旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/14

パラグアイ編 まとめ

パラグアイ編の 全記事リストはこちら☆



<旅日記>
 ・秋葉原を越えてるぞ @シウダーデルエステ
 ・ブラジルビザ取得 @エンカルナシオン
 ・穴場遺跡・トリニダー @エンカルナシオン
 ・エンカルナシオンの夕日 @エンカルナシオン
 ・テレレ観察 @パラグアイ全土
 ・チパ、チパ、チパ! @パラグアイ全土
 ・バス道中 @パラグアイ全土




<あゆみ屋雑貨店>
 ・雑貨めぐり10☆意外とかわいいパラグアイ @パラグアイ





<宿のこと>
 ・パラグアイ・シウダーデルエステの宿
 ・パラグアイ・エンカルナシオンの宿
 ・パラグアイ・アスンシオンの宿



<移動のこと>
 ・パラグアイ移動情報





どうぞゆっくり のぞいていってね☆





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね




スポンサーサイト
2010/06/13

パラグアイ移動情報


アルゼンチン・パラグアイ・ボリビア間のバス移動情報。






ブエノスアイレス→エンカルナシオン(夜行)
 165アルゼンチンペソ(約42ドル)
 約16時間





エンカルナシオン→プエルトイグアス(アルゼンチン) ※シウダーデルエステ乗換え
 40アルゼンチンペソ(約10ドル)
 約7時間





フォスドイグアス(ブラジル)→シウダーデルエステ(ローカルバス)
 2.3レアル(約1.4ドル)

 ※国境があるので出入国スタンプをもらうため、バスを降りてイミグレへ。
 ローカルバスでフォスからCDEへ向かう場合、バスは待ってくれない。
 地元民たちはスタンプ不要でスルーしていくけど、私たちはスタンプ必要なので
 つられてイミグレスルーしちゃわないように注意!
 ブラジル側の出国を終えた後、友情の橋を歩いて渡ってパラグアイの入国イミグレに行ける。




シウダーデルエステ→アスンシオン
 25000グアラニー(約5ドル)
 約5時間
 ※CDEの街中からバスターミナルまでは少し離れているのでローカルバスで移動。
 8500グアラニー(約1.7ドル)





アスンシオン→サンタクルス(ボリビア)
 40ドル
 約20時間
 ※道が悪いので、予定より大幅に到着が遅れる可能性大!
 あと、パラグアイを出国した後、ボリビアの入国イミグレが異常なほど遠い!
 気づかないうちに入国スタンプをもらい損ねたのかと思ってめちゃめちゃ焦ったけど、
 ほんとに遠いだけなのでご安心を・・・☆
 





P1030343.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね




2010/06/13

パラグアイ・アスンシオンの宿


ホテル内山田
Address : Constitucion 763
Tel :222-038
URL :www.hoteluchiyamada.com.py
Price  :US$15~


P1050148.jpg  P1050149.jpg




シングルルーム、バスシャワー付き。WIFIあり。
ちょっと高いけど、温泉やテニスコートetc、設備を考えれば納得。ここホテルだしね!
日本食のレストラン(すき焼き屋だっけ?)も併設されてます☆



ここでうれしいのが朝ごはん。
パンやフルーツ等の洋食はもちろん、ごはんに味噌汁・漬物・豆腐・納豆・・・
懐かしの日本食がビュッフェ形式で好きなだけ食べれちゃう。
2日泊まってごはんの内容も色々違ったから、どんなメニューに当たるかは運次第かな?






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね

2010/06/13

雑貨めぐり10☆意外とかわいいパラグアイ @パラグアイ


あんまり目立たないパラグアイ、でも民芸品レベルは地味に高い!・・・とあたしは思う!




IMG_8860.jpg




パラグアイ代表選手のレース編み、ニャンドゥティは
カラフルで デザインも富んでいてかわいいし。





IMG_8873.jpg




ニャンドゥティでできたドレスを着た人形ちゃんたちは、
とぼけた顔のぶさかわいっぷりが 憎めない。



素朴感満点のTシャツたちも、パキッとしたカラフルカラーで意外にイケてる☆







IMG_8862.jpg





鳥や花、動物たちをモチーフにした木の民芸品もいろいろあるし、
パラグアイお得意のマテ&テレレ用グッズも 揃ってるよ!





IMG_8857.jpg









そして 近くの村に マカ族という民族が住んでいるのだけど、
ここの人たちも街に出てきて 路上でおみやげを売ってます。
Tシャツやらの ごく普通なファッションのうえに 頭にだけ羽根をのっけてる
やっつけ観光仕事感がなんともいえないけど、
織物を織る手つきは本物だということで、あったかい目で見てあげよう!





IMG_8876.jpg





IMG_8880.jpg







意外とやるのだ、パラグアイ!
そだ、今まで見た中で いちばんおっきい麦わら帽子も発見☆



P1050139.jpg







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね


2010/06/12

バス道中 @パラグアイ全土


パラグアイのローカルバスは、時間がかかる。
運転手さんと その横に助手さんみたいな人が乗ってるのだけど、
なんでかやたらと ちまちま止まるのだ。




IMG_8060.jpg





何してるのかと思ったら、ちょくちょく止まるたびにバスを降りては
道すがらの家々に 手紙や小包や 荷物を届けに走る助手さん!




P1030335.jpg




「あっちの街行くなら ちょっとこれあそこのおうちに届けてきてよー」的なかんじで
荷物いろいろ預かってるのかな?
田舎なかんじでいいなーと思ってほほえましく見ていたら、それだけにはとどまらなかった。




バスに乗る前 運転手のおっちゃんと仲良くしゃべってたら、バス発車後 こっちにこい!と
運転席に呼ばれたあたし。
何かと思えば、ほらあっちの山キレイだろう、こっちの畑は○○だ~ と 楽しげに
ガイドしてくれるおっちゃん。
あのー、ガイドはうれしいけど 仕事してね?




でもそんなのは序の口、路上で売ってるフルーツをみかけては 助手に
「あっあのパパイヤおいしそうだから買ってきて!」とバスを止めては
自分の買い物したりのマイペースぶり、
あげくのはてにはなんとまぁ、助手を商店に行かせたかと思ったら
「今日は暑くてたまんないよ!」とビールまで飲みだした!!



えーっ、公共バスの運転手が こんな思いっきり飲酒運転アリですか!?
これ、いいの!? ってびっくりして助手に聞いても、まぁねーなんて調子だし。


でもこんなおいしそうに飲まれたら、よかったねーって言葉しか出てこないよ。。。






  P1030333.jpg






アユミも飲め!とあたしにもくれて、2人で運転席で 昼ビール☆
ちなみに目的地のバス亭に着く直前、ばれないように空き缶ぜんぶ隠してた(笑)




そんなほのぼのバス道中。
「暑いねぇー」って となりのおじさんが 売り子からアイス買って、あたしにもくれたりもして。



窓から見える風景もどこかアジア的で、
時間通りに着かなくたって、
やっぱりこんなゆるゆるパラグアイが好きだなーと ニコニコしてしまうのでした。






P1030329.jpg







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね


2010/06/11

チパ、チパ、チパ! @パラグアイ全土

テレレとならんで パラグアイに一歩足を踏み込んだとたん溢れかえっているのが
チパというチーズ風味のパン

マンジョーカ(ユカ・アイピン・キャッサバと同じ芋)とチーズをこねたパンで、
ブラジルのポンデケージョ的なかんじだけど、もうちょっと硬くて素朴なかんじ。



この国民食っぷりときたら、
日本でいう・・・うーん、たとえられない。
他の国でいう・・・うーん、たとえられない。



国民総出で、チパチパチパ。
朝から晩まで、チパチパチパ。
大人も子供も、チパチパチパ。







たとえばこの 20m間隔で並んだ チパ屋台。




P1050108.jpg



たいして人通りもない道で そんな必要ないやろー! って叫びたくなるけど、
パラグアイの人には必要なんだよね。 うんうんそうだよね、あぁ心ゆくまで売ってくれ。


チパを売る専門店(チぺリア)だってあるよー。






そんな国民食チパ・・・あたしもこれ だーい好き!
格別うまい!ってもんでもないんだけど、外側のちょっとキシキシかたいかんじとか
もちっとした内側とか、チーズの風味とか。
なんとなく食べてるうちに つられてハマる 素朴系。 焼き立て最高!
売り子によって味のあたりはずれもはげしいから、
おっ、この売り子のチパはうまいかな? なんて思っては ついつい小刻みに買っちゃうのでした。



丸型、リング型、中に具が入ってるのから特大サイズまで、さりげに種類もいろいろ☆




IMG_8275.jpg




袋入りの ちっちゃくて乾燥してる スナックタイプもあるよ☆



P1050156.jpg









ちなみに・・・ バスにチパを売りにくる売り子は なぜかみんなミニスカギャル!
チパになぜ色気が必要なのか皆目不明だけど、男性諸君にはちょっとしたお楽しみでございます♪





P1050091.jpg






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね



2010/06/10

テレレ観察 @パラグアイ全土


チリ、アルゼンチン、ウルグアイにブラジル・・・
南米の下の方の国の人たちはマテ茶をよく飲むけれど、
パラグアイはだんとつで群を抜いている!


だって、でっかいポット左手、マテ茶カップ右手に どこででも、
歩きながらでさえ飲んでるんだもん!!






歩きながらまで飲む必要あるの? てか両手ふさがってますけど不便でしょ!
しかもそのでかポット、ちょっとした筋トレばりに重いよね?




IMG_8253.jpg




気になって 道すがらのセニョーラに 歩きながら飲むの難しくない?って聞いてみたら、
難しいことがあるはずないじゃない、とばかりに 何言ってるの~ って笑われちゃった。






おでかけの時も、マテ茶専用デカバッグは必需品。
毎日の必需品をおしゃれに演出すべく、ポット用の皮製カバーなんかも取り揃ってます。




IMG_8213.jpg






おそらくパラグアイ人の腕力は、総体的に他の国の人より強いことでしょう。









そして 他の国とちょっと違うのが、パラグアイの人は テレレという、冷たいマテを飲むところ。
マテとテレレはどう違うの? 追跡観察してみたところ・・・




ふつうマテは、マテ茶の葉っぱの入ったカップにポットのお湯を継ぎ足しながら飲むけれど、
テレレはポットの中に氷水と薬草が入ってて、それをマテ茶葉の入ったカップに注いで飲むらしい。




P1050128.jpg





そしてこの薬草がまた、ハンパなく種類豊富!
メルカドや道端で好きな薬草を選び、石うすみたいなのでゴリゴリつぶしてポットに入れる。
これだけ薬草の種類があって、いくつかを組み合わせて使うから、バリエーションは無限大!




IMG_8919.jpg





マテやテレレはみんなで回し飲みするものだから、ちょっとおしゃべりして仲良くなると
すぐに「飲む?」って差し出して すすめてくれる。




日本で食卓を囲んで 同じ鍋をつつく的な アットホーム感?
パラグアイの、いつでもどこでも みんながのーんびり輪になってテレレを飲んでる様子を
見るのがあたしはたまらなく大好きで、それだけでこっちもほわっと笑顔になってしまう。







なんでか好きなんだ、パラグアイ。
特になにがあるわけでもないのに、なんとなく心地がよくて、ゆったりしてて。
それは もしかしたら、テレレから漂う こののんびり感によるところも
大きいのかもしれないなぁ。






IMG_8209.jpg






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね




2010/06/09

パラグアイ・エンカルナシオンの宿


あたしはItapuaというホテル(?)に泊まったのだけど、Germanoという宿が
メジャーらしいので、こっちの方がいいと思います。



Hotel Germano
Address :GeneralCabanas Carlos Antonio Lopez
Price :25000G(約5ドル)



オーナーさんは日本語がしゃべれたり、日本語の情報ノートもあるらしい。
バスターミナルやブラジル領事館からもすぐそば!




あ、でもItapuaはWIFIが使えたからそれはありがたかったな。
いちおうこっちも情報を。 Itapuaもバスターミナルから近くです☆



Hotel Itapua
Address :Carlos Antonio Lopez 814
Tel :48 22000
Price :約8ドル



外観は大きなホテルなかんじ。
シングル・バスシャワー付。WIFIあり。1Fに食堂も併設。







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね



2010/06/09

エンカルナシオンの夕日 @エンカルナシオン


ブラジルビザを取りに行くくらいで 特にみどころのないエンカルナシオンだけど、
なんだか空気がゆっくり流れていて 不思議に居心地がよかった。



IMG_8210.jpg





川の向こうに沈んでいく夕日は 意外なほどきれいだったし。



IMG_8222.jpg







この日は午前中 大雨が降ったのもあいまって、
エンカルナシオンの旧市街は すっかり水の中に水の中に沈んでいた。
上流の巨大ダムや発電所の建設によって この街はどんどん水没しつつあって、
立ち退きを命じられているのだけど 住民たちはここを離れようとはせず、
旧市街のスラム化が 進んでいるのだそう。




  IMG_8219.jpg





向かいはアルゼンチン、都会的なビル群が夕日に映える中、
川をはさんだだけで こっちは全くの別世界。
水の中に埋もれたエンカルナシオン。




このあとどうなっていくのかな?
ゴミだらけのすさんだ川辺と のどかに釣りをする子供たち、
水に沈んだ建物たち。
ちょっぴり なんともいえない気分で見た、茜色の大きな夕日。




IMG_8234.jpg






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね


2010/06/08

穴場遺跡・トリニダー @エンカルナシオン

観光客でごったがえし、ノーパーソンショットを撮るのが難しい世界遺産という場所において、
誰も訪問者がなく1人占めできて しかも入場料1ドルという 奇跡の世界遺産がパラグアイに
あるという。


その実態を確かめるべく、やってきました エンカルナシオンそばの トリニダー遺跡。






IMG_8193.jpg




ローカスバスで1時間足らず。
あまりの人気のなさに若干心配になりつつ 入口にたどり着き 入場料を払うと




チーン、お会計 23アルゼンチンペソー(約6ドル)
(※エンカルナシオンは国境そばの街なので、ドル・ペソ・レアルどれでも使える)





・・・値上がりしとるやんけ!!




さっそくツッこんだものの、あとの噂は本当だった。




だだっぴろい遺跡の中、誰もいない。
雑草の生い茂る のどかな田舎の遺跡、世界遺産なのに 誰もこない。





IMG_8064.jpg






静かである。





おーいおーい、ここは世界遺産だよー  み に き て あ げ て - - ・・・(エコー)





IMG_8178.jpg





・・・そんなひとり占め遺跡の中であたしが何をしていたかといいますと・・・








P1030297.jpg








自分撮り修行☆





この遺跡を教えてくれたたかし32(現在たかし33に改名)さんは
パタゴニア~ブエノスまで なんだかんだ長いこと一緒に過ごした
愉快なお兄ちゃん的存在で、南米を2年近く1人旅してきたツワモノ。
そしてなんといっても 自分撮りの達人なのである!!!!!




10秒のセルフタイマーとの戦い、ボタンを押してからの10秒ダッシュ。
写真を撮ってくれる相棒のいない1人旅において、自分撮りをマスターすることが
いかに重要であるかを、あたしはたかしさんから とくとくと教えられたのであった。



彼は かくれんぼ自分ショット集という、類稀な写真も たくさん持っている。



たかしさんの弟子として、自分撮り特訓にこれ以上の場所はない。




そんなわけで。




P1030316.jpg




はい。





P1030317.jpg




ハイ。




P1030318.jpg



はーい!




たかしさん、約束のかくれんぼショット、ちゃんとやってきたよ!




まだまだひよっこですが、恥をしのばずこれからも立派な1人旅行者になれるよう
自分撮りの練習をしていきたいと思います。
ねっ、たかしさん!!





話は完全にそれたけど、トリニダー、のんびり遺跡で悪くないよ。
あたしは時間がなくなっちゃっていけなかったけど、入場料には 近くに
ミッション教会のも含まれてるので こっちも入れます。
エンカルナシオンにお越しの際は、ぜひこちらもお立ち寄りを☆




IMG_8138.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 遊びに来てくれてありがとう。こちら1クリックもどうぞよろしくね


次へ>>

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。