだから、歴史も知っといたほうが断然おもしろい。
出発直前にゲバラ本やキューバ史さらっと読んで。超付け焼刃!




悪名名高いクバーナ航空は、乗ってみると ロシアのふっるーい機材。
こんなアンティークな飛行機が 現役なことがすごい。
離陸時もうもうと煙が立ち昇って、足元真っ白になっちゃったしね!
ぶじ着陸時には、機内に拍手がおこります。



キューバ (5)



んで行ってみて、あゆみ的フラットな目で見つめてみた、
キューバはどうだったというと。



まず ゲバラ天国。
どこもかしこもゲバラ、ゲバラ。(時にカストロetc。)
革命!チェ!ゲバラ!レボリューション!キューバ!
そんなペイントを 目にしない日はない。



キューバ (2)



クラシック天国。
古びた町並みは どこを切っても絵になって、
コロニアルな町並みはもう飽きるほど見てきたのに
どうしてこんなにとりわけ絵になるんだろうと思ったら、
一切、商業看板や広告がないからなんだ。
そっか、ここは社会主義。



キューバ (8)



そしてクラシックカーが、はんぱない。
え、それ地でいっちゃってるんですか!ってもうびびるくらいの
博物館にでもありそうなクラシックカーが、普通に走ってる。
車に無関心な私でこんなに感動するから、
クラシックカーマニアなら きっと泣く。


でもやっぱり古いだけにお手入れ大変らしく、
道端でボンネットあけて修理してるのも、またよく見る日常風景。



キューバ (10)


キューバ (12)



音楽天国。
いつでもどこでも、音楽が流れてるといっても過言じゃない。
打楽器音楽は 目をみはるほどにハイレベルだし、
サルサを踊る人たちは、びっくりするほど上手くてセクシー。
最高だった。
音楽を奏でて 踊ることは、キューバ人の人生なんだ。



キューバ (3)


キューバ (9)


キューバ (7)



絵になる天国。
目に映るもの 映るものの いろいろが どれも絵になりすぎて、
いったいどんだけ写真とったことか。




キューバ (11)


キューバ (6)


キューバ (4)



んで、簡潔にいうと。
大変 おもしろかった。
ゲバラという絶大なアイコン、音楽は最高だし
めずらしい社会主義の国の雰囲気を味わい、絵になる街にはしゃぎ。
単純に楽しめるよね。



でもすぐに、それだけじゃないことに気づいてくる。
通りすがりの旅行者として 楽しかったねいいところだねー♪で
終わってもいいんだろうけど、そういう気分にはなれなかった。


物資の乏しい、貧しい国。
1日、1日と日をおうごとに、私の頭の中は ??? でいっぱいになった。
いったいこの国は どうなっているのだろうと。
でも、キューバ人の子とゆっくりしゃべる機会があって、
思う存分質問をぶつけさせてもらって、ちょっと救われた。
実際行って、キューバの子としゃべってみなきゃ知れないことだらけだった。
それでもまだまだ、未知だけど。


頭のいい子だったなぁ、キューバの人は頭がいい。
キューバの教育水準は、世界の見本にされるほど高いのだ。
農業技術も、世界トップクラスのレベル。
先進国からキューバへ、農業技術を学びにくるほど。
それでも こんなに貧しく物資に欠き、国民の収入もとっても低い…



複雑さを語りだすときりがないけど、
でも頭を???でいっぱいにしながら うーんとうなる私のもやもやを
いつも ひととき 吹き飛ばしてくれるのは、
経済がどうであれ、この人たちの幸福度は 絶対高いに違いない!って
痛感させてくれる、キューバ人の陽気な明るさアンド笑顔だったのでした。





キューバのことは、またいつかゆっくり書きたいと思います。
今は時間ないので、こんだけ!
一緒にいってくれたかなこ、うえこ、ありがとう★
セレブかなこ・社長上野とお供できて、貧民あゆみは幸せでした。
走って買いに行ったアイス1人民ペソ、笑われながら食べた豆ごはん1CUC。
一緒に過ごしたマイペースな時間。Priceless!




キューバ



スポンサーサイト

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。