旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/31

ボリビア・コパカバーナの宿


HOSTAL FLORENCIA
Address : Calle Mena Mejia 120
Price : シングル15ボリ(約200円)



宿   宿 (2)




噂通りの快適宿でした。カテドラルの裏手。
wifiがないのとシャワーのお湯がちょっとぬるいのだけ難点といえば
難点だけど、それでもこの快適さでこの値段はエライ!



いちばん上の階に名物のミラドール(展望台)部屋っていうのがあって、
四方全面ガラス張り。景色よいので空いてたらぜひどうぞ♪
情報ノートもあり。






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪


スポンサーサイト
2010/12/30

ボリビア(2回目)編 まとめ

ボリビア(2回目)編の 全記事リストはこちら☆




<旅日記>
 ・気になる関係@トゥピサ
 ・ボリビア弁
 ・ラパスといえば!@ラパス
 ・ラパス、ラパス、ラパス!@ラパス
 ・ちょっとより道してみた街@コロイコ
 ・いちめんの緑はコカ畑@コロイコ
 ・トラブルだらけのルレナバケ行き@コロイコ
 ・トラブルだらけのルレナバケ行きその2@コロイコ
 ・アマゾンツアー1日目♪@ルレナバケ
 ・アマゾンツアー2日目♪@ルレナバケ
 ・アマゾンツアー3日目♪@ルレナバケ
 ・アジアな空気のただよう場所@ルレナバケ
 ・ラパスからコチャバンバへ@コチャバンバ
 ・リオよりすごいんだもん!@コチャバンバ
 ・認定!食い倒れのまち@コチャバンバ
 ・最強公衆電話@コチャバンバ
 ・チチャを探して@コチャバンバ
 ・地球の裏側のオキナワ@コロニアオキナワ
 ・地球の裏側の和菓子@コロニアサンフアン
 ・理想の人だったんだ@コロニアサンフアン
 ・サンタクルスさらっと@サンタクルス
 ・白い首都@スクレ
 ・タラブコの日曜市@タラブコ
 ・ひろみちゃんに会いにいこう!その1@プレスト村 
 ・ひろみちゃんに会いにいこう!その2@プレスト村
 ・織物を織る人たちに会いに@ヤンパラエス
 ・隠れたチョコの街@スクレ
 ・ボリビアで温泉満喫!@ポトシ
 ・鉱山ツアーで感じたこと@ポトシ
 ・カサデラモネダの絵に泣いた@ボリビア
 ・茶色の日中、オレンジの夜@ポトシ
 ・ボリビアおばちゃんの服屋さん@ポトシ
 ・月の谷でかくれんぼ@ラパス
 ・リャマのミイラにびっくり@ラパス
 ・エルアルトとおばちゃんプロレス@ラパス
 ・やっちゃった!ボリパー@ラパス
 ・28歳はラパスでハッピーバースディ★@ラパス
 ・アイマラ正月、太陽に手をかざして@ラパス
 ・ゆるキャラ満載ティワナク遺跡♪@ラパス
 ・こんなとこで懐かしい日本に出会う@ボリビア全体



<あゆみ屋雑貨店>
 ・雑貨めぐり15☆楽器いっぱいコチャバンバ@ボリビア
 ・雑貨めぐり16☆実は隠れアンティーク天国@ボリビア
 ・雑貨めぐり17☆みやげものの聖地ラパス@ボリビア




<ご当地料理たち>
 ・ご当地料理12☆マハディート@ボリビア
 ・ご当地料理13☆ポトシのカハプルカ@ボリビア
 ・ご当地料理14☆サルテーニャ@ボリビア
 ・ご当地料理15☆プラトパセーニョとチャルケカン、そしてイモ、イモ、イモ@ボリビア




<世界の屋台あれこれ>
 ・世界の屋台13☆ぐるぐるアイス@ボリビア




<大好き!おやつ>
 ・おやつタイム14☆クニャッぺ@ボリビア
 ・おやつタイム15☆ポトシのお菓子たち@ボリビア
 ・おやつタイム16☆みんな大好きヘラティーナ@ボリビア




<宿のこと>
 ・ボリビアの宿(まとめ)




<移動のこと>
 ・ボリビア移動情報




※追記※
コパカバーナでLOOP☆LOOP @コパカバーナ
パワースポット太陽の島で若返り? @コパカバーナ
ボリビア・コパカバーナの宿





どうぞゆっくり のぞいていってねー☆





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪


2010/12/30

パワースポット太陽の島で若がえり? @コパカバーナ

2010年10月10~11日



コパカバーナの宿に荷物を置いて、1泊で太陽の島におでかけ♪
朝8:30の船に乗って、片道約2時間たらず。




太陽の島 (2)




太陽の島には南と北に港があって、主な観光地やホテルは
南に集まってる。



太陽の島 (4)


太陽の島 (3)



写真でよくみる有名な階段や若返りの泉なんかは、
南の港を降りてすぐ目の前にありました。
階段をあがった上のとこで、地元の人がでっかいタンクに
がんがん水汲んでたよ。
とりあえずあたしも飲んどいた。 若返れ~!




太陽の島 (6)



歩いて回れる大きさだけど、地味に大きい太陽の島。
南から北まで片道約8kmあるので、往復すると16km。
高地だから空気薄くてしんどいし、なかなかの距離のトレッキング。





まずは南部から西側の道を通って北部を目指す。
青い湖と空がどこまでもキレイ。




太陽の島にはいくつかプレインカの遺跡があって、
北に昔セレモニーをしていたという石のテーブルがあるんだけど…



太陽の島 (7)




あたしが通ったとき、なんかすごい衣装着た人と参加者が、
ナゾのセレモニーに没頭しててびっくり!
パワースポットだから!? しばらく観察しちゃった。




太陽の島 (10)



帰りにもう一度通って、普通はこーゆう状態。





トレッキングしつついくつか遺跡っぽいの見たけど、
北端にあった Temple del Sol(太陽の神殿)というとこが一番よかった。




太陽の島 (9)




ビーチもとてもきれいで、気持ちがスッとクリアになるかんじで、
「うーん太陽の島がパワースポットっていうのはホントなんだろな」
って思った場所。
ここで目を閉じて深呼吸したりしてたら、いつのまにか時間がたってた。






北端までたどり着いた後は、東側の道で 南部に戻ります。
1日のうちに1周全部歩くのはけっこう大変…
でも南の高台に泊まりたかったし、頑張って戻るぞ!




太陽の島 (12)


太陽の島 (11)




北部は、南部よりずっとのどかなかんじ。
道は山っぽいかんじになって、歩きながら何度も動物たちに出会う。
地元の人の暮らしが垣間見えるのは、北部&東側の道だったよ。






南部にたどり着いたころには もう夕暮れ。
高台の方には 朝日や夕日を眺められる立地の宿がたくさん。
(丘の頂上らへんの宿だと、東も西も両方見えちゃう!でも、宿代高いけど。)



翌日の朝日を見るため、東側の8合目あたりの宿を選んでチェックイン。
たっぷり歩いたおかげでぐっすり寝ました♪






翌朝。
あいにくの雨で まぶしい朝日は見れなかったけど、
でも雨と雲のおかげで、これはこれで不思議な味のある日の出を拝めました。




太陽の島



雲の隙間から差す 朝日に照らされる霧雨が 幻想的。





太陽の島 (5)




しばらく宿でのんびりした後は もう少し南部の風景を満喫し、
午前中の船で お昼過ぎにコパカバーナに戻ってきました。




島一周のトレッキングはけっこう大変だったけど、
マチュピチュに向けて いいウォーミングアップになったかな♪



日帰りでもじゅうぶんだけど、時間があれば泊まりでいくのも
スローな時間が過ごせて いーかんじ。
それにしてもここらへん、ほんとにどこも段々畑だらけだなぁ。









・・・太陽の島情報・・・


☆船は行き10、帰り20ボリ。 
☆南に着いたら入島料5ボリ。北に行くゲートで北の入島料15ボリ。
☆観光施設は南に集中してて、南で一番高い丘に向かう途中に
 宿もたくさんある。レストランも多いけどツーリスト向けで高め。
☆日帰りで行く場合は北の港に上陸→南まで歩いて南の港から
 帰るのがいいんじゃないかな?
 時間なければ南の港のまわり見るだけでもじゅうぶんだと思う。
☆ペルー~ボリビア間の国境移動者向けに、移動の合間に
 太陽の島に数時間、さくっと連れてってくれるツアーもあって、
 バスとかに客引きにくるので 時間ない人も便利♪






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪

2010/12/29

コパカバーナでLOOP☆LOOP @コパカバーナ

2010年10月9日


プーノの後は、前回行き損ねたコパカバーナ(ボリビア)に
やってきました。

コパカバーナのためだけにボリビア再入国(笑)



コパカバーナはボリビア~ペルー間を国境越えするときの中継地、
もしくは 太陽の島・月の島に行くための拠点ポイント。
(チチカカ湖は半分がペルー、半分がボリビア領で、
 ペルー側にあるのが ウロス島・アマンタニ島・タキーレ島。
 ボリビア側にあるのが太陽の島・月の島。)



国境越えするわけでもなし、こないだペルー側で同じような島も
たくさん見たんだから、わざわざボリ再入国してコパカバーナ
行く必要ないんじゃないの?って声が聞こえてきそうですが…



コパカバーナは街の規模のわりに民芸品屋が多いのが
気になってたし、太陽の島もパワースポットだとか聞くもんで、
スルーももったいないかな、と。



コパカ (9)




湖畔のコパカバーナは、晴れるととっても気持ちいい!




そして、カテドラルが思いのほか立派でびっくり。




コパカ (10)


コパカ



16世紀にスペイン人がここを聖地にするためにたてたもので、
ボリビアで一番古い祭壇があるそうよ。
最近塗り替えました系のカラフル内装だけど、ゴージャス。




期待してた民芸品は…



コパカ (3)



うーん、とりわけ目新しいものはなく普通。
プーノでいろいろ買った後だったので何も買わず。
でも普通にお買いものするぶんには、お店の数も多いし
コパカバーナ、いいと思います♪





そいや、「コパカバーナはパサンカージャの街だよ!」と言われ、
なんだろパサンカージャって♪ と思っていたら…



コパカ (4)



どこでも売ってる あのでっかいポップコーンのことでした。
ジャイアントコーンっていうの? 甘いやつ。
なんじゃい! コパカバーナじゃなくてもあるやんけ!




と思ったけど、ここはとりわけ売ってる量がハンパない。
ポップコーン売りがポップコーンに埋もれている、とでも申しましょうか。
そしてみんなの買う量も ハンパない!


スーパーの袋で例えると、ポップコーンって お会計後の
テーブルに置いてある 半透明の袋に詰めるイメージでしょ?
でも違うの、ここではみんな、レジでくれる大袋サイズの袋に入った
ポップコーンを、ふつうに歩きながら 食べている!
これおおげさじゃないよ!
上の写真の店先で、売ってる袋のでかさ少しは伝わるかしら…
コパカバーナはボリ人が、ポップコーンを大量仕入れに
来るところなのかしらん???



ちなみにジャイアントコーンもあれば、色が茶色めの
長いかたちのやつとかもある。
これは何が素材なのかしら?と思ってたら、パスタらしい。
パスタをポップコーン機にかけるとこうなるのね…






あと、忘れちゃいけないチチカカ湖名物のトゥルーチャ(マス)♪



コパカ (8)


コパカ (7)


コパカ (6)




湖畔には、これでもかー!ってくらい同じトゥルーチャ屋が
ずらーっと並んでる。
お天気のいい日にキレイな湖畔でおいしいトゥルーチャ食べてたら、
あーもぅ今日はこれだけでいいや!てな気分になってしまうのです。




コパカ (5)



チチカカ湖でとれる魚はトゥルーチャ以外にも、
ぺヘレイ、イスピ、カラチ、マウリなんかがあるよ。
イスピも、小魚から揚げみたいで美味かった!
完全ビールのおつまみ♪





そしてコパカバーナでうれしかったこと。
LOOP☆LOOPのゆっきーちゃんにバッタリ会えちゃった♪



コパカ (2)



彼女は中米から南下コースで旅してて、ブログには
これから私が行くエリアの情報がたくさん!
かわいいブログで前からよく見させてもらってて、
最近近いところにいるなーとは思ってたものの、まさかここで
バッタリ会えるとは思わなかったからびっくり。



そしたらなんとゆっきーちゃんも私のブログ知ってくれてて
さらにびっくり!(ゆっきーちゃんもその時のこと書いてくれてる)
こんなブログでもやっとくとたまにはいーことあるね!


一緒に入れたのはたった2日だったけど、方面が同じで
いっしょに旅できたら楽しかっただろーなー!




コパカバーナは 宿が居心地よくて、
さらに 数名の日本人旅行者が泊まってて。
ここ最近ずーっとひとりだった私には
ひさしぶりの日本人同士のコミュニケーションも楽しく、
ゆるっと快適な時間を過ごしたのでした。



このあとマチュピチュ一緒に行く仲間もここでゲット!
マチュピチュ歩きで行くのに1人はさすがにさみしいから、
誰か仲間見つけたい…と思ってたところに、ラッキー!


クスコで再会の約束して いったんお別れ。
私含め 4人のパーティできあがった♪
これでマチュピチュも いっきに楽しみになってきたぞ☆





・・・ちょっとコパカバーナ情報・・・
☆コパカのトゥルーチャは湖畔もメルカドも一律18ボリ(高め)。
 メルカドのは基本揚げで脂っこいので、調理法のいろいろ選べる湖畔の方が好き♪
☆スクレ広場沿い2軒並んで、チチカカ湖の魚屋台あり。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪


2010/12/28

ペルー・プーノの宿



たぶん、プーノに行く日本人の90%くらいは
マンコ・カパック・インに行くんじゃないかな?
情報ノートあり、wifiフリー、評判のとってもよいところ☆



Manco Capac Inn
Address : Jr.Tacna N277
Price : 15ソル(たぶん)



プーノ散歩中にのぞいてみたら、泊まってない私にも
情報ノート見させてくれて、宿の人も親切ぽかったぞ。




私もここに泊まるつもりでプーノ来たんだけど、
夜遅くに着いたバス停で客引きにあって、タクシーとか
手配してくれたもんで楽だったから初日だけ…
と思って行った宿が 意外に快適で、結局そのままいちゃった♪




Duque Inn
Address : Jr.Ayaviri N152
Price : シングル13ソル



宿 (2)   宿




最初の2日は言値15ソルを13ソルにまけてもらって、
3、4日目は連泊割引で10ソルにしてもらっちゃった。
(この時すいてたからかも? いつも可能かはナゾ)



ベッド2つの部屋をシングルで使わせてもらって広々だったし
wifiもフリー。
高台にあるので眺めもいいよ。
ただし街の中心から少し離れた高台にあるので、
街中に出たあと 帰りの坂道がツライ…



宿のおっちゃんはツーリズムの免許かなんか?を持ってるらしく、
歴史もふまえ 観光のことにとても詳しくて頼もしい☆





までも、プーノ=Manco Capac Inn がやっぱり王道だと思います♪
それにしてもつい毎度、いや~この宿名って… って思っちゃうの私だけ?
マンコカパックさんは昔のエライ王様だから、
れっきとした 崇高なお名前であるんですけどね。それにしてもね(笑)




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪


2010/12/27

雑貨めぐり18☆編み物レベル高いぞプーノ @ペルー



ボリビア・ペルーを回ってると どこの土産も似たり寄ったりで
だんだん 見る気がなくなってくるんだけど、
プーノ近辺は、別記事で書いた指人形をはじめ、
編み物系が 他よりけっこういいかんじだった気がします☆
やっぱ 編み物さかんなエリアって土地柄が 影響してるのかしら??





まずはチチカカ湖の島々。



雑貨 (2)



ウロス島。
ペルー側の3つの島の中でいちばん観光客が多いだけあって、
お土産物もいちばん豊富。
トトラでできた船とか、吊り下げモービルみたいのとか。



雑貨 (3)



おばちゃんたちが三つ編みの先につけてるポンポンも買えるよ(笑)





雑貨 (4)



アマンタニ島。
ここではそんなにお土産を見る機会はなくて、お散歩中の
路上でちょこっと見るくらい。
でも、既製品はさておき、小物の編み物レベルはやっぱり高い。




雑貨 (5)



タキーレ島。
タキーレ島は編み物の島なので、雑貨見るならここが本命。
広場のお土産センターみたいなとこは、かなりの品ぞろえ!
作り手の名前のタグがついてるよな、ちゃんとした売り場だった。






そしてプーノ、チチカカ湖そばの民芸品市場。
ここがけっこう広い。




雑貨 (11)


雑貨




もう見あきてくる ペルー・ボリビアのこういうお土産たちだけど、
実はよーく見ると、場所によって、デザインとか置いてるものとかが
若干変わってくる。




雑貨 (7)


雑貨 (6)




例えばこういう↑タイプの刺繍。
私これけっこう好きでいくつか買ったんだけど、これはアレキパ周辺が
本場っぽい。(プーノにもアレキパから近いしいっぱいある)
他のとこでも買えるけど、ここらへんより品ぞろえは落ちる。




雑貨 (10)



↑こーゆうさきっぽの長い 民族チックな帽子も
ペルー南の方~ボリビア国境周辺に多いタイプ。
(っていってもまぁ別にこれ いらないけど。
あくまで場所によってモノが変わるっていう参考例ね!)





雑貨 (8)



↑この水玉模様みたいな派手ニット、気にいってまとめ買い!
このデザインもプーノあたり以外で見なかった気がするなー。




雑貨 (9)



民芸品市場の店番のおばちゃんは、たいていいつも編み物してる。
プーノでは、おばちゃんたちが井戸端会議みたいに輪になって
みんなで編み物してて ほほえましかった♪





プーノ、ペルーの他の街より値段も若干安めな気がしたので
個人的にはお買いものおすすめスポット♪
あ、指人形もお忘れなく!!!






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪

2010/12/26

ご当地料理17☆これ無理ッ!頭スープ @ペルー



ペルーではいろんな街でよくみなさん、
「caldo de cabeza(頭のスープ)」を食してらっしゃるのですよ。



朝ごはんに、昼ごはんにと大人気。




スープ


スープ (3)




頭 の ス ゥ プ ! !



でもそんなに人気なの、そんなにおいしいの???




今まで何度も見かけつつ チャレンジに踏み切れずにいたけど、
ペルー人がこんなに食ってるんなら
そろそろ勇気出して挑戦してみるか!!







というわけでプーノのメルカド食堂にて、
トライしてみました 頭のスープ。
ビビり気味だったので、できるだけ賑わってて
スープ食べてる人率の高そうな店をじっくり物色。


そして運ばれてきたその正体は・・・




スープ (4)




・・・



4等分だか8等分だかに かち割られた動物の頭が、
そのまま デーン!と入ってます。。。
ぐっ。。。



出足からビジュアルに食欲をそがれつつ、
スプーンでひとくちすすってみると・・・






・・・・



獣の味でした。




無、無理。。。。。。





ひさしぶりの、完全ムリごはん。
がんばって数口すするも、くさい、けものの味しかしない!
テーブルに置かれてるネギや香草、ライムなんかで
ごまかそうとしても どーにもなんない このくささ。


しかもなんか、カタイ具に当たったと思ったら、歯だし。。。





かち割り頭にも 一応可食部みたいな肉もついてるんだけど
なんかもー どーにもこーにも



スープ (2)




タンだって原型のまま、もー舌そのものだし。
まったく 食べる気になれません。
歯も ずらりとついたままですし およよよよ。。。




やっぱさ、食べ物って、ビジュアル大事よね。。。
でもこのスープの場合、ビジュアうんぬん以前に
この獣味で すでに無理だけど。。。




何回かトライしてたら、いつかズブリとはまる日が
来るのでしょうか…
こいつをこんなに愛飲している彼らぺルアーノたちのように…




ごめん! でももうノーせんきゅー!!





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪



2010/12/25

チチカカ湖の島めぐり その2 @プーノ


2010年10月7日



チチカカ湖ツアー2日目。
朝ごはんをいただいたあと、ここでホストファミリーともお別れ。
次の目的地、タキーレ島へ出発します。




チチカカ湖2日目 (2)


チチカカ湖2日目 (3)




かわいいおうちだったなぁ・・・
質素ではあるけど、なんか絵本の中みたい。
チビッコな私でもちょっとかがむくらい 小さなドアが印象的だった。
背の高い人は大変だ!





チチカカ湖2日目 (5)




港まで見送りにきてくれるお母さんたち。
お世話になりました!






次のタキーレ島も、アマンタニ島と同様
段々畑のひろがる のどかな島。


ここは織物が有名な場所で、男の人も女の人も織物をする。




チチカカ湖2日目 (11)


チチカカ湖2日目 (9)


チチカカ湖2日目 (8)



広場にあるメルカドには、手作りの商品が
ところせましとびっしり!
できばえも、さすがのクオリティ。




そしてほんとにみんな ウソみたいなくらいに編み物ををしてて、
広場でおしゃべりしながら、歩きながら(!!)、
編み棒を動かしたり 糸を紡いだりしてる。
そう、ここらへんの人は、糸も自分で紡ぐのです。



歩きながら高速で編んだり紡いだり、恐ろしく器用!




チチカカ湖2日目 (7)


チチカカ湖2日目 (10)




ここも民族衣装がカワイイ♪
男の人も みんなこんな帽子かぶっててキュート♪
これを見ると、独身か既婚がひとめで分かるようになってるのだ。
全部赤の帽子は既婚、上半分白のは独身。



他にも帽子の先の垂らす向きとか、女の人の衣装にも、
なにかと色々意味があるんだって。おもしろいね!




チチカカ湖2日目 (4)




散歩道には、ペルー国花のカントゥ―タが咲き誇って
とってもキレイ♪




チチカカ湖2日目



タキーレ島にもやっぱりこういう門がある。
でもくずれないんだよねー。 魔力??





その後はお昼ごはんを食べ、ちょっと歩いたらもう
ボートへ乗ってプーノへ向かう時間。
プーノへは、3時半~4時くらいに戻り、
これにて1泊2日のツアーは終了。




チチカカ湖2日目 (6)



あっというまだったな1泊2日!
もう1回行ってもいいくらい楽しかったー☆
雑貨好きとしては、手先の器用な島の人たちの作品を見るのも
おもしろかったし。
やってみたければ、島に長居して織物を習ったりも可能だそうよ!




チチカカ湖の青い湖に囲まれて、のんびりした島の道を
散歩して。
自然もいっぱい満喫した、すてきな2日間でした♪







・・・ツアー情報・・・


私の行ったツアー会社は、インカツアーというところ。
でもどのツアー会社でも内容は一緒。
言値は忘れたけど、1泊2日ツアーで値切って45ソルでした。(約1500円)
往復の船、ガイド、宿、1日目の昼・夜ごはん、2日目の朝ごはん込み。
2日目の昼ごはんは別で、タキーレ島で ツアー会社の提携っぽい
ツーリスト向けレストランにみんなで行くことになります。


ちなみに 島々へはプーノの船乗り場から自力でも行けるけど、
自力の船代のほうがツアー代金より高いので、
基本チチカカ湖の島へはみんなツアーで行きます。


こんだけ内容充実で1泊宿付きでこの値段って…
だいじょうぶ!?ってくらい安いよね(>_<)






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪


2010/12/24

チチカカ湖の島めぐり その1 @プーノ


2010年10月6日


さて、楽しみにしてたチチカカ湖ツアーへ出発です♪
私が行ったのは1泊2日、1日目はウロス島とアマンタニ島へ行って
アマンタニ島でホームスティ。
2日目にタキーレ島へ行くという日程。





チチカカ湖1日目 (2)



プーノからウロス島までは すぐ近く。
トトラ群生の間を抜けてボートは進み、ほどなくして到着。




チチカカ湖1日目 (3)


チチカカ湖1日目 (4)




着いたその場所は、ザ・テーマパークでした。



トトラでできた浮島がたくさん浮いてて、
それぞれの島が それぞれの家族のおうち。
ポストカードみたいなトトラ船が浮かび、
カラフルな衣装をきたおばちゃんが、観光客を出迎え
手をふっている。




チチカカ湖1日目 (5)



島に上陸すると、ガイドさんと島のおばちゃんによる
ウロス島についての説明会。


観光客を 期待通りのカラフル衣装と歌で出迎え、
ガイドさんとともに 時にギャグを織り交ぜながら説明をし、
みんなを家に迎え入れ おみやげものを売るおばちゃんたちは、
完全に プロの仕事人でした。





チチカカ湖1日目 (7)



2つの島にお邪魔しました。
ツアーによって、どの島におじゃまするかは違うみたい。




あまりに観光地化されすぎてて興ざめするという、
ガッカリ意見も多いウロス島。
確かにこのテーマパークっぷりには 最初は驚いたけど、
私は これはこれでいいんじゃないかと思う。


だって私たちだって、この人達の暮らしの中に、
これを求めて押しよせてるんだ。
そして、いまや観光収入がメインである島の 生きる道。
需要と供給、ギブアンドテイク、おたがいさま。
そんなところでしょうか。



確かに浮島は本物だったし、暮らしのにおいもそこにあったし、
超観光客向け!っていっても、ウロス島の人達は
とても好意的で 全然ぎらついた やな印象なんてなかったよ。
ほんとに浮いてるだもん、すごいよね。ウロス島、楽しかった。






さて、ウロス島の後は またボートに乗って
今度は アマンタニ島へ。
ここは浮島ではなく普通の島で、段々畑の広がるのどかな島。




チチカカ湖1日目 (8)



ここが本日の宿泊地。
島に到着すると ホームスティ先のお母さんたちが迎えにきて
くれていて、それぞれのスティ先が ガイドさんから発表されます。



ベタだけど、私けっこうホームスティ楽しみにしてたんです♪
ウロス島同様、お母さんたちは私達の期待通り
島の伝統衣装を着て、頭にかけた黒のストールと
刺繍のはいったスカートが とてもかわいい。


おうちに着いたら 衣装を着て 島で暮らす人の写真撮りたいな!
そんなことを思いつつ 浮かれていた私の視界に。
予想外なものが飛び込んできた!





チチカカ湖1日目 (9)



ガイドさんとお母さんたち。
・・・って ん!!??



チチカカ湖1日目 (14)



RACING!?




なんということか、サービス精神120%過ぎて 興ざめという意見まで
まねくほどの このチチカカ湖ツアーにおいて、
こんなにも 観光客の「島民=民族衣装♪」という期待を
豪快にスルーしてしまえる方がいようとは!
その 人目の気にしなさっぷり、もはやある意味爽快!!(笑)



でも いくら観光客だね~とコバカにされようとも、
私は 民族衣装のお母さんとの ホームスティの写真が撮りたい!
レーシングよ、あなたのいさぎよさは大好きだけど
スティ先は別のところに・・・


別のところに・・・・



・・・



あたっちゃったよ、レーシングんち。 






私含め4人のステイ客は レーシング宅に案内され、
ちょっと休憩したあと レーシングママのごはんを頂きました。



チチカカ湖1日目 (10)



スープにじゃがいも、サラダ、ゆでたまごetc。
島でとれた素材で作ったごはん、質素ながらも美味しかった。
旦那さんと子供も可愛くて レーシングママもいい人だった☆
お庭でおしゃべりしたりして のんびりタイム♪



そうだ、衣装を着た人は 道行く人を撮ればいいじゃないか!
大事なのは ステキなファミリーに当たれたということではないか!
見た目より 中身!! うんうん!


…ん? 本音ですよ!笑






夕方からはツアー参加者みんな広場に集まって、
夕日を見に丘へ登る。



チチカカ湖1日目 (11)



道には こういう門がちょくちょくあって、これは
コミュニティごとの 境界線になっているんだそう。
この積み方で くずれないのが不思議。



チチカカ湖1日目 (12)



チチカカ湖に落ちる夕日は なんともスローな絶景でした。







おうちに帰った頃にはもう真っ暗、夜ごはんを頂く。
でもまだイベントは続きます、けっこう忙しいのよ1日め!
こんどは近くの集会所へ ダンスパーティに行くのです☆



チチカカ湖1日目 (13)



ダンスパーティというと聞こえはいいけど、これもテキトーな
フォルクローレ演奏にのせて、一緒にきてくれたお母さんたちと
輪になって踊るというもの。
お母さんたち、若干やっつけ仕事感だし!笑




チチカカ湖1日目




でもレーシングママが民族衣装を着せてくれて、
コスプレ好きとしては これが着れただけで 非常にうれしい♪
フランス人カップル、プエルトリコの男前、あたし。




こうして夜は更け、真っ暗な道をみんなで歩いておうちに戻り、
静かな静かな島の夜、寝床に着き 1日目は終わったのでした。
明かりがないぶん、夜の星は ほんとにキレイだったな。




2日目へ続く→→→




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪



2010/12/22

プーノで指人形事件です! @プーノ


2010年10月5日



ボリビア・ペルーの指人形をこよなく愛し、
私設・指人形愛好会を結成して 指人形の普及に努めております
あゆみです。




これがね、けっこう奥が深いのよ!
同じキャラでも店によって全然出来が違うんだもん!
しかも 実はこれ、相当な数の種類がある…
リャマやアルパカ、コンドルの定番から
スパイダーマンやセサミストリートetcのキャラものまで、
たぶん 100種は越えてるんじゃなかろうか。





そんなわけで お土産屋の前を通ったときには
その店の指人形の出来栄え・新しいキャラがいないかどうかを
必ずチェックしてきたわたくしでございます。



今までにゲットした指人形は ゆうに100を超え、
出会った人にマイコレクションを無理やり見せては熱く語り、
少しづつ信者を増やしてまいりました。





そんななか…


プーノにて 指人形事件発生!








いつものように土産物屋を見て回ってると、



指人形 (3)



お、看護婦さんにスーパーマンに、バットマン!
これは新キャラだ!
今までにもうだいぶ見つくして、新キャラに出会うことは
めったにないので、見たことないのに出会うとテンションあがるのです。





しかしこれは序章に過ぎなかった。





指人形



え、人魚!? 斬新!!
となりのおふた方も誰だかよく分かんないけど、とりあえず新顔!






定番もコンドルやヘビもこのとおり、



指人形 (6)




↑親子だったり くちばしにエサくわえてたり、一味違う!
Woooh!




指人形 (5)



↑ちょっと話それるけど、奇跡的なブサイクっぷりに心つかまれて
連れて帰っちゃった 赤ずきんちゃん。





指人形 (4)



↑よく見るピカチュウも、今まで見たことないくらい出来がいい!
こんなちゃんとしたピカチュウ見るのはじめてだ~。






そう!ここプーノ、新キャラがたくさんいたばかりか、
出来ばえもかなりよいのです!

いつも かわいいやつを探し出すのにけっこう時間がかかるのに、
プーノでは すんなり見つかる!




その上、安い!



あゆみ調べ、ボリビアでは基本1個2ボリ、3個で5ボリ。
いっぱい買うからって粘った最安値が、4個5ボリだった。



ペルーでは基本が1個1ソル、まとめ買い交渉で2個1.5ソル。
それ以上安くなることはなかったんだけど…




プーノはわりと値引きに応じてくれた上に、
なんとまとめ買いで、今までで最安値の1個0.5ソルに成功!
後にも先にも、こんなに安く買えたことはない。




プーノばんざい!!!








その結果…
こないだの再スタートでいらない荷物全部減らしてきたのに、
再出発1週間目にしてさっそく、こんなにいらないものを増やしてしまいました。




指人形 (2)




私はバカでしょーか?




この子たちは今、圧縮袋でぺっしゃんこにされ、
まだ遠い、日本で日の目を浴びる日を待ちながら
バックパックの底の底に 眠っております。


でもほんとは荷物が許すなら、米俵ぶんくらい担いで帰りたい!





帰国したら、この子たちと 日本で指人形普及活動♪
お友達みなさま、届けに行くから待っててね~☆




昨日「プーノは何にもないとこだけど気に入った!」と書いたのは、
これが最大の理由だったというわけです(笑)




認定! 指人形買うならプーノ!!!





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪





次へ>>

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。