旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/28

ペルー・チャチャポヤスの宿


Kuelap Hotel
Address : Amazonas 1057
Price : シングル15ソル(約500円)



宿 (2)

宿


広めのシングルルーム、シャワー・トイレ共同、WIFIフリー。
15ソルだけど、3泊以上するからって交渉したら1泊13ソルにしてくれた。


評価に迷う宿だなぁ。建物みしみしオンボロなんだけど、意外にもWIFIつき。
ドアとか、蹴破れそうな隙間あいちゃってる系なんだけど、部屋は広々。
安宿なんだけど、建前ホテルなので、毎日ベッドメイキング。


総評すると、この値段にしては悪くない、ってとこかな!





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪

スポンサーサイト
2011/03/27

ご当地料理19☆アマゾンってみんな何食べてるの? @ペルー・セルバ地方


ペルーは海岸地方のコスタ、山岳部のシエラ、アマゾン地域のセルバと
大きく3つの地域に分けられる。
なじみのないアマゾン地域では、どんなもの食べてるんだろ?食事情観察♪




アマゾンごはん (8)



こーやってじゅーじゅー炭火焼きしてる店が多い様子。
やっぱ何といっても、バナナ勢力がすごい!



アマゾンごはん (11)



さすが大量にとれるだけあるわ、バナナ。メルカドでも街中でも山盛り見かけるもんね。
焼きバナナ揚げバナナゆでバナナ、何を食べるにもバナナが付け合わせでついてくる。
基本的にごはんの時にでるのは、でっかくて甘みのない調理バナナ。
これ人によって好き嫌いあるみたいだけど、あたしはイモみたいで好き♪
でも茹でたのキライ! 焼きがベストだよー☆



アマゾンごはん (2)



そして日本でいうおにぎり的存在の定番食、フアネス。
バナナの葉っぱで包み焼き(もしくは蒸しor茹で)にしたごはん。
ウコンが入ってるのかな?黄色く色がついてて、たいてい真ん中に鶏とか肉とかが入ってる。



アマゾンごはん (4)



セルバでの普通のフアネスは、ふつうのごはんみたいにパラッとしてる。(上左)
バナナの葉っぱのかおりがごはんにうつって、なかなか悪くない。
(でもこの葉っぱくささがイヤという人も…)
チャチャポヤスで食べたときは、米とユカ芋をすりつぶしたのを蒸したかんじで、
お米が原型をとどめてなくて、またちょっと違ってた。(上右)



それから魚ね、川魚。
アマゾン支流の川がどどんと流れておりますので、川魚はそりゃ豊富です。




アマゾンごはん (12)



もちろん 奴も! ピラニアも食べるよ!!



アマゾンごはん (3)



なんといっても暑いので、保存のために干しものが多くなる。
メルカドに行くと塩漬けの干し魚が 並んでる。 まっしろ。しょっぱそ!



アマゾンごはん (13)



これを街中のあちこちで 煙をあげながらじゅーじゅー焼いてるからたまんない☆



アマゾンごはん (7)



この暑いのに、せっせと焼いてるおばちゃん大変だー。
うしろにバナナが無造作に転がってるの見える?ほんと、バナナなしは考えられない暮らし。




アマゾンごはん (6)



この バナナをつぶしてこねこね丸めたボール状のは タカチョ。
ほんとはこれは付け合わせで 肉とか魚とかの横にのってくるもので、
こんなふうに単品に食べるものではない(笑)
でも、アマゾンで食べ忘れた!と思ってたら都会のセルバ料理屋で発見して、
おなかいっぱいだったんだけど食べときたくて 無理にこれだけ食べたのだ。
セルバ料理には、たいてい手前に写ってる、ピンク色の酢漬け玉ねぎがついてくる。



アマゾンごはん



店にもよるけど、中に豚皮の揚げたのとか混ぜたりするんだって。
けっこう、これ1個でおなかずっしり。



あと、セシーナっていう干し肉も、よくあるメニュー。
魚同様やっぱり肉もすぐいたんじゃうから、肉も干して保存する。
アマゾン地域では肉屋や道端で、ぶら下がって干されてる肉をよく見るよ。




アマゾンごはん (15)



揚げたり、焼いたり、油で調理したりして柔らかくしようとして食べる。
かたい。歯がきたえられるぜ。ビーフジャーキーみたい!



アマゾンごはん (14)



お供のジュースの定番は、アグアへ(左)やココナ(右)。
アグアへはみんなどこでもめっちゃ食べてるけど、そのままはあんま美味しくない…
ジュースやアイスにすると まぁいけるかなー。
ウロコみたいな皮と種の間に少しついてる実を、こそげとるみたいに食べる。
ココナは、ココナツとはまた違うらしい。実物みたことない。味説明できないけど普通にウマイ。




同じ国なのに、海・熱帯・高山。 いろんな食べ物に出会えるのが楽しいね♪






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪

2011/03/25

雑貨めぐり22☆ペルーモアイが待ってます @ペルー

ペルーの中で、北ペルーでのみ見られるペルーモアイ。
チャチャポヤスではこのマスコット・ペルーモアイ君が並んで待ってます♪



雑貨 (11)



さっそく店先で お出迎え♪
(といってもチャチャに土産物屋の数は多くないので期待は禁物。広場のまわりに数軒と、メルカドにちょろっと)




雑貨 (4)


雑貨 (13)




頭にドクロ乗っけてたり、お腹にガイコツ入ってたり、シュールかわいい☆
売ってるのは、基本木彫りの人形。置物とか、ちっちゃいキーホルダーとか。
かわいいけど いらない系だよね…。アイタタタ。 でも、買っちゃったけど!笑




雑貨 (5)


雑貨 (3)



このへん、木彫りがさかんなのかしら。種類少ない中、売ってるのはほとんど木彫りばっか。
ペルーモアイのちっちゃいキーホルダーは1個1ソル(約33円)。




というかんじで、そんな木彫りがあるくらいでそれ以外は特に特色のある雑貨はなし。
あと挙げるなら、チャチャポヤス織という織物があって、
その織物で作られた小物とかがちらほら売ってるよ。



雑貨



↑一番奥の列の真ん中に写ってる 白と紺のデザインが、
いちばんベーシックで伝統的なチャチャポヤス織の柄。
クエラップ遺跡をモチーフにした、ひし型の柄なんかもある。




雑貨 (2)



かわいいカラフルなチャチャポヤス織のミニポーチをデジカメケース用に買って
お気に入りだったのに、数日後に落としてなくしちゃったー! ぐすん。
いったいデジカメケース何個なくしたやら… またちょうどいいの探さなくっちゃ。







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪


2011/03/24

チャチャポヤスって名前が好き☆ @チャチャポヤス

2010年12月10日~14日


近郊の見所をまわるための拠点として、数日過ごしたチャチャポヤス。
ここ自体は、別に何のみどころもない、中くらいサイズの街。



チャチャ (10)


チャチャ (7)


チャチャ (6)



白と茶色の シックな色でまとまった街並み。
チャチャポヤスって名前が好き。
ちゃ ちゃ ぽ や す ☆ この発音! 通称チャチャ。かわいい☆


チャチャ (5)



チャチャ周辺のみどころたち。
チャチャからさらに東側の内陸に行くと、アマゾンエリアの入り口タラポト、
近郊の川沿いに今も民族の暮らす ユリマグアスがある。
そして数日かけて川をボートで行けば、アマゾン密林の真っただ中、
船か飛行機でしか行けない陸の孤島、イキトスまで辿り着く。


ここまで来たらそっち方面も… とまたさらに奥に行きたい誘惑に駆られたけど、
こーれ以上のばすのは、もうさすがにさすがに なしにしよう!




チャチャ (2)



特にすることもないので、ちょっとした高台に登ってみた。
山たちと 青空に囲まれて、いい気持ち。




チャチャポヤスのあるのは、アマゾナス州。
アマゾナスなんて名前のおかげで アマゾンエリアに来たよな錯覚しちゃうけど、
別にチャチャは アマゾンエリアでもなんでもない。
でも植物の植生は ちょっとジャングル気候仕様だったり、
食事もフアネスや干し肉、ユカ芋なんかがお目見えしてたりと、アマゾンエリアの影響もだいぶきてる。
でもやっぱ本家アマゾンエリアとはまた違ってるんだよね。中間地点ってかんじ。




チャチャ (3)



メルカドフルーツ。
バナナやパパイヤ、スターフルーツ。南国系フルーツの割合増えました。
ちょっとめずらしい 赤パパイヤに出会えるかも。クルス デ サンディーヤって品種。



チャチャ (4)



メルカド食堂は 作り置き指さし方式。
こうやって 付け合わせがユカ芋や調理用バナナになったら、熱帯に近づいた証拠。
でもチャチャのメルカド食堂あんま引かれなくて、結局1回も行かなかった。




チャチャ (8)



お惣菜コーナー。これ↑、チャチャの定番品。
左は黒砂糖の練り飴、右はユカ芋練って揚げたもの。モチモチおいしい!
他にもタマレスとかフアネスとか、いっぱい売ってる。




チャチャ (11)



チャチャのパン、上に模様がついててちょっとお洒落風。
インテグラルとか、パンの種類が他の街より多めでナイス☆




チャチャ (9)



基本1人酒しないんだけど 連日早起きでたくさん歩いて頑張ったから、
最終日は おつかれさま ひとり乾杯♪
ペルーのQUARAっていう ジュースみたいなフルーティビール。
そしたらひさしぶりのビールが妙に美味くて 超ご機嫌に酔っ払い、
ひとり酒も~ 悪くないじゃ~ん♪ なんて鼻歌しながら歩いて帰った。


ひとり酒も平気でするよになったら、またおひとり様レベルが上がってしまうっ!
まずいぞあゆみ。どーなんだ。女としてそれはどーなんだー(>_<)!





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪

2011/03/23

世界で2番目に落差の大きい滝はどこ? @チャチャポヤス

2010年12月13日


チャチャポヤス周辺めぐりのラストは、最後まであとまわしにしてた、
一番しんどいゴクタの滝トレッキング。
ゴクタの滝は、世界第2位の落差を誇る でっかい滝!
7-8時間かかる目安… がんばろ!



ゴクタ



朝メルカドで、着いたらのお楽しみに変わり種フルーツ3種買ってった。
左から赤バナナ、ピタハヤ、ルクマ。
赤いバナナやピタハヤは、アマゾン方面でしか見たことない。
そしてルクマは、ペルーのお菓子で欠かせないフルーツ。
ビスケット、アイス、ヨーグルトetc、なんでも必ずルクマ味がある。
でも本物食べるのはこれが初♪






まずはコレクティーボで30分くらいのコカワイコへ。
こっからゴクタの滝トレッキングのスタート地点、コカチンバまでは
公共の交通手段がないので、5kmほど歩く。



ゴクタ (2)



トレッキング開始前から5kmも歩くのか…ふぅー と思いながら歩きだしたら、
5分もしないうちに たまたま通りかかった車にひろってもらえた!lucky!



ゴクタ (3)



おかげで楽々コカチンバに到着。 家が数軒ある程度の小さな村。
ここから山を越え谷を下り、ゴクタの滝のふもとを目指すのです。



ゴクタ (4)



実はスタート地点のコカチンバから、すでに滝の全貌は遠目に見えちゃってる(笑)
中腹で2段に分かれた 巨大な滝。
この遠目の姿でもう満足… なんじゃ…? なんて頭をよぎる甘い心の声は封印して、
予定通りがんばってふもとまで歩きましょう!
入口で聞いたところ、片道2~2時間半、ゆっくり行けば3時間くらいだそう。



ゴクタ (5)



途中吊り橋や川を渡りながら、ヘタレあゆみは えっちら歩く。



ゴクタ (6)



実は鳥や動物もいろいろ見れるらしくて、ところどころに案内サインが。
ハチドリやトゥーカン、猿に鹿、熊とか見れますよーだって。 ん、熊!?



ゴクタ (17)



時々、牛や馬を連れて歩く地元の人とすれ違う。
こんな山道を歩く日常って、大変だー。



ゴクタ (7)



アップダウンのある山道はそこそこハードだけど、ジャングルチックで悪くない。




そうして2時間程歩き、ついにゴールの滝つぼ到着!



ゴクタ (8)



目の前で見ると、すごい迫力と水量!
でっかすぎて真下からだと、2段になってる滝のうち 下のほうしか見えない。



ゴクタ (9)



「落差が大きすぎる滝は、滝ツボがない」って聞いたことがあって
それはどんなふうなのかなぁと思っていたけれど、本物を目の前にして感動。



すごい勢いで落下しながら 空気中に散らばっていく水のおかげで、
あたり一面の岩々が 苔むしている。 すごい!





ゴクタ (10)



こんなにもすごい量の水が、どうどうと押し寄せているのに。
それがほとんど 空気中へと消えてしまう、その高さ。



ゴクタ (11)



太陽を浴びた滝は、神様の滝みたいだったよ。



ゴクタ (12)



真下には、そのサイズに全然そぐわない 水たまり的な滝ツボ。
でっかい滝にほれぼれしつつ、岩に座ってランチタイム。マイナスイオン、200%!



ゴクタ (14)



さて朝買ってみたフルーツは… ピタハヤはドラゴンフルーツみたいで美味しかった!
ルクマは… これフルーツなの? 水分ない!カボチャとイモ足したみたいな味。いまいち…
そいやお菓子でもルクマ味たいして好きでもないんだよなぁ、よく分かんない味で。
なんでペルーでこれがこんなに定番なのかナゾ。
赤バナナは、ふつうのよりちょっとコクが強くて おいしいよ♪





この滝の高さに比べたら、滝ツボ周辺なんて 針の穴みたいにせまいもの。
滝の流れは風にふかれ、豪快に右へ左へ ゆれるゆれる。
水しぶきがかからないところに座っても、ちょっと風向き変わっただけで
霧シャワーが ぶわーと飛んでくる!



ゴクタ (13)



水着で泳いでた西洋人に
「泳がないの?滝の裏には虹が何本も出ててキレイだよ!」と教えられ、
服のまま近づいてみたけれど… 目で見る以上にすっごい水量!
ほぼ蒸発して霧みたいになってるように見えても、実はフルパワーシャワーばり!!
「あっこれ無理!引き返そ!」と思ったときにはすでに手遅れ、
目も開けられない水しぶきに 頭から 服しぼれるくらい 全身びっしょり。



そんな人生初めての「滝ツボがないほどでっかい滝」、存分に楽しんできたのでした。





ゴクタ (16)



帰り道に会って一緒に歩いた、薪を運んでたおばあちゃん。
この道いつも歩いてるの?大変だね 元気だね、おばあちゃんいくつなの?って聞いたら、
「忘れたよぉ~、あっはっは」って笑ってた。かわいかったなぁ。







・・・ゴクタの滝の行き方・・・
☆チャチャポヤス、メルカド裏のコレクティーボ乗り場からペドロルイス行に乗り、
 コカワイコで途中下車。約30分、5ソル。
☆コカワイコからゴクタの滝トレッキング開始地点のコカチンバまでは交通手段なし。
 登りの山道を5km歩く。(1H~2H?)
☆コカチンバで入場料3ソルを払い、ここから滝までは片道2~2H半が目安。


※私は行きも帰りもたまたま通りかかった車にひろってもらえて
 コカワイコ-コカチンバ間を歩かずにすんだのだけど、車が通るかは運しだい。
 交通量は きわめて少ないかんじで 期待していかない方がよさそう。
 上記は自力で行く場合なので、代理店でツアー申し込んだり
 タクシーをチャーターして行く方法もあります。(でもツアーかなり割高。)




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪

2011/03/22

秘密のマチュピチュ級遺跡がこんなところに @チャチャポヤス


2010年12月12日


北のマチュピチュ。 確かにその通りでした。



「知名度低いけど実はマチュピチュ級レベル」という噂を聞き、
それ以上 どーゆうとこかよく知らなかったんだけど、とりあえず行ってみたクエラップ遺跡。



クエラップ (12)



クエラップへ向かう途中の道にて。
わかりづらいけどこの↑写真、山の肌色の部分に穴があるの見えるかな。
ここ、山肌にはりついた家なんです。
北ペルーにはこんなふうに、山の高い部分に張り付くようにして
遺跡や家を作る文化があったのだ。




チャチャポヤスから車で片道約3時間、
またも崖みたいなぐねぐね道を走り、クエラップ到着。



クエラップ (2)


クエラップ (17)


クエラップ (14)



まわりをぐるりと石垣に囲まれた遺跡。中はけっこう広いのだ。



クエラップ (6)



東と西にひとつづつ、石垣にできた狭い隙間みたいのが入口になってる。
かっこいい。



クエラップ (10)



内部は立体的な 3フロア構成。
狭い入口階段を抜けると丸い独特な形の家の跡がたくさん残る、集落部に出る。



クエラップ (13)


クエラップ (18)



家の跡の内部には穴があって、なんとここは死んだ家族の骨が入っていたそう。
家 兼 墓 とは、なんとまぁ…!



クエラップ (16)


クエラップ (3)



こういうひし形が並んだデザインが、クエラップの特徴。
ひし形のラインも、薄く切った石でできてる。



クエラップ (11)



まわりの山々を見下ろす。これだけえんえんと高い山が続いているけど、
その中で いちばん高い山の山頂に、クエラップはある。
まさにここも、空中都市。雲が出る日、きっとここは 雲の中。



クエラップ (4)



クエラップ (7)


クエラップ (8)



時々、石組の中に 画が描かれているところがあったりする。
年季の入った石組には 木が生えたり 苔がむしたりして、ラピュタみたいないい雰囲気。




クエラップ (9)



これ、みんな石組の隙間を覗き込んで 何をしてるのでしょう?
… なんとね、この石組の隙間の奥に、人骨が入っていたの。
ガイドさんにいわれて半信半疑で見てみたら、ほんとに見えてびっくり。
骨が切っても切り離せない、北ペルー文化。




クエラップ (5)



マチュピチュは、押しも押されぬ大遺跡!ってかんじで整然ぬかりがないけれど、
クエラップはまだ 野性味があって 木々が生えてこんもりうっそうとして、
味わいある秘境感を かもしだしていたよ。


今もまだ開発中なかんじであちこちが工事現場。まだ入れるところも一部のみ。
でも遺跡としてこれだけのクオリティがあれば、近い将来かなりメジャーになるんじゃないかな。




世の中情報があふれてて、有名すぎる場所とか 時に、
旅じゃなくて 確認作業になっちゃってることがある。
「おぉ、なるほどTVで見たの通りだわ!」みたいな。



だからこんなふうに地名度低くて存在も知らなくて、でも行ってみたら
「わーこんなとこあったんだ!すごい!」って思える場所って、貴重な気がする。
知らないまま行くワクワクって、楽しいもの。




クエラップ







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪

2011/03/18

グアテマラより

このたびの東北地方太平洋沖地震にて被災された方々にお見舞いを申し上げます。
そして 亡くなってしまわれた方々に、心よりのご冥福を…。





震災発生から1週間。事の重大さを知ったとき、グアテマラの山奥の小さな村にいました。



P1190170.jpg



↑こんな、今でもみんな民族衣装を来てるよな、秘境みたいな村。
こんな奥地で、こんな民族に、
「君は日本人か?大変なことになってるぞ!」と四方から声をかけられ
映画にしか見えない 我が国の大災害映像を見せられるなんて 誰が想像できるでしょう?
「なんか大変なことになってる」って事実は理解しても、
まったくもってリアリティを感じれず、なんだかぽかんとしてた。






山奥から街に戻り、(現在ガテマラ・シエラのタカハウスにおります)
宿の人と話したりネットのニュースをひたすら見てたら、やっと遅れた実感がわいてきた。




ぽかん→実感→の次にきたのは、やるせない虚無感。
なんであたしこんなとこにいて、こんな大惨事を外から見てるんだ。
旅なんて気分になんかなれないし、のんきな旅日記も書いてる場合でもない。
終始もやもやしながら、無力かつ虚無な日々が過ごしてしまっていましたが…



やっともやもやがはれて、すっきりしてきた。
ふぅ、ふっきれてみれば、そもそも 気楽な旅行者の分際で こんなこと言ってるのが
バチあたりだった。 自分に喝!
情報発信etc すぐさま行動に移して動く人がいるなかで、
どうするべきか分からないなんていって、黙ってるしかしてなかった自分が情けない。
何を言っていいか分からなくても、お見舞いの第一声くらい すぐ言えたじゃないか、ねぇ。






世界中が、日本のことを思ってます。国単位で、個人単位で。
旅先で会ったたくさんの外国人の子たちが、心配のメールをくれた。
顔も覚えてないような人まで。
そして みんな口をそろえて 書いてくれるのが、
「日本は強い国だからだいじょうぶ、たくましくよみがえるよ!」と。


世界が日本を、強い国だってリスペクトしてくれてる。
日本人の自分が、その力を信じなくてどーする。





自分の無力さを感じてる人、嘆かないで。
あなたが無事でいてくれることが、なによりの貢献。

「何もしないことも勇気です」って誰かの言葉に納得した。
そーだそーだ、いたずらに焦っても仕方ない。
むだに憂いて負のオーラを背負うより、前向きなエネルギーを広げよう。



一刻も早くもとの状態に戻ることがみんなの願いなら、
あたしゃもとの通り、のんきな旅日記を平常とおり 書いてようじゃないか。
不謹慎かもしれなくてもさ、そんなことばっかいってたら、笑顔は遠のくばっかりだもん。






転載の転載だけど、旅で会ったアズ君のブログにこんな情報。


今、旅人だからできること。みんなの力が必要です。



旅情報をサイトに投稿することで受ける報酬を、募金にできる。
「旅人だからできること。」ってタイトルに元気もらえました。
ありがとアズ君。 さっそくやってみよ。





後輩のアユミちゃんがTwitterよりこの状況の中で勇気付けられる話を
ブログに載せてて、すてきだったのでこれもまるごと転載。

(転載元のアユミちゃんのブログはこちら→IT'S NOW OR NEVER)


---------------------------------------------


充電されたい方は・・・・

避難所にいたときに、社会人1年生で、研修でこっちにきてた女の子が、たまたま携帯のバッテリーも持参してたらしく、体育館のコンセントを使用する許可ももらい、「携帯の充電をされたい方は、ご自由につかってください」と呼びかけて回ってたんだ。僕はその子にとても感動したんだよ・・・


Pray for Japan!

うわーん!!感動し過ぎて超泣いた!さっきの知らない国際電話、誰か日本の人に繋がればいいなと思って日本の局番で自分と同じ番号おしてかけて来た、心配と応援の電話だったの!英語よくわからなかったけど、言ってることは理解出来た!向こうで沢山の人がpray for japanって!


コードネーム

米軍の日本救援のコードネームが Operation Tomodachi。感動した。いちいち発表しないところも。被災地での活動よろしくお願いします


支払い

バイト中に地震があってほぼ満席の状態からお客さんに外に避難してもらいました。食い逃げ半端ないだろうな、と思っていたがほとんどのお客さんが戻ってきて会計してくれました。ほんの少しの戻られなかったお客さんは今日わざわざ店に足を運んでくださいました。日本ていい国。 #jishin


真っ暗な店内

昨夜のこと。ある駅近くのコンビニが停電の中自家発電で営業していた。レジに長蛇の列が出来ているさなか、燃料が切れたのか自家発電が切れてレジが動かなくなった。真っ暗な店内。皆手に持った商品を棚に戻して店を出ていた。そのまま持って出ても誰も分からない状況だったけど。


電気

電気きたああああああああああああああああああありがとう節電してくれたみなさん!!!!!本当に感謝します!!!!!!!!!!!!@岩手県盛岡市三ツ割


凛々しい!

被災地から救出された80歳過ぎであろう男性。笑顔で「大丈夫!大丈夫!チリ津波も体験してるし、再建しましょう!」と。悲しみの声を聞き出そうと食い下がる記者に「そんなこと言っても仕方ないでしょ」と笑顔。隣にいたご婦人も「みっともない格好撮らないで」と。日本を築いてきた方達は凛々しい。


まいちゃん

『お前今日なんで髪ストレートなん? 俺巻き髪の方が好きって言ったべ』 『そーだけどー、まいに出来る節電ってこれ位しか思いうかばなかったしいー』 電車の中でのギャルカップルの会話。 日本全体が自分にできることを考えてんだな。って実感して、なんかうるうるしてしまた。まいちゃんイイネ!


中国メディア

朝日新聞より。中国メディアで日本民衆の冷静さに感慨といった記事相次ぐ。普段は日本に厳しい論調だが、「地震後の東京では、男性が女性を助け、ゴミ一つ落ちてない」と紹介。中国中央テレビは被災地に中国語案内があることを紹介。「外国人にも配慮をする日本に、とても感動した」と締めくくる。


ツイッター登録

あの地震の後、娘が一番にツイッターの登録の仕方を教えてくれました。嬉しかった。 主人共、メールがつながらなかった事もあって、一緒に登録しました。 みんなの励ましの言葉も読んで感動しました。 被災地にいる方、救出に向かわれる方、どうかご無事で。


知恵袋

今茨城の食料危機ツイートを見て、無謀だけど届ける方法無いかと思いYahoo知恵袋見てたら、茨城の被災者の方同士がやりとりしてた。その毎回の書き込みの最後の文に必ず「明けない夜は無いです」「奥様大事にしてください」「少しの辛抱です、頑張りましょう」っていたわりと励ましの言葉が。感動。


生きた証

同い年の少年がもう死ぬんじゃないかと感じながらも、最後に生きた証を残そうと携帯で動画を撮り続けたという話に感動した…。極限状態でそんな行動のできる彼を心から尊敬します…


絶体絶命!

絶体絶命、糸、色、体、糸、色、命。いとしきからだ、いとしきいのち!板で見て感動した!みんな頑張れ!頑張れ日本!


慣れてるのよ

来る時に電車で聞いたおばあちゃんの会話。「警察が電気足りないから電気(灯り)消せって」「私たちは御国のために電気消して過ごすのは慣れてるのよ。今回は頭の上に爆弾降って来るわけじゃないんだもの、喜んで消すわよね」周囲の人々一瞬しん・・・となる。涙が出そうになった。


都会は冷たい?

ぎゅうぎゅう詰めの電車で前に座ってた女性が私の鞄を持ってくれた。すごく楽になった。感動してうるうるきた。都会は冷たいとか言うけど、そんなこと無いよ!


ふんばりどころ

東横線の車掌さん、アナウンスで「大変なことになってますが、ここが頑張りどころです。みんなで力を合わせて乗り切りましょう!」と。たぶん、マニュアル外だと思う。素敵だ(^^)


アリエル

ディズニーシー、マーメイドラグーンシアター内にて、ショー上演中に地震発生。観客がパニックに陥る中、ワイヤーで吊り下げられ最も危険な状態であるはずのアリエルが笑顔で懸命に手を振り続けていました。揺れが収まり、アリエルが退場すると、客席からは大きな拍手が起こりました。


大丈夫だ

CNNに登場した千葉在住の米人学生「私は混乱したが、まわりの日本人は違う。落ち着いて周りの人で声を掛け合っている。お互いの状況を確認し励ましあい助け合う。日本人は偉大だ。日本は大丈夫だ」パニックを期待したCNNアンカーちょっとガックリ・・・


電車

駅員さんに「昨日一生懸命電車を走らせてくれてありがとう」って言ってる小さい子達を見た。駅員さん泣いてた。俺は号泣してた。


元気を生み出すもの

おい、世の中の女子ども。聞け。今、日本に電気が足りない。そればっかりはどうしようもない。それを補うのは、みんなの元気だ。女の子の笑顔は何よりも元気を生み出す。電気も止まってるし化粧が雑でも大丈夫だよ。にっこり笑ってくれ。そしたら、こんな状況だって余裕なんだぜ。おはようございます!


無双ぶり

自衛隊が救助できた人1万近いらしいし感動 “福島の奴と話せた時に自衛隊の無双ぶりをきいた。 マジですごいらしい。背中に年寄り2人背負って両腕に年寄り1人ずつ。計4人の年寄り抱えてダッシュとか普通にしてるらしい。それなのに 食事も睡眠もろくにとらず、笑顔でがんばってるようだ。 ”


やっつける!

昨日うちにきたいとこのちびっこが手に仮面ライダーのおもちゃ持っててなんで持ってるのかな?と思ったらちびっこがあたしの所にきてしーちゃん俺これで地震やっつけに行くんだって言っててちびっこまだ3歳なのにこんな事言ってて3歳なのにこんな事思ってるんだと思って感動して泣いた


豚汁

お母さんが大量に豚汁作ってる 人のためだってさ ちょっと感動


セール

個人商店で「困ったときはお互い様セール」やってた。日用品とかが安くなってんの。日頃から値下げしまくってギリギリ運営だった癖に……! ほとんど儲け出ないと思われる数字の値札を貼りながらにこにこ笑うおばさんに感動した。


侍魂

母親より。 今朝の横浜市営地下鉄…。 乗り込んだ車内でアナウンス。 「混み合っている中、誠に申し訳御座いませんが○号車は女性専用車両となります。」 女性達も動揺したが、あれだけ混雑している中、文句一つ言わずに男性達は外に出て次の電車を待ったらしい。 侍魂。これが日本の男性です。


放送事故

NHKの男性アナウンサーが被災状況や現況を淡々と読み上げる中、「ストレスで母乳が出なくなった母親が夜通しスパーの開店待ちの列に並んでミルクが手に入った」と紹介後、絶句、沈黙が流れ、放送事故のようになった。すぐに立ち直ったけど泣いているのがわかった。目頭が熱くなった。


若かった頃ね・・・

いつか自分の子供や孫に話そう。「おばあちゃんが若かった時、東日本大震災があって世界中が1つになった。皆が一つのために必死になって支えあって輝いていたんだよ」って。相手が聞き飽きるまで話そう。だから1人でも多くの人に元気になってほしい。 #prayforjapan


駄目だけどw

匿名掲示板にて「みんな逃げ出して灯りも少ない万引きし放題のコンビニに着いたらお前らはどうする」という問いに即レスで「全裸で徘徊する」とついた。その後続々と賛同者が現れた。この国は駄目だけど元気です。


母とツイッター

母にTwitterを見せた、「自分たちよりも若い人たちがこんなに支えあって日本を守ろうとしているなんて」って感動して泣いてた。私たちがやってることは間違いじゃない、意味のあることなんだ。 #prayforjapan #BELOVED


子供の背中

子供がお菓子を持ってレジに並んでいたけれど、順番が近くなり、レジを見て考え込み、レジ横にあった募金箱にお金を入れて、お菓子を棚に戻して出て行きました。店員さんがその子供の背中に向けてかけた、ありがとうございます、という声が震えてました。


復活

気仙沼の友人からメールが届いた!「生き残った人たちは皆元気。ヘドロと重油の中でお風呂もトイレもなく、汚れた手でご飯食べてる。悲惨な話も山ほどだけどそれ以上に感動ドラマも!必ず復活するから待っててね」と。涙が止まらない。


無力じゃない

大事な人が,自衛隊として現地にいます。24時間で3時間の休憩。メールで「大丈夫?」と聞いた私に「そのために訓練してるからな。俺には"無力じゃない"って信じさせてくれる人がいるから,気持ちも大丈夫。」そう言ってました。どうか彼らに,もっと強い感謝の意を。


安全な場所

娘三歳がぬいぐるみ達をうんしょ、うんしょとどこかに運んでいた。「じしんがくるから、みんなひなんしたの」と言う。しばらくして、さて寝るかとパパの掛け布団を開いたらぬいぐるみが全員寝てた。思わず吹き出した。そして、いつもパパと寝てる娘三歳が「ここが安全」と思ってくれていて嬉しかった。


親父

被災地(茨城県)に住む両親にうち(千葉県南房総市)に来るように連絡したら怒られた。親父曰く「俺よりひどい被害を受けた人が避難していないのにそんなことはできない、復興が終わったら行ってやるから、自分のできることをやれって」。 ちょっと感動した。


おかえりなさい

震災時の「おかえりなさい」→押さない、駆けない、笑顔を忘れない、理想を捨てない、泣いてストレス発散、サヨナラは言わない、生き延びる。今初めて知った!良いね、これ


父親のメッセージ

家の非常袋を確認したら、父親が40年前に書いたメッセージが残ってた。私も新しい非常袋にメッセージを書こう。見た人が励まされるような。


出先で

今NHK見てたらおばちゃんが「出先で薄手だったんですけど、中学生がコレ(上着かな?)貸してくれたんです」って笑ってはった。感動してちょっと泣きそうやった。


インタビュー

買い出しで並んでたらオーストラリアのメディアから(親が)インタビューを受けた。その人たちが並んでいる人たちにカイロとお菓子を1コずつ渡していたことに感動した。日本のマスコミも被災地に行くのであれば、同じくらいの配慮をお願いしたい


10ヶ月分

みんなの節電の結果がすごいことになったみたいだね。今日小学生の弟が自分のお財布から5000円札にぎりしめて、学校の募金箱の中に入れてた。毎月500円をお小遣いでもらってる弟。10か月分だよ。かなり感動した(:_;)


おばあちゃん

今日の新聞に載ってた。建物の下敷きになリながら2人の遺体が見つかった。おばあちゃんが孫を守るために抱いたままの状態だった。すごい感動..見つかった時に亡くなってたのゎ悔しいし早く助けてあげれなくてごめんなさいて感じ。今も東北の方でゎ皆生きようと必死。頑張れしかゆえないのが悔しい


通帳

寄ったコンビニで「私達にはこれ位しかできないからねえ」っていって募金箱に通帳いれかけてるおばあちゃん見てツッコミ忘れて感動した。 だけど通帳ごとはまずいよおばあちゃん…


ラーメン

自宅は流されて自分は避難所にいるのに店が大丈夫だったから、って無料でラーメンをふるまっているラーメン屋さん…日本ってこんなに皆暖かい…日本に生まれたことを誇りに思う。


志願

父が明日、福島原発の応援に派遣されます。半年後定年を迎える父が自ら志願したと聞き、涙が出そうになりました。「今の対応次第で原発の未来が変わる。使命感を持っていく。」家では頼りなく感じる父ですが、私は今日程誇りに思ったことはありません。無事の帰宅を祈ります。


パパの仕事

旦那さんが自衛官の友人より。以前息子さんが「パパは戦争がお仕事?」と涙ながら聞いてきた事があったそうだ。誰かの心ない言葉に傷付いたんだろう。今、息子さんは毎日TV画面に向かい「パパ頑張れ、パパのお友だち頑張れ!」と叫んでるって。「僕も自衛隊になる!」って。…通勤中に号泣。


避難所

避難所で、4人家族なのに「分け合って食べます」と3つしかおにぎりをもらわない人を見た。凍えるほど寒いのに、毛布を譲り合う人を見た。きちんと一列に並んで、順番を守って物資を受け取る姿に、日本人の誇りを見た。


残りいくら?

ファミマに行ったら聞こえてきた高校生くらいのDQNぽい男子の会話「やべー300円も募金しちゃったわw俺の今月残り100円もないわまじやべーw」「無理すんなよw俺財布に残ってた500円玉募金したから空っぽだわwまじやべー」ミサワかよwと思ったけど、 日本終わってない


がんばろう

被災した中学生の子達が学校に残ってた材料使って「がんばろう」て書いた小さい横断幕を避難所に設置してるニュース見てさぁ…。家族の安否がわからない子もいるのに、"自分たちができること"をしたって言うんだよ~。えらいなーて感動して。わたしたちしっかりしなきゃね。


給料2日分

モンゴル在住の日本人です。モンゴル国税関全職員が今回の震災義援金のために、給料2日分を募金することをみんなで決定したんだそうです。これまで20年間の日本政府からの援助協力に対する恩返しであり、友情のあかしを示すのは今だ!ってモンゴル国は燃えてます


アンパンマン

被災地で、こどものケアのためアンパンの歌を流したところこどもは、大喜び。それ以上に、親たちが号泣されたとのことです。子供たちのケアも重要。親たちは、子供の笑いを待っている。


守りたい

妹のmixi日記に泣けた…『長男@小4が、自分の財布と貯金箱の中身を全部募金したいと、号泣しながら差し出してきた。コロコロコミック買えなくてもいいから、日本まもりたいから!って』


お年玉

募金箱の前にて幼稚園位の男の子と母親の会話。母「貯めてたのに本当にいいの?」子「3DS我慢する。これで地震の人の家建てる。」と言いお年玉袋から5,000円を寄付。母「偉いね。地震の人、これで寒くなくなるね。」男の子思わず号泣。後ろにいた私、大号泣。


それが自衛隊

ある自衛隊員が言った。「被災地で炊き出しをした際、たとえ余っても自衛隊員は絶対食べないで缶詰の冷たいご飯を食べます。被災地の人用にお風呂を用意しても自衛隊員は入りません。そして出来るすべての事をやったらひっそりと帰る。それが自衛隊です。」自衛隊は日本の誇りです。


悔いはない

自衛隊の友達から「死んでも悔いはない」って。現地にいけない私の分まで頑張っている友達。私の誇りです!


母の言葉

亡くなった母が言っていた言葉を思い出す「人は奪い合えば足りないが分け合うと余る」被災者で実践されていた、この国の東北関東地震被災者の方々を、日本を誇りに思います、頑張ってください。


弟と妹

「太陽で明るいから」暗いのがとにかく苦手な弟がそう言って早く風呂に入る。トイレに入る。アイロンとドライヤーを当たり前に使っていた妹が「クシとタオルで我慢する」って言って使わない。こんなすぐ近くで意識して節電してる弟と妹。兄として少し誇り高いよ。


治るから

うちの三歳の娘が、いきなり十円玉だらけのお小遣いを持ってきて、泣いている人に一つずつあげるんだって。これで、地震治るねって。。みんな良く考えよう。自分にやれる事がやれているか。


おにぎり

急に、給食中止・弁当持参になっても「もし弁当を忘れた子がいたら食べさせてください。」と余分におにぎりをにぎってくれる保護者がいた。その優しさ・あたたかさに感動(>_<)



-------------------------------------------------------------



自分国の大事さを再認識して、立ちあがろうと心ひとつにして。
火の鳥みたいに 強く生まれ変われるよ。
世界でいちばん大好きな、私たちの国だもん。


頑張ろう、日本!!!



IMG_7516.jpg


2011/03/12

ペルーモアイのカラヒーヤ♪ @チャチャポヤス

2010年12月11日


カハマルカからセレンディン・レイメバンバふたつの寄り道を経て
目的地のアマゾナス州・チャチャポヤスへ到着!
(寄り道せず直で行けば、12時間くらいの道のり。)
ここを起点に、周辺の見所を見てまわるのだ☆



さっそくインフォメーションや代理店で、近郊の見所や行き方について
情報収集開始。
想像通り、メジャーな観光地に比べてどこもアクセスが不便なかんじ。
ツアー料金も、需要が少ないということでペルーの他の観光地に比べて高い。


いろいろ調べた結果、
・カラヒーヤ(ペルーモアイ君!)
・ゴクタの滝(落差世界第2位の滝)
・クエラップ遺跡(マチュピチュに匹敵すると言われる北ペルー遺跡)



の3か所に、それぞれ日帰りで行くことにした。
カラヒーヤとゴクタの滝は自力で、クエラップはツアー参加で。



ほんとは他にも「死者の町」とか「ラ・ハルカ」という村とか
気になるところはあったのだけど、いかんせんどこに行くにも
1日がかりorそれ以上なので、今回はこの3つまでにしておこう。



・・・



というわけで、チャチャ周辺めぐり第1弾は、
北ペルーマスコット・ペルーモアイ君を見にカラヒーヤへGO!




満席にならないと出発しないコレクティーボを乗り継いでの移動なので、
時間も見えないしということで 早起きして7時には出発☆
メルカド裏のLibertad通りから各地へのコレクティーボが出てて、
カラヒーヤに行くには まずここから1時間程のLuyaという村へ。



カラヒーヤ (6)



コンビ(ミニバン)だと5ソル、乗合タクシーだと6ソル。
ミニバンの方が満席になるのに時間がかかるので、乗合タクシーに乗る。



カラヒーヤ (12)



こんな景色の中 山道を走り、Luyaへ向かう。
チャチャ周辺の山景色は、うねうねとひん曲がった地層むき出しの山肌で
なかなか迫力ある。



カラヒーヤ (10)



予定通り1時間程でLuya到着。
Luyaはそこそこちゃんとした村なので、チャチャ-Luya間は
車もそれなりに走ってて 特に困らない。


問題なのは、その次。
Luyaから今度はカラヒーヤふもとのクルスパタという村へ行くのだけど、
クルスパタはほんっと家が数軒程度の村とも呼べない勢いの田舎。
つまり定期便のような車はないので、乗合タクシーがつかまる頻度も激減。


それでも30分ほど待ってたら、Luyaからクルスパタに行く
乗合タクシーに乗れた♪
ここも約1時間程の道のり、6ソル。




そうしてクルスパタのカラヒーヤ遺跡入口で下してもらえば、
ペルーモアイ君はもうすぐそこ!
入口で入場料3ソルを払い、モアイ君たちのいる谷まで
15分ほど 山を下ります。



カラヒーヤ (2)


カラヒーヤ (3)



両脇が畑の、のどかな道を行く。
途中、じゃがいも掘りをしてる村の人たちとあいさつを交わしながら。



カラヒーヤ



ところどころに草ぶきの休憩ベンチがある道を降りてくと、
「カラヒーヤあちら」のオレンジの看板が見えてきた!
その先をゆくと・・・



カラヒーヤ (5)



崖の中腹に、 いたっ!!!
↑↑↑ わかる???



寄れるぎりぎりのとこまで寄ってって、見上げる。
そんでも・・・



カラヒーヤ (7)



うーん、遠っ! ちさっ!!!



残念ながら、崖の上の方にあるので側には寄れず、
遠くから アツイ視線を投げかけるしかないのです。




ズームにかけてみましょう。


ぐいーーーん。




カラヒーヤ (8)



うぅぅぅぅん。
なんとも心つかまれる この姿。 惚れっ♪
モアイ的。 キノコ的。 しゃくれたアゴは 猪木的☆
みんなして アゴのななめっぷりの角度が揃ってるのが また憎い。
仕上げに頭にちょこんとドクロまで乗っけちゃってるんだから またまた憎い。



墓荒らしにあってて 今は残っていないけど、
作られた当時はこの中に、ミイラが入っていたそうよ。





それにしたって、どうやってこんなとこに作ったんだろか。



カラヒーヤ (11)



モアイ達の立ってるとこは、このように↑ほぼ90度に垂直絶壁の崖。
そしてこの写真だと分かりづらいけど、
この下にも 急な深い谷になっているのです。つまり、登りようがない。


昔は崖じゃなかったんじゃないかとか、○○とか××とか
いろんな推測がされてるらしいけど、実際どうやって作ったのかは
まだ解明されてないんだそう。




ひっそりと、人里離れた山の中に ちょこんと立つ彼ら。
そのファニーな姿がなんともかわいくて、持ってきたお弁当をほおばりながら
しばし ラブ視線で見つめていたのでありました。





でもこれ、もし有名になっちゃったら、ガッカリ名所と呼ばれるように
なっちゃうのかもしれないね。
遠目でしか見れない上にけっこう小さくて、「え、こんだけ!?」感は
否めない。
あたしはいつかどっかでこの写真を見て以来 やつらのコトが気になってたから
実物が拝めただけでご機嫌満足だったけど、
そうでもなければ 正直なとこ、特に行く必要ないかもなー。





うーん、でもでもやっぱ後でこうして写真見ても、
なんでかやっぱ好きなんだよなぁ… ☆
すっかり愛着わいちゃって、チャチャの街に戻ったあと
絶対いらないって分かってるのに、ペルーモアイの木彫りの置物と
キーホルダー買っちゃった。
いいんだもん、帰ったら玄関にでも飾るんだもんね。





カラヒーヤ (4)


・・・カラヒーヤ行き方情報・・・

☆チャチャポヤス市内のメルカド裏、Libertad通りから
 乗合タクシー(6ソル)またはコンビ(5ソル)でLuyaへ。約1H。
☆Luyaから乗合タクシー(6ソル)でクルスパタへ。約1H。
 タクの運ちゃんに言えば、カラヒーヤの入り口で降ろしてくれるはず。
 入口で入園料3ソル払い、そこから歩いて約15分。


☆クルスパタはほんとに田舎なので、Luya-クルスパタ間の
 乗合タクシーにいつ乗れるかは運しだい。
 私は行きは30分、帰りは1時間くらい待ったら乗れたけど、
 もっと来ないことも たぶんざら。
 なので時間に余裕がなければ、ツアー参加の方が安心かも。
 町で数軒代理店に聞いたら、ツアー料金はだいたい70~80ソルでした。
 (言値なので、交渉すればもっと安くなるのかも。)


  



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪


2011/03/11

博物館でミイラがムンクばりに叫ぶ @レイメバンバ

2010年12月10日

ソンブレロを見に寄り道したセレンディンを出発し、
今度こそ目的地チャチャポヤスへ?
…の前に、もういっちょ 寄り道。


レイメバンバの博物館。


ここは、チャチャ周辺の情報集めをしてた時 絶対いくべし!と
いろんなペルー人に押されたところ。
なんでも、大量のミイラが保管されてるので有名らしい。



レイメバンバ



入口からさっそく 北ペルー文化のマスコット・ペルーモアイくんが迎えてくれて、
おぉ、北ペルー文化圏にやってきたぞ!とテンションあがる。


ペルー人がこぞっておすすめするだけあって 新しくてキレイな博物館で、
展示もみやすくて いいかんじ。
なじみのない北ペルーの文化について 説明してくれてておもしろい。



レイメバンバ (12)



今まで見てたのと また違ったデザイン、でもこのへんも
ほほえましいゆるキャラいっぱいなのは 相変わらず☆



レイメバンバ (11)



これが北ペルーのマスコット的存在、ペルーモアイ!
北ペルーでは 山や崖の高いところに埋葬をする風習があって、
どうやってあんなとこに?と思うような 高い山肌に、
こういう遺跡を つくっていたのです。
このモアイ君の中には、ミイラが入っているんだそう。



レイメバンバ (8)



モアイだけじゃなくて、家みたいな建物もやっぱり、
崖にはりつくようにして 建てられてる。
でもその家のまわりに、ゆるすぎキャラがいっぱいぶらさがってるから笑っちゃう。



レイメバンバ (9)



この表情!
こんなマスコットがいっぱいぶら下がってる遺跡って… ラブ… ♪



レイメバンバ (7)



北ペルー文化以外にも、おなじみインカやペルー全体の文化も
紹介していて、個人的には今までいった博物館の中で
ここがいちばん スペイン語がわかんなくても 視覚的に理解できる
好きな博物館でした。




でも・・・この博物館の売りってミイラでしょ?
私はミイラを見に来たんだぞーミイラはどこだーと思っていると、
係員の人が、奥にある 暗い部屋の電気をパチっとつけてくれた。




すると そこには。





レイメバンバ (6)


レイメバンバ (13)



棚に並べられた たくさんのミイラが保管されていたのでした。
この量は・・・ 一瞬、息をのむ。
これだけのミイラが無造作に棚に並んでるのは、なんとも異様なオーラ。



レイメバンバ (4)



こんな険しい顔をして、いったいどんな最後だったんだろうか。
ミイラを前に ちょっと怖いながらも、つい見つめてしまう。

    

レイメバンバ (5)



阿鼻叫喚が聞こえてきそうなこの表情・・・
こうして小さく折りたたまれて 葬られていたミイラたち。
レイメバンバの近くにある湖の底から、大量に発見されたのだそう。



レイメバンバ (2)



中はこんなに迫力満点ミイラなのに、外側はこんな(上の写真右)
ゆるキャラパッキングで ギャップが激しい(笑)
冷たい湖の底に眠ってたから、こんなに保存状態もよかったのね。



ミイラがある博物館はたくさんあるけど、それでも見に行く価値は
じゅうぶんにあるところだと思います。
ただ謎なのが、この博物館、「レイメバンバの博物館」って言われてるくせに
レイメバンバの街から かーなり離れたところにある!
てっきりレイメバンバの街中にあると思ってたから びっくり。
セレンディン-レイメバンバ間の幹線道路沿い。
なんでそんな中途半端なとこにつくっちゃったの? 謎。
ペルー人は「レイメバンバから歩けるよー」なんて気軽に言ってたけど、
車乗ったら これ歩いたらけっこう遠いよな!? ってくらいの距離あったので
向かわれる方はお気をつけあーれ。





レイメバンバ (10)






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪

2011/03/02

ペルー・セレンディンの宿


HOSTAL LOS ANGELES
address : Jr.2 de Mayo 483
price : シングル15ソル



宿 (2)  宿



何の情報もなく行った小さい村だったので、宿あるかなぁと心配してたけど、
思いのほか村もそれなりで、宿もけっこうあった。
交通の中継地点だから、意外と泊まる人多いのかな?


キッチンやwifiなんかはもちろんなくベッドのみの最低限の設備だけど、
テレビ付きのなかなかこぎれいな宿で、
オンボロ宿しかなくてもしかたないかと思って行ったぶんちょっとうれしかった。






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪

次へ>>

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。