旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/30

世界の屋台06☆サルバドールのアカラジェ @ブラジル

サルバドールの屋台といえばこれ! アカラジェ!!
ブラジル人からも、サルバドールに行くならアカラジェだね! っていろんな人に言われたほど。



P1040229.jpg





残念ながらアカラジェ自体の写真がないんだけど、売ってる屋台はこんなかんじ。
アカラジェ以外にもいろんなおやつや軽食も一緒に売ってて楽しい♪


アカラジェは、豆を練って丸めたものをデンデ油(やし油)で揚げて、オクラの煮込んだのや
野菜や、エビなんかのいろんな具をを挟んだ 豆揚げバーガーとでも言ったらいいのかな?
おいしいよー!



P1040288.jpg



生地が豆なだけあって、後々かなりお腹にずっしりきます。
葉っぱで包んで蒸したタイプもあって、こっちはアバラという名前。
アバラもアカラジェに負けず劣らず おいしいよ。



P1040525.jpg




アカラジェ屋台では、おばちゃんたちがサルバドールの伝統衣装・白いひらひらドレスを着てて、
それもまた絵になって かわいいのだ。



P1040526.jpg










にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね



スポンサーサイト
2010/04/29

世界の屋台05☆民家アイス @ブラジル

P1040328.jpg



なんでもない道ばたの 普通の民家。



P1040330.jpg



おばちゃーん、くーだーさいっ (ちびまるこちゃん風)




しばらくすると・・・



P1040333.jpg




「はいよ。」
わーい、今日もうれしいな 民家アイス!



そう、普通の民家で アイスを売ってたりするのです。



フルーツをすりつぶして冷やし固めた 手作りチューペットみたいなこのアイス、
フルーツそのものを食べてるみたいに濃厚で ほんとにおいしかった!



暑いサルバドールで 練習の帰り道、このおうちに寄るのは もはや日課。
自家製だからもちろん毎日ある味も違って、今日は何があるの?って聞くのもまた楽しみ。



いろいろあったけど、マンゴー・アセロラ・ウブー(小さいビワみたいなの)
あたりが お気に入りだったな!
ブラジルにはとにかく ブラジルならではのフルーツが いっぱい!
そのまま食べたり ジュースにしたり アイスにしたり・・・
種類もいっぱい 食べ方いっぱい フルーツ好き悶える 幸せ天国♪








にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね

2010/04/28

おやつタイム09☆Bolo de Aipim @ブラジル

ブラジルは 屋台スナックが多くて楽しいんだけど、その中でも特にお気に入りだった
屋台おやつが Bolo de Aipim(ボロ デ アイピン)、アイピンのケーキ。




P1030831.jpg




アイピンっていうお芋のケーキで、しっとりもっちもち!
もちもち好きにはたまらない食感に、お芋とココナッツの風味が これまたうまい☆



意外と簡単に作れるって教えてもらって、宿で自分でも作ってみた。


<Bolo de Aipim(アイピンケーキ)のレシピ>

アイピン  :1kg
砂糖    :300g
卵      :4個
バター   :100g
ココナッツ :100g (ralad-細かく削ったもの)
牛乳    :250ml

1.アイピンをすりおろして軽く水気を切る
2.卵と砂糖を混ぜ合わせ、そこに牛乳とバターも入れてさらに混ぜる
3.アイピン、ココナッツも加えて混ぜ合わせる
4.オーブンシートを敷いた型に入れて、オーブン中火で1時間くらい焼く



・・・以上! とってもカンタン♪
日本でもアイピンが買えたら、しょっちゅう作っちゃうのにな!






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね






2010/04/23

時には危ない目にも遇う 02 @ブラジル

ブラジル3日目にしてさっそくサンパウロで、1日のうちに2回も襲われたあたし。


そして「2度あることは3度ある」昔の人のいうことは、残念ながら 正しいのですね。
3回目もまた リオで発生しちゃったヨ!




またしても真っ昼間、大通りではないとはいえ リオ観光のど真ん中エリアを歩いてたとき。
前からきた男二人組に、なんか嫌な雰囲気だなー これは。。と思ってひるんだ瞬間。
やっぱり2人で掴みかかってきた!!!



うおーやっぱりー! 助けて~~ ご勘弁をばーー!!!



必死にふりほどこうとするも、本日は2人がかり!
今日こそもぅダメかも!
あきらめかけた瞬間、たまたまポケットからポロっと携帯が落ち、
それを見た2人は 携帯をすばやく拾って走り去っていってくれたのでした。



時計&電卓代わりに使ってた、解約済みのジャパ携帯。
これだけで済んでよかった。。。。。 身代わりになってくれてありがとう携帯ちゃん!!




なんとまぁ、ブラジル入国して1週間のうちに、3回もやられてしまった。
自慢じゃないけど ボーっとしてるわりには 危ない目にあったことがないのが
唯一のチャームポイントだったのに、恐るべしブラジルめ!



しかし、悔しい。

スリやら詐欺なら まだぬかってた自分を責めようもあるけれど、
こんな正面からドーン!!とがっつり来られたら、あたしみたいなちっこくてしょぼい日本人は
どーにもなす術がないではないか!!



そこであたしは 考えた。 襲われたときの傾向と対策を。
うーん。うーん。 何がいけなかったのか。




!!!!  



そして気づいた!!!
3回とも(っていっても2回は同じ日だけど)あたし、アルゼンチンTシャツ着てた!!!





P1060041.jpg
(↑コレ。)



そうか分かったぞブラジル人よ。 

あたし アイラブブラジルTシャツ買えばいーんだな!!!




これを読んでくださったやさしいあなた。
あたしなんぞの役に立たない経験談ですが、ブラジルに行かれる際はぜひとも
アイラブブラジルTシャツをまとい、ブラジルへの愛を全面に押し出して挑んで下さい。




ふざけたことを言ってるようですが、でもこの推測は あながち間違いではないっ!(大真面目)
その後 警察にレポートをもらいに行って 超陽気なブラジル警察とおしゃべりしてたとき、
警察にも言われたのだ。



 「君は初歩的なビッグミステイクを犯してる!キュートなガールは1人で旅なんかしちゃいけないんだ!
  僕と一緒に行こうじゃないか!」
 「二つ目のミステイクは それが ラパ地区に近かったことだ!
  ラパは治安が悪いから 1人でいっちゃいけないよ。ナイスなガイが必要だ!」


超カタコトな英語で楽しそうに1人爆裂トークをかましていたブラジル人警察。
しかし あたしのTシャツに目をやった瞬間、 OH と叫んだかと思うとあたしに向き直り、

 「3つ目のビッグミステイク!
  君はなんで アルゼンチンのTシャツを着てるんだ!
  ここはブラジルだ!
  ブラジルはアルゼンチンがキライなんだ、そんなことも知らないのかー!」



と おおげさ悲劇的な勢いで怒られたのだった。


ブラジル人はみんなアルゼンチン人の事キライなの? と聞くと、当たり前だ! と。
まぁかなりこのおっさんの主観が入ってますが、好ましくはないことに間違いはないようです。




実際その後も ブラジルやチリで 地元の人と話していると、
キライだとかは言わないまでも、なんとなくアルゼンチンにいいイメージを持ってない人が
多い印象でした。 あくまであたしが会った、ほんのひとにぎりでの話だけど。
アルゼンチンは 南米の中で西洋風の文化を保っていて、
それが近隣諸国には お高くとまっているように感じられたりもしてしまうみたい。






まぁ長くなってしまったけど、できる限りの注意は払って 身を守りつつ旅をしようということですね。
その後は何もなく元気です♪
このあとも何も起きずに、無事に旅が続けられますように!!!







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね


2010/04/22

時には危ない目にも遭う 01@ブラジル

楽しいばかりが旅じゃない。



というわけで、悪評高いブラジルでさっそく 強盗に遇っちゃいました。
しかも入国3日後に。早っ!





初めて事件に遇ったのは、サンパウロの街を歩いているときだった。
真っ昼間の 人通りもある道だったのに。しかも起きたのは 商店の前。


いきなり前から歩いてきた男が あたしにつかつか寄ってきたかと思うと、
乱暴に あたしのカバンにつかみかかってきた。
突然のことに !!?? と驚きつつ、必死に引っ張り返すあたし。
押し問答は少しの間続き、あたしが商店の中に逃げ込んだため
男はあきらめて去っていった。



でも あたしはちらり見たのだ。
男が脅しにTシャツをめくった時、腰にピストルらしきものがささっていたのを。




白昼堂々 こんな人目のあるところで こんなのあり!?
しかも周りの人もこの店の人も、目の前で見といて誰も助けてくれないって どゆこと!?
襲われたこともさることながら、周りの無関心ぶりにも 驚きを隠せなかった。




とりあえず こわい。 早く帰ろう。
心臓が落ち着くのを待って、小走りに店を出た。




すると またしばらくしたころ。
後ろから2人乗りのバイクがあたしの方に走ってきたかと思うと、
逃げる間もなく ひっつかまれて、地面に引き倒された。
顔を見ると さっきの男。仲間を連れて 戻ってきたんだ。



無理やり荷物を奪って 走り去ろうとするバイク。
でも カメラもお財布も入ってるのに、持ってかれるわけにはいかないよ!



バイクで地面を引きずられるも、必死に荷物を抱きかかえて離さないあたし。
後ろの男が ピストルを向けてきた。
でもなぜかあたしはこの時妙に冷静で、多分これは偽物だろうと思って
自分でびっくりするくらい動じなかった。



これが起きたのが 大型ガソリンスタンドの前で、かなり人目もあったので、
予想以上にあたしがあきらめが悪く 時間をとられたことに舌打ちして、
男たちはあきらめて バイクで走り去っていったのだった。




ガソリンを入れにきてたおばちゃんが一部始終を見ていたようで、男が去った後
かけよってきて心配してくれ、警察を呼んだり あれこれ世話を焼いてくれた。
幸いにも 盗られたものもケガもなかったので、警察に宿まで送ってもらい
事件はそれでけで済んだのだけど。
その間も、ガソスタの店員たちもやっぱり無関心で、世話焼きおばちゃんに言われて
警察への連絡なんかを仕方なく手伝う程度で、心配してくれる気配はほとんどなかった。





宿に帰るとみんな心配してくれて、もうブラジル歴も長い人達から


 たまたま無事で済んだからよかったけど、襲われた時は 抵抗せずすべて差し出すこと。
 いつ襲われてもパッとお金を差し出せるよう適度な金額を 常にポケットに入れておくこと。


と教えられた。


こういうことはここでは日常茶飯事だから、見てる人が助けてくれるなんてことは基本 ないんだそう。
助けたりなんてしたら後日、自分のところに報復がきてしまうから。
実際ここに住んでいて 事件を目の当たりにすることもあるけれど、
自分自身 やっぱりそこで助けてあげることはできないんだよね と言っていた。




そうかぁ。。。
でもまぁ確かに、そうだよなぁ。
こういうのが日常茶飯事にある場所では、善意でヘタに助けたりして
後日 報復を受けるリスクを追うなんて、自分の首を絞めることにしかならない。




事件が起きたら 目撃者は助けてくれるのが当たり前かのように思ってたあたしは、
安全な国で ぬくぬく育った人間なんだなぁということを 痛感・・・。
 
 


さっそく強盗にあったことは 自分でも意外なほど そんなにショックではなく、
さっそくやられちゃったヨ、アイタタタ!くらいで 気持ちは元気。



でもそのことよりも、まわりの人たちの傍観ぶり、無関心ぶりと、
そうならざるを得ない 環境というのに、うーむ。。。と 考えさせられてしまったのでした。





・・・っとここで終わりたいとこですが、強盗話、02に続きます。
えっまた!? もーやだー! あゆみちゃんしっかりして!!!(笑)







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね









2010/04/22

ブラジル・リオデジャネイロの宿


Beach Backpackers Hostel Rio de Janeiro
Address : Rua Guilhermina Guinle #95, Botafogo, Rio de Janeiro
Tel : +55 21 35.92.22.17
Price : ドミトリー22レアル 朝食付


P1030819.jpg



リオの宿情報を持ってなかったので、はじめてHostelbookerを使って予約してみた。
ボタフォゴエリアの宿。 キッチン、wifi完備。
このあたりは 適度に落ち着いてるし、宿も市バスの停車場から近いので
まったく不便はなかったよ。


朝ごはんが豪華でおいしい&とにかくスタッフがめちゃめちゃ陽気!楽しかった♪
英語も通じるし、観光情報も充実してるし、オススメできる宿。 
常に混んでたので、予約するなら少々早めに。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね


2010/04/22

いざコルコバードの丘へ!02 @リオデジャネイロ

2010年1月16日


あたしの心は ひとつだった。

待つ! 何がなんでも待つ!!!!!
空からリオの全景を見ずには死ねない! 今日1日中かかっても 待つ!!!!!


展望台のベスポジに座り込み、戦闘態勢を決め込む。




・・・
それにしたって 何にも見えないもんだから、全くもってすることがない。



P1030766.jpg


キリスト様って アップで見ると 白目むいてるのね。


・・・キリスト様観察なんぞをしても、時間つぶしにゃ限界がある。




「リオの景色が見えるまで頑張ろう!」と笑顔で話しかけてくる外人たちも、
しばし待つとみんな こぞってあきらめて帰っていく。


このヘタレめっ! 心の中で来ては去る外人に毒を吐きつつ、あたしはあきらめぬぞ!
確実にこの場所で あたしが誰よりも辛抱強く一番待っている。ある意味キチガイ気味。



待つ・・・・




待つ・・・・




待つ・・・・




そんなあたしを キリスト様は 見捨てなかった。


ふうっと 希望の風が吹く。


はっ!!!  雲が晴れていくよっ これは  もしや もしやもしや






P1030798.jpg


きた――――――――!!!!!!!!!!!!




P1030795.jpg





泣く。


うーん、上から見ると改めて リオってなんて独特の地形をしてるんだ。
これがっ 見たかったんだー!!!!!!




我を忘れてはしゃいだあたしと やったねー!と一緒に喜んでくれる外人withキリスト様。
もうハッピーオーラ出すぎちゃってこの写真、今んとこベスト3入りにお気に入り!




   P1030805.jpg


あーよかった、ほんとによかった。
神様キリスト様ブラジルの神様、グッドラックをほんとーにありがとう!!!




IMG_8655.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね
2010/04/22

いざコルコバードの丘へ!01 @リオデジャネイロ

2010年1月16日



リオ滞在の後半は 雨ばかり続いて、なかなかコルコバードの丘に登れなかった。
晴れろ晴れろと祈った最終日、朝起きてみると 待ち望んだ晴れ!
やったー! さっそく待ちに待った丘へ いざゆかん!!




IMG_8584.jpg



IMG_8591.jpg



観光客でひしめく赤いトラムは、野生のフルーツがごろごろなってるような森の中
丘へ向かって のんびり走る。
途中 陽気なサンバ隊が音楽を鳴らしに来たりして、なかなか悪くないかんじ。







あっというまに頂上までつき、キリスト様と目の前でご対面~!!!





IMG_8598.jpg


IMG_8619.jpg



どうもキリスト様 いつも遠くから御姿は拝見しておりましたが
本日は おそばに寄れまして あっし 身に余る光栄でございます  えへへへへ






ってここまではよかった。
しかし!!!


P1030776.jpg



丘は雲に包まれて、リオの景色が全く見えないではないか!!!
高台から リオの街を一望するためにここに来たのに、これじゃ全く意味がなーい!!!




しかも、事態はそんなに甘くなかった。
少し待てば晴れるだろうと思ったあたしの予測は甘く、一向に雲が晴れる気配はない。
30分、1時間、待っても待っても 真っ白なリオの街。


どーするあゆみ!!??



02に続く→





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね
2010/04/21

建築の力を感じた美術館 @ニテロイ

2010年1月15日




向こうに見える 宙に浮かんだコーヒーカップみたいなあれはなんだ!?




P1030710.jpg




IMG_8557.jpg



ニテロイにある ニテロイ近代美術館。



雨でコルコバードの丘に登れないので、代わりに建築界の巨匠という
オスカーニーマイヤーの作品である この美術館を見に、
リオの対岸の街、ニテロイへ行ってみたのだ。 バスかフェリーで15分くらい。




あたし、建築のこととか さっぱり分かんないんだけど・・・
これには ほんとに がっつり心を掴まれた!!!





なんなんだろう。
こんなに変わった建物なのに、 コイツというスパイスが 周りの景色を引き立てて、
今まであった景色を ぐっとぐっと 魅力的にしてるように思えたの。



P1030727.jpg



ここはリオの対岸だから、リオの名所・コルコバードの丘やポンジアスーカルが
海の向こうに見えるんだけど・・・


たとえば右上の写真。向こうに見えるポンジアスーカルの岩の斜面と
美術館の側面の傾斜の角度が ぴったり同じ!
これ、絶対 わざとだ。

右下の写真も 付近のビルと 美術館の描くカーブ、さりげなくキレイにあってるよ。。。




なんでこんな宙に浮いた変な形なんだろうと思ったけど、それもふもとに行ってみて納得。
地面に接した建物だったら見えないはずの そばのビーチの風景や 対岸リオの景色が、
浮いてることによって 見えるんだ。



観察すればするほど 小さなしかけが出てきそうで 感服する。


同時に、なんだかこの土地へのリスペクトと愛を すごく感じた気がしたんだ。
これを作った人は これを作るにあたって、もともとあるここの美しい風景を生かそうと
どれほど考えに 考え抜いたんだろうって。



建築って ただそこに建っているだけに見えて、実はなんて奥が深いんだろう。
そんなことを、自ずからそう感じられたのは初めてだった。


新しい建物って、ともすれば それまであった景観を壊しかねないけど、
やり方によって 壊すどころか、こうも相乗効果で 引き立てることもできるんだ。






ここであたしが感じたことが 正しい解釈なのかは分からないけど、
すごい と鳥肌がたった感動は間違いない。
もっと色々見てみたい。
よし、この人が手がけたという計画都市、ブラジリアにも行ってみよう。
ニテロイでこの近代美術館を見て、そう決めた。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね




2010/04/21

スラム街ファベーラ @リオデジャネイロ


2010年1月15日


ブラジル = 危ないというイメージだったけど、実際来たら ますますそう思った。

ファベーラ(スラム街)には絶対行ってはいけないと言うけど、
実物のファベーラは 見るからにもう、入るどころか 近寄るのさえ恐ろしい。


P1030705.jpg


リオの市街中心地から もうすぐそばに広がるファベーラ。
想像以上に街とファベーラが隣合わせでびっくりした。
斜面にはりつくようにして広がっている家たちみんなファベーラだって!


決して単独では踏み込めない場所だけど、
リオではファベーラ見学のツアーなんかも出ていたよ。




警察も踏み込めない無法地帯だとか、マフィアがどうのとか。


人は陽気で、見どころも沢山あって、オリンピックetcにも湧く 魅力的なブラジル。
だけど まだまだこれから たくさんの課題があることを、
肌でびんびん感じる危険な気配から 感じました・・・。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね
次へ>>

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。