旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/28

ブラジル・弓場農場の行き方 @ブラジル


弓場農場は、サンパウロから600km離れた 大自然の中にある農場、
地球の裏側にある日本!

旅行者でも、農作業をお手伝いすることでフリーで滞在させて頂けます。
最寄りの町名は ミランドポリス。サンパウロからバスを乗り継ぎ LET'S GO!
行き方は下記の通り。





サンパウロからミランドポリスへ 
 サンパウロの地下鉄(Metro)のバーラ・フンダ(Barra Funda)駅から、
 長距離バス(昼夜各1便)でミランドポリス(Mirandópolis)市へ。
 
 ※夜行:Reunidas社 21:30発 - 翌朝6:00頃ミランドポリス着
  (Price:約100RS)

 ※昼便もあるけど、到着が夜になり ミランドポリスから弓場までのバスがなくなるので
  夜便がベター。




ミランドポリスから弓場農場へ
 同じバス停から6:30にアリアンサ村行き(日曜日はなし)のバスが出るので(Labor社)、
 コムニダーデ・ユバと言えば農場への入口で止めてくれる。そこから土道を徒歩で300m位。
 (Price:3.5RS)






詳細は弓場農場のHPをどうぞ!


YUBAへの行き方  
http://www2.100nen.com.br/brasil-ya/yuba/news_frameset.html
YUBAホームページ
http://www2.100nen.com.br/brasil-ya/yuba/index.html




 Comunidade Yuba
 a/c Associação Comunidade Yuba C.P.531, 1a Aliança
 CEP: 16830-889 Mirandópolis São Paulo BRASIL
 TEL. FAX. 018-3708-1247
 E-mail : masayuba@itelefonica.com.br




訪問を希望する場合、事前の問い合わせはメールでもOKですが
予約しても来ない人もいるので、訪問数日前には電話で直接ご連絡下さい とのことです。




P1040784.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね






スポンサーサイト
2010/05/28

さよなら弓場 @弓場農場

3月10日




弓場最後の日。
去りがたくて 出発を遅らせ遅らせさんざんねばり、
あったかく見送ってもらったあとの車の中 久しぶりに泣きました。



弓場のひとたちがここを やま と呼んで、この大家族を愛して過ごす気持ちがよくわかる。



ここには絶えずたくさんの人が訪れて、
あたしがいた短い間の記憶なんて あっというまに 消えていく。
そんなことに ちょっぴりやきもちをやきたくなるくらい、
愛しい人がたくさんいたのです。




P1040784.jpg




若者の流出に、限界にきている今までの農場の在り方。
これから 何を守って 何をどう変えていくのか。
ここで暮らすことは決して楽しいばかりではないことを、
一緒に暮らしつつ 弓場に関するドキュメンタリーなんかを見たりして感じるようになった。




一介の通りすがりでしかないあたしには 何もできることがないのがもどかしいけれど、
訪れる人たちが「理想郷だね」とつぶやく おっきな家族愛にあふれたこの場所が、
いつまでも元気に続くことを、勝手ながらも祈らずにいられません。




ほんとにお世話になりました。
これからも 弓場のみなさんの笑顔が咲き続けますように。


またいつか来れたらいいな。 また会えるよね。




  P1050058.jpg








にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね





2010/05/27

あったかい気持ちの中で過ごして @弓場農場

3月9日





誰かの言葉を 反すうしてみたくなる気持ちになるのは ひさしぶり。



あの時 何て言ったかなぁ とか
あの言葉は うれしかったなぁ  なんて 思い出したりして
心地よい甘さにもう一度ひたりたいのに、
人の記憶は無情にもはかなくて、
日に日にぼんやり薄れる思い出に もどかしくなってみたりする。






P1040959.jpg







みんなで過ごした弓場での毎日は まさに無垢な夏休みのようで、
心から すっぴん笑顔で 笑いながら、
戻れない時間のあまずっぱさを どこかに たたえていたように 思うのです。






yuba[145]





2010/05/26

弓場の芸術する顔 @弓場農場

3月2日


弓場農場のもうひとつの顔、芸術。




P1040927.jpg



劇場をもっていて 弓場バレエ団があったり、曜日ごとの合唱や絵画やバイオリン。
ここは常に 芸術とともにある。
いつもピアノの音が絶えない農場なんて、なんてステキなんでしょう。




それにしても、陶芸工房やバイオリン工房まであるのにはさすがにびっくり。




P1050029.jpg



P1050039.jpg





創始者の弓場勇さんは、「祈ること、耕すこと、芸術すること」をモットーに
この農場を開いたのだそう。

その心はこうして ここに暮らす人達の中に しっかり根付いているんだなぁ。




  P1050051.jpg










そして 勝江さんのお部屋におじゃましてお話をしてたとき、あたしは何か 目が覚めた。




勝江さんは絵や物語を描く人で、部屋のとなりに自分でつくったアトリエをもっている。
書いた物語のいくつかは出版されて本にもなっている。


すごいなぁと 憧れの目をしたあたしに 見せてくれた手書きの原本は、
画用紙でつづられた とっても身近なものだった。





  やりたいならなんでもできるんだからやってごらん。
  勝江はただ 書きたくていろいろやっているだけ。
  そうして続けているうちに、それが誰かの目に留まってこうして本になったりしていった。



  やることに何も無駄はないよ。
  あなたが作ったものを友達に見せる、将来 娘に見せてあげる、
  それだけでもステキなこと。
  大事なのは 心の中にあるものを 形に残していくことよ って。




yuba[750]



あたしは 知らないうちにいろいろ迷っていて、
何も踏み出さないまま 遠いところばっかり 別世界を見る気持ちでいたのだ。




何か結果を先に求めるより、まずはやってみたいと思うことをやっていこう。
自分の中にもてあますパワーをどこにぶつけていいか迷う前に、自分で何かつくっていこう。
確かにあたしは 今何も動いてなくて、見せるものも 何ももってない。
結果につながらないならやるだけ無駄なんて、知らないうちに思ってた。





弓場の人達の 飾らない純粋な芸術活動と その言葉が素直にひびいて、
おおげさだけど なんだかちょっと、生まれ変わったような気分になったんだ。


この気持ちを 忘れないように。






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね






2010/05/25

ブラジルで農業やってみる @弓場農場


3月28日



弓場農場の一日は、朝6時に鳴る 角笛から始まる。


こんなに規則正しい生活をするのは いつぶりだろう?
眠い目をこすりつつ 各自朝ごはんを食べたら、それぞれの持ち場へ仕事に出る。
あたしも農作業スタイルで、へっぴり腰ながらも畑仕事に燃えちゃうぜ!




yuba[89]




この時やってたのは オクラの収穫に グアバの実の袋かけ、
収穫したオクラやとうがらしのパッキング。




他にも 畑の雑草抜きに 牛や豚の世話、椎茸にマンゴーにお米・・・
作ってるものいっぱい、仕事もいっぱい、農業には終わりがないね!




P1040778.jpg




yuba[313]






朝ごはんを食べて仕事にでかけ、帰ってきて昼ごはんを食べたらまた仕事。
思ってた以上にハードだったけど、それでもなかなか楽しかった。




採りたてのオクラをかじったら 驚きのうまさだし、
グアバやマンゴーの畑も初めて見た。


ブラジルの大地は緑が濃くて 空が広くて、のんびり畑仕事の合間に
顔をあげるたび 見惚れてしまう。







そして何より 仕事後のごはんがおいしいんだなー!
みんなが働いている間に お母さんたちが作ってくれるごはんはどれも最高においしくて、
うどんとか おやつのシュークリームとか、いろんな 凝った料理が 出てきちゃう。
どっかの宿の情報ノートに「弓場農場の日本食は南米一」って書いてあったけど、
これはあながち間違いではない、うんうん!




P1040986.jpg







朝夕働いて、おいしいごはんたべて お風呂入ってさっぱりして、
わいわい晩酌して、気持ちいい疲れとともに ご就寝。
実も心もさっぱり、いらないものが落ちてシンプルになっていくかんじがする。





弓場の方とあれこれ話したり、旅行者同士ではしゃいだり。
たくさんの人が一同に暮らす共同体は 近い年の子もたくさんいて。
笑いの絶えない 修学旅行みたいな毎日は、驚きの早さで あっというまに過ぎていくのでした。






yuba[585]







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね





2010/05/24

ブラジル・弓場農場へ @弓場農場


2月26日


南米に来てから 幾度となく耳にしていた、ブラジル・弓場農場の存在。
日系移民によって開かれた農場で、旅行者も農作業をお手伝いすることで
タダで滞在させてもらえるんだそう。



南米に来て以来 日系移民のことにとても興味がわいていた中、
移民のみなさんの中に まじって暮らしてみることができるなんてこれはおもしろい。
そう思って 特に何の下調べもせずに とりあえずやってきてみたら、
実はここ、ウルルンでサトエリが来てたり NHKで特集番組が組まれていたりと
メディアへもたびたび出ている 有名な場所だったみたい。
着いた後、置いてあるDVDとかを見て初めて知ったもんでびっくりしちゃいました。




P1040833.jpg




ここでの生活は ほぼ自給自足。
着いて最初に 通された食堂で奥をみると、自家製のグアバを大きなお鍋で煮詰めてジャムを作っていたよ。




P1040766.jpg




まだ何もしないうちから 頂いちゃった 朝ごはん。
自家製パンや 自家製チーズに喜んでると、
「これうちで作ってるのよ」「これもね」
バター、ジャム、自家挽きコーヒーに絞りたて牛乳・・・
食卓に並ぶものほとんどが ここでつくられたもの。すごいなぁ!






しかし、朝の感動はまだまだ序の口。
ごはんの時間になるとみんなが食堂に集まって、好きなものを好きなだけとって
食べるのだけど、ずらりとならんだ日本食にびっくり!
60人近くの人数のごはんを、数人のお母さんたちが工夫をこらして料理。




IMG_8836.jpg




その時期に採れる野菜や 農場で飼っている豚や 養鶏卵。
醤油や味噌までここで作ってるんだから、もはや日本より日本らしいかも?
久しぶりの味噌汁やお漬物、日本の味にちょっと泣きそうになる。






夜ごはんの後は、浴場でお風呂、はだかのお付き合い。
小さい頃、社宅の銭湯に毎日通って ご近所さんと顔を合わせながらお風呂に入ったことを思い出す。
湯船につかれるなんて久しぶりで、うれしすぎて当分あがれなかった。
あったかい湯船ってやっぱり、きもちもゆるんで 話もはずむよね。 お風呂文化最高。





そしてさっぱり風呂あがり、食堂を通りかかったら
晩酌中のみなさんに誘われて、うれしくなって 夜な夜な酒。
ブラジルっぽいと言えば みんなが飲んでるのがピンガなことくらいで、
あとはもう どこを見たって完全日本。
広い食堂は、おばあちゃんちのにおいがする。




IMG_8818.jpg






交わされる会話も日本語、生活スタイルも日本そのもの。
地球の裏側で こんなにも日本らしさを失わずに この暮らしを何十年も続けているって
ほんとにすごいこと。
古き良き日本の暮らしが そのまま保存されているみたいだ。




そして弓場は大きな大家族。
弓場の中にはたくさんの世帯があるけど、みんなで生活を共にされている。
つまり家計も各家庭ではなく、弓場全体で 大きなお財布が ひとつあるかんじ。



でもそれが私には全然実感がわかなくて、各自がお金を持っていないなら、
欲しいものや行きたい場所があるときは どうすればいいの?と聞いてみたら、
規模が大きいだけで、普通の家族と一緒だよ って。


いわゆる 社会主義的なかんじ?
こういうスタイルで成り立っているコミュニティは、なかなかめずらしいそうで、
そういう意味でも、弓場はとても興味深いところ。
実際、弓場に研究にやってくるブラジル人学生なんかも 多いらしい。






なにより 人があったかくて 心地よい。
「好きなだけゆっくりしていったらいいよ」「洗濯はこっちね」「いっぱい食べなさいね」
みなさんの飾らない優しさに うるうる。
ここに来て 不法滞在状態でビザが切れても居続けたり、
そのまま住みついちゃう旅行者がいるのも よくわかる。


あぁ あんまり時間ないのに、さっそく長居しちゃいそうな そんな予感の幸せ初日。



IMG_8800.jpg






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね






2010/05/15

世界の屋台10☆立ち飲みコーヒー @ブラジル



さすがのコーヒー大国ブラジルでは、どこの街にいっても コーヒー屋台がうろうろ。
両脇にポットがずらっと並んでて、小さいプラスチックカップに入れてくれる。




P1040532.jpg




ちなみにこんなにポットがずらっと並んでるけど、基本的に中身は一緒みたい。
あめとかチョコとか、ちっちゃなお菓子も一緒に売ってたりする。




ブラジルは暑いから、エスプレッソみたいな濃いショットをくいっと飲むのが
主流なんだって。
屋台や街中の軽食スタンドで ちょいと立ち止まっては、、さっと小さいコーヒーを
飲みほしていくブラジル人を よくみかけたよ。







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね









2010/05/14

おやつタイム11☆大好きアサイー! @ブラジル


ブラジルですっかりはまった アサイー。
アマゾンの方で採れる実で、ポリフェノールたっぷりの 健康食。





P1040536.jpg  P1040537.jpg





ジュースやアイスでよく見かけるよ。
ちょっと苦みのあるベリー系なかんじ。 はまる!
さりげにこれもパワーフードで、食べるとけっこう元気もでるからえらい☆






一番好きなのは これ↓、 acai tigera(アサイー ティジェイラ)。



P1040735.jpg





シャーベットみたいになったアサイーの上に、バナナやシリアルをトッピング。
ものすごい量(500mlくらい)がボウルでどーんと出てきて
最初は「こんなに食べれないよ!」って思うんだけど、結局ペロッと食べちゃう☆




P1040744.jpg




毎日アサイーが食べたい!










にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね




2010/05/13

おやつタイム10☆ポンデケージョ @ブラジル



ブラジルといったら 日本でもおなじみ ポンデケージョ!




・・・と思ってたのに、サルバドールには どこにもポンデケージョがなかった!
ポンデケージョの意味は、そのまま「チーズのパン」。
サルバドールでポンデケージョを探しても、ただのチーズ味のパンでしかなかった・・・。



なんで? ブラジルではどこでも食べれると思ってたのに!




でもサルバドールのあるバイーア州を出て、ブラジリアやサンパウロあたりに行くと
とたんにどこにでも あのイメージ通りのポンデケージョを見かけるようになったよ!


さすが地方によって食べ物の全然違うという 超広大国ブラジル。
ポンデケージョさえ、あるとことないとこがあるんですね。




P1040752.jpg



ころころもちもちポンデケージョ、わーい これこれ!
サルガド(軽食)屋のショーケースにも いっぱい ころころしてる。



P1040754.jpg




白っぽかったり 黄色っぽかったり、店によってなんとなく かんじも違う。
焼き立てだと 最高だね!




ちなみにブラジルの朝マックには ポンデケージョがあった。 ご当地マック!





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね



2010/05/12

カテドラル前のお花屋さん @ブラジリア



2月24日



ブラジリアで一番心惹かれたのは なにを隠そう カテドラル前のお花屋さんでした。




IMG_8731.jpg




こんなとこまで来て 花屋?
でも、ほんとかわいかったの。





P1040648.jpg





足元にたくさん並べてあるのは、殻に入った 花の種。
開けると中には うすい紙みたいな種が入ってる。
これを いろんな種類 重ね合わせて、造花をつくって売っているのだ。





カラフルに色づけられた ドライフラワーたちの かわいいこと!
鮮やかで、でも生花には出しえない レトロ感を たたえてて。
さびたドラム缶に あふれんばかりに並べてあるのが ほんとに絵になるんだ。






P1040653.jpg





カテドラルが閉まってても すっかりこれにときめいてしまって、
長いこと おじさんがお花を作る手つきを眺めていたよ。





P1040639.jpg







こんなかわいい花たちを、いかついおっさんが作っちゃってるところが またなんかいいんだよね。





P1040684.jpg







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね




次へ>>

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。