旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/06/24

Knitting Days.

旅日記ちょっと休憩して、最近の私。


メキシコシティ ぺんしょんあみーごにて、きのこ編み師匠に遭遇。
旅をしつつ きのこを売ってるんだとか。


見てたらやりたくなって ちょっと教えてもらったら 案の定楽しくて、
それ以来 なんとなく編み編みな日々。
もはややる気なし旅行者状態だった私 観光に出かけるより 編んでるほうが楽しい。




IMG_5978.jpg



こないだ グアナファトの宿でも編んでたら
「何それかわいい!」って メキシコ人の子に欲しがられて、私のきのこ 初めて売れた!


自分の作ったものを喜んで 買ってくれる人がいるって・・・
なんかこそばゆい なんともいえないうれしさでした
うーん 楽しい






師匠からは 時間がなくて、基本のきのこしか習えなかったんだけど、
なんか他のも作ってみたくなって 見よう見まねでテキトーに帽子作ってみた。



P1210610.jpg



ら、意外にもいーかんじにできて、自分でびっくり。自画自賛(笑)
師匠ー、こんなんできたよー!
フィーリングでざくざく編むだけでも かたちになるもんなのね。
かぎ針編みは これが初めてなんだけど、より自由に作れるかんじで いいなぁ。




P1210608.jpg



かぶってみると、こんなかんじ。
うーん、編み物きわめてカワイイものいっぱい生み出せるようになったら、
これで旅資金稼げる 立派な編みも二スタになれるかなー? ふふふ。


いかんいかん、すっかりヒキコモリな この頃です。




あ、ところで7月2日(土)ニューヨーク行きのフライト買いました。
長かったラテンアメリカ、ついに脱出。
おぢさま、またお世話になりますっ!!
7月4日の独立記念日に NYであがる花火が見れそうで、うれしい。


あ、ニューヨークできのこ売れたりしないかなー、ぷぷぷのぷ。







スポンサーサイト
2011/06/22

世界の屋台16☆うすやきせんべい的オブレア @コロンビア


なにやら見たことないお菓子を売ってる屋台に人だかりができてたので、
近づいてみた。



オブレア (4)



ふむふむ、オブレアというお菓子らしい。




オブレア (6)


オブレア



ふむふむ、キャラメル、ココナッツ、チーズ、ベリー、パイナップル、
いちご、桃、練乳、チョコ、etcetc・・・ これがソースたちね。



オブレア (2)



この中から好きな味を選んで うすーいせんべいみたいのに塗り…




オブレア (3)



数種混ぜて 塗り終わったら



オブレア (5)



もう一枚を 上に乗せて 完成!  
このうすーいせんべい、昔 駄菓子屋で食べてた ミルクせんべい 思いだす。



何味にする?って聞かれて 一番スタンダードなのにして♪っていったら、
キャラメル、チーズ、ベリー、練乳の組み合わせになった!
キャラメルとチーズ、そこにベリーで練乳!?と怪訝な顔をしたものの、意外とイケる。


ちなみにこのおっちゃんの店は、値段によって4種、6種、8種 と味が選べたんだけど…
そんなに混ぜたら何がなんだか分かんなくないですか!?


お祭りの時 かき氷シロップよくばって、最後真っ黒になっちゃう人みたい(笑)





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪


続きを読む
2011/06/21

ご当地料理26☆コロンビアの主食といえば @コロンビア

国境をこえてコロンビアに入ったとたん、主食に今までみたことないものが
登場した!


それが、アレパ。



主食 (4)



アレパって何だ?って思ってたのもつかのま、ほんとどこでも売ってる。
大粒の白いとうもろこしをつぶして作った生地を、薄く伸ばして焼いたもの。
コロンビアより下の国でよく出てたゆでとうもろこしのモテ、
あれが つぶして焼かれたかんじ。
中米のトルティーヤを思い出すけど、あれよりもっと水気が多くて ぶあつい。



主食 (7)



道端でこうやって、よく炭火焼きしてる。
単品でバター塗ったり チーズ乗せて食べたりもするし、
ごはんの付け合わせに出てきたりもするし、主食として 万能選手扱い☆



主食



これは(↑) 焼き立て バター塗り。



主食 (3)



これ(↑)は中にチーズがたっぷり入ってるの。1個でかなりおなかいっぱい!







主食 (9)



実際ごはんの時にあんまり出てきたことなかったけど、
焼いたの以外にも、葉っぱで包まれて蒸したみたいな、
ぷりっとしたタイプのアレパもありました。
シルビアのメルカドで見た、蒸し系のアレパたち(↑)。




主食 (10)



スーパーでも、アレパコーナーはかなり充実!
ひとくちにアレパって言っても、ちっちゃいのからでっかいの、
中にチーズが入ってるのや 黄色いのに白いの… まぁいろいろ!


出来合いを買うこともあれば おうちで手作りもするようで、
小麦粉とかの粉コーナーに、アレパ粉が ずらり並んでるよー!
コロンビアでしか見れない光景!
いやー、お国変われば 主食変わる。






といいつつ、コロンビアもあんまり、特色ある料理に出会わなかったなぁ。



主食 (8)



「コロンビア料理」と言われて筆頭にあがるスープ、
アヒアコ(上左)& サンコチョ(上右)。

野菜のいろいろ入ったスープなんだけど、でも、コロンビア人に聞いても 食べ比べても、
結局 このふたつの違い、分かんなかった…







あ、でもこれはごはんの話からちょっとはずれるけど、
コロンビアは チーズ味のもちもちパンが いっぱいで美味しかった♪



主食 (2)



左のふたつは、アルモハバナ & パンデボノ
(このふたつも、やっぱり何が違うのかわかんないままだった)


右のは、ブニュエロ
(これはまんまるで、揚げてある!)


どれも チーズ味の もちっとしたパン☆



主食 (6)



コロンビアの街中には、こういう窯が店先に置いてある店がいっぱいあって、
こんなチーズ味のパンたちを いつも出来立てで焼いてるの~
あつあつ焼き立て出されちゃったら、そりゃつまみ食いせずにはいられないよね!




コロンビア、主食は特にこれって印象に残るものなかったけど、
もちもちチーズパン好きとしては(これとかこれとか)パンの美味しいところだったなー☆





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪


2011/06/20

ご当地料理25☆サレントのびっくり巨大パタコン! @コロンビア


エクアドルあたり(バナナのよくとれるエリア)から、
ごはんに パタコン っていう、食用バナナをつぶして揚げたやつが
お目見えするようになった。



パタコネス (4)



こーゆうの(↑)。


これが コロンビアに来てから、屋台とかで売ってるやつが 時々
えらく でっかくなった。




パタコネス (5)



ショーケースにどどーんと。
バナナ1本分、まるごとつぶして広げて揚げたかんじだね☆




と思ったら、サレントにて かつてなく巨大なパタコンに遭遇!



パタコネス (7)



広場に「SUPER PATACON サレントの郷土料理をお楽しみあれ」と
銘打った店が数軒あって、
週末は このパタコン料理の屋台が 広場にいっぱい!


なんだい、そんなに押すなら これは食べてみようじゃないかと
みんなで店に入ったら、




パタコネス (8)



でっか!!!


顔ふたつぶんは ゆうにあるんですけど! バナナ何本使ってるの?笑



パタコネス



テーブルもきつきつじゃい!笑




パタコネス (3)



パタコン自体は、うすくしたバナナを揚げたやつで、パリパリの分厚いポテチみたい。
その上に、いろいろトッピングを選ぶ。(ピザ的なかんじ♪)
サレントは トゥルーチャ(マス)も名物なので、トゥルーチャ乗せにしたら
パーフェクトご当地だね!




パタコネス (2)



アグリドゥルセっていう赤いソースと、アボガドのソースが一緒についてきて、
お好みでつけて食べます♪





ところでサレント名物のトゥルーチャ、ここではクリームでホイル焼きにするのが
人気の調理法みたい。



パタコネス (6)



これもパタコン屋で食べれます♪
(これを頼むとトゥルーチャホイル焼きがメインディッシュなので、
 あのでかいパタコンは パン的存在として そのまま出てくる)





パタコン、味は別になんの変哲もないけどね。このボリュームを目で楽しむべしっ♪


・・・てか、半分で飽きた!笑






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪


2011/06/19

コロンビアのビール事情 @コロンビア全体


コロンビアに来てからというもの、飲み屋で飲んでる人達が
みょーに のんだくれに見えてしかたない気がする。




どうして?





・・・としばし観察して、その訳に気がついた。




ビール



空きビンが、テーブルの上にずらっっっ!!



そう、どうもコロンビアは、飲みだしてからお会計するまで
空きビンを 片づけない風習らしい!



普通空きビンって、次のが来たときに下げられちゃうのが 世界標準だよね?
改めて考えたことなかったけど、店に入ってから出るまで1回も空きビン下げられない国って、
今までみたことなかったかも。



仲良しになったコロンビアッ子に なんでか聞いてみたら、
「酔っ払ったら どんだけ飲んだか忘れちゃうからねー♪」だって。そういう問題!? 笑



までも確かに、こんだけ飲んだんだー!感はあるよね!
たとえ飲んでる本数が同じだとしても、こんだけテーブルに並んでたらなかなか迫力あるわ☆




(※必ずしもコロンビア全てがそうだと実証したわけではないので あしからず。)



ビール (2)


ビール (3)



昼下がりから 集まって、テンガロンハットかぶってビールあおるおっちゃん達。
なんかもー 絵に描いたよな イメージ通りのコロンビアってかんじで ナイス!





ビール (6)


コロンビアの南の方はPOKERっていう銘柄ばっかだったけど、
北の方は AGUILAとか Club Colombiaとか、別の種類の方がメジャーみたい。
POKERはちょっと重くて 独特のクセがあるんだよなぁ。
(ちなみにスぺ語読みだとポーケルになっちゃう! 間抜けな響き♪)
REDD'Sってやつは ビールっぽくないフルーティで、女の子が好きなかんじで お気に入り☆



ここしばらくあんま飲んでなかったけど、カルタヘナetcのカリブ海側行ってからは
もう毎日暑すぎて、久々にビールに手がでまくりました。
コロンビア、ビールの種類が多くて楽しいもんで、ラベル集め 始めちゃった☆
やりだしてみると楽しくて、今までの国でも やっときゃよかったー!後悔!





ビール (4)



ちなみにこれ(↑)は、コロンビアで市民権を得てるソフトドリンク、ポニーマルタ。
「ノンアルコールのビールだよ~、飲んでごらん!」とコロンビアっ子に言われて飲んだら
あ゛ま゛ ッ !! どこがビール!?


コロンビアでよく飲まれてる飲み物にアグアデパネラ(黒糖をとかした砂糖水)ってのが
あるんだけど、それに炭酸入ったかんじ。



「これは決してビールじゃないぞ!
 アグアデパネラ コン ガス (炭酸入り黒糖水)だ!」って言ったら、



「オーアユミ、ほんとだその通りだ!言われて初めて気付いた、君はかしこい!」
って いやいやいや、あなた何年これ飲んでるんですか(笑)






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪


2011/06/18

コロンビア・メデジンの宿

Palm Tree Hostal
Address : Carrera67 N48D-63
Price : ドミトリー18000ペソ(約9.5ドル)


宿 (3)  宿 (2)  



キッチン付、wifiあり、コーヒーフリー。
着いたらメデジンの見所マップをくれて便利。
朝ごはんもあって、ちっちゃいパンと卵を2個づつ。(卵は自分で調理)





Hostal Medellin
Address : Carrera65 N48-144
Price : ドミトリー18000ペソ(約9.5ドル)


宿 (4)  宿



キッチン付、wifiあり、コーヒーフリー。
日本人客多くて 一応日本語情報ノートあるけど、見るほどの情報はない。
ビリヤード台や、共有DVDスペースもあり。




・・・・・


両方、メトロでSuramerica駅のそば。出口出て左を徒歩約5分ほど。
近くにでっかいスーパー(EXITO)もあるから とっても便利。


同じ値段なら朝ごはんついてるほうにしようと 最初Palm Treeに行ったんだけど、
タイミング悪く 西洋人でごったがえし、夜遅くまであーんまりにもうるさすぎて、
翌日 Hostal Medellinに逃げた。


どっちも前から評判を聞いてて、どっちも快適キレイ。
でも、Hostal Medellinの方が広々ゆったりしてて、あたし的には
Hostal Medellinに軍配かなー♪



あとはメデジンで有名なのは、Casa kiwiとか、BLACKSHEEPとか。
コロンビアの宿は、今までの国より値段はあがったし ドミだし だけど、
どこも基本 快適キレイで いーかんじ。






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪



2011/06/17

おとぎの国へようこそ!@グアタぺ


2011年2月9日


血中メルヘン濃度 大爆発!!
おとぎの国へ ようこそ☆



GUATAPE (8)


GUATAPE.jpg


GUATAPE (7)




あたしも女の子だったんだなぁと自分に感心しつつ、
メルヘンな街並みを はしゃぎまわる。


だってだって、こんなにかわいかったら 反則でしょう。
カラフルな家々みんなに、こんなかわいいモチーフが描かれてる。




GUATAPE (2)


GUATAPE (5)



これ 日常風景なの? おとぎの国から抜けだしちゃったのか この街は。
街の中心地だけ観光用に こうなってるなら分かるけど、
人気のない 奥の民家のほうまで行っても、ずっとこの調子なんだもん。




GUATAPE (4)


GUATAPE (6)



コロンビア、GUATAPE。
EL PENOLという おもしろい岩のある観光地の、ちょっと先にある小さい村。
メデジンから EL PENOLを見に出かけて、メデジンに帰るバスに乗るためだけに
行った街が、まさか こんなにかわいいとは。
どうしてこんなに無名なの? 世界有数のかわいさだと思うんだけど!



メルヘン好き女子に、太鼓判うって オススメ!
宿で一緒だった 世界一周中の男の子も あたしの次の日ここに行って、
「ヨーロッパ含め今まで見てきた中で ダントツかわいい!」って断言してたよ。



GUATAPE (3)



GUATAPEの街を走るモトタクシーまで、このかわいさなんだもん。
もうズルイよ。とりこだよ。






ところでこの日の メインの目的だったEL PENOLは、こんなとこ。



GUATAPE (12)



のどかな山の中にひょっこり現れる、どでっかいファニーな 一枚岩!
しかも何がおもしろいって この岩…



GUATAPE (11)



割れ目に階段がついてて、てっぺんまで登れちゃうのだ。
誰がこんなとこに階段つけちゃおうなんて 思ったんだろね?
愉快、愉快。



GUATAPE (9)



レンガとコンクリートの階段は、荒仕事ながらもしっかりと
てっぺんまで 我らを運んでくれます。




そんでまた てっぺんからの景色がいいんだな!




GUATAPE (10)



まわりを湖に囲まれて、緑たっぷりの島状の地形が 無数に広がる
これまた ちょっとおもしろい風景。
ながーい階段、登った甲斐もあるってもんです。




メデジンからの日帰りおでかけ、EL PENOL & GATAPE。ラブ!(●^o^●)





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪

2011/06/16

空中散歩、モダン都市の光と影 @メデジン


2011年2月8日~12日


メデジンでハマったのが、ケーブルカー。


メデジンのメトロは1回入ると、改札を出るまで乗り放題なんだけど、
なんとその路線の中に数本、ケーブルカー路線が入ってるのだ。
つまり、ケーブルカー乗り放題♪



メデジン (5)



わーいわーい!




… 貧乏くさい楽しみだって言わないで!(笑)





すり鉢状に広がったメデジンの街は、山の上の方は かなりの坂。
山の向こう側にも 居住エリアは続く。
というわけで、急な坂を上る市民の足として、ケーブルカーは日常の存在なのです。




メデジン (11)


メデジン (8)




なんでこのケーブルカーが好きだったかって、
メデジンの街が一望できちゃうとか ありきたりな理由ももちろんだけど、
普通ケーブルカーって、景色秀麗な山とかを走ってるものでしょう。



でもメデジンのケーブルカーは、日常の市民の足。
街の人の日常を、ゆうゆうと空中散歩しつつ上から眺められちゃうなんて、
ちょっと なかなか ないことじゃない?




IMG_7914.jpg



洗濯ものの並ぶ屋根や おつかいに出かける人、道端で遊ぶ子供たち。
観察フェチにはたまらない。
こんな上から覗き見いいのかしらん♪ と思いながら、
人々の日常の頭上を ケーブルカーは するすると走る。






そしてなにより印象的なのこと。
メトロやケーブルカー、街の中心地は こんなにもモダンで最先端なのに、
ケーブルカーが山のほうに進むにつれ、目下の家々は おんぼろになってゆく。




IMG_7854.jpg



乗ったばかりの街景色は 高層ビルいっぱいだったのが
だんだんとこうして トタン屋根をレンガで押さえたような簡素な家並みになり…




メデジン (2)



山をひとつ越えた頃には、スラムのような 風景に。





仲良くなったコロンビア人としゃべってた時に 彼が言ってた、
「コロンビアはとてもComplicatedな国だ」と。
数年前まではコロンビアなんて、治安悪すぎて 旅行者の行くような場所じゃなかった。
でも今は かなり治安も改善されて、旅行者の訪れるような街は
警察もいっぱいいて(むしろ居すぎ!)昔よりだいぶ安全に。
そして大都市は かなりの先進っぷり。



だけど貧富の差は未だ激しくて、一歩都心を離れれば、そのギャップは大きい。
ボゴタやメデジン、観光地の表面だけを見てれば なんだ先進国だと思うけど、
内面はまだまだ、そんな安定した国ではない。




そんなコロンビアの光と影を 少し垣間見れるのが、このケーブルカーの景色だと思うのです。






メデジン







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪


2011/06/15

モダン建築と美女の街。 @メデジン


2011年2月8日~12日


南米の中で モダン建築の先進国と言えば、ブラジルだと思ってた。
ブラジリアとか、日本でもよく特集されてたし)


「コロンビア・メデジン」ていっても 何の前知識もなかったんだけど、
いざ 街を歩いてみて、次々現れる 建築物たちのモダンっぷりに、
これはひそかに メデジンは、建築パラダイスなのではと 驚いた。





メデジン (13)



広場。



メデジン (6)



博物館。



メデジン (3)



お偉いさんたち用のビル。



メデジン (9)



植物園。



メデジン (7)



チェス柄ビスケットみたいなカテドラル。



メデジン (12)



ちょっとした公園も、あら月面。





他にも 図書館とか 水族館とか、目を奪われる建物もっともっといっぱい!
歩く道すがらにもにも オブジェとかが点在してるし、
いやはや なんともモダンなのです。



高層ビルが建ち、街を走るメトロも超きれいで、
ピシッとした服を着込んだビジネスマンが闊歩する。
ここは 名実ともに 先進都会。





そして…
「美人が多いコロンビアの中でも、特にメデジンは美女揃い」
と言うのだけど、これは ほんとかも!

メトロの中、隣合わせた女の子の あまりのかわいさに、
女のくせに ドキドキしちゃうしちゃうことが多々ありました。
みんなこれまた スタイルがすごいんだ!
胸ボン、お尻ボンッ!!


このお尻のプリっと感は、日本人の感覚には ないものかもなぁ。
ラテン人から見たら、あたしの平たい尻の なんと貧相であろうことか!


まぁ、かなりの率で、人工らしいけどね(笑)
コロンビアは、美容整形先進国でもある。
年頃になったら、「おっぱいおっきくしよう!」「お尻にボリュームを!」とか
ごく普通のコトらしい。
(やっぱ顔より スタイル第一なのねぇ)


これは コロンビアのみならず ブラジルとかでもそうで、
そいやブラジルで 日系の女の子としゃべってたとき
「アユミおっぱいいい形してるねー、作ってる?」とさらっと聞かれ、数秒後に
「あっ!! ごめん!今の、日本人には失礼だった!?
 こっちじゃ整形当たり前だからさぁ!」
と焦って謝られて、爆笑したことあったなぁ。



あと これも旅に出てから 韓国人と多く会って 実感したことだけど、
韓国人の整形の当たり前度も かなりのもの!
就職のとき 募集要項に「容姿端麗」とかあって、就職活動用に整形するとか
ふつうのことらしいよ! ひー すげー
そんなわけで韓国じゃ、お嫁さんを探すとき、相手の子供のときの写真を
チェックしろって話!
(今が整形後で美人でも、昔がブサイクだと子供がブサイクになるからだって!笑)


それに比べると、日本はまだまだ だいぶ保守的だよね。
お国柄によって美意識の感覚も、全然違ってて おもしろい。





おっと、話がそれました。







メデジンは ボテロや、かの有名なマフィアのドン・パブロエスコバールの
出身地でもある。

というわけで ボテロ美術館といえばボゴタが有名だけど、
メデジンの美術館の方が 展示数が多くて 見ごたえあった!
ボゴタですっかりボテロに魅せられた私。楽しいー!




メデジン (4)



博物館の前には、ボテロ広場。いい、いい♪
右下の女の人とか、すごい尻じゃ!笑




メデジン (10)



メデジンの展示作品には、「パブロ・エスコバールの死」なんてのもあった。
ボテロさんは、若き頃 なんと闘牛士の学校に行ってたそうよ!(驚)
だもんで、牛がテーマも作品も ちらほら。 へー!





行かなかったけど、メデジンにはパブロ・エスコバールのお墓もある。
極悪マフィアなイメージだけど、彼は貧しい市民を援助してたそうで
市民からの支持は あついそう。 お墓には今も、 献花が絶えないんだとか。


有り余る金で市民票を買ってたという見方もできるけどね。
ものごとはいつも 両面からとれるもの。






メデジン、意外と気にいっちゃった。







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪



2011/06/14

耽る。 @ボゴタ

2011年2月6日~8日


、とタイトルをつけておいて、その先が書けない。


ボゴタでは いろんな物思いに耽っていて、そのときの気持ちを
残しておきたかったのだけど、
何回もパソコンを開いては 書けないまま終わる数日が過ぎて、
このままじゃ進まないので あきらめました。


言葉は ときにするすると。ときにもどかしく無力。






ビジャ・デ・レイバから戻ったボゴタは、やっぱり大都会。





ボゴタ (2)


ボゴタ (5)


ボゴタ (3)


ボゴタ (6)



泊まってた旧市街 カンデラリアには おもしろい人たちが沢山いて、
過ごすほど 日に日に人の輪は広がって どっぷりはまってしまいそうで、
これはいかん、あたしはもぅ さくさく進むと決めたのだと
速足にこの街を去りました。




この頃から私は、旅へのモチベーションを失くしてる。
いままで 飽きることなく旅を続けてきただけに、この状態に自分で戸惑って
どうしたらいいかわからなかった。
一時的なものかと思おうとしてたけど、いっこうにテンションはあがらない。


いざとなったらもう日本帰ろうというジョーカーが いつも心の隅にあるくらい、
実はけっこうな ギリギリのローテンションな日々。
それでも 進まないことにはどうにもならんと、
こなすべし目的地に 無理やり進み続けるから また ますます疲れはたまる。




そして ボゴタで出会った大好きな母娘のおかげで 何かまた 気付いてしまった。


周りの人を あったたくもてなす2人のまわりには いつも人が集まって、
例にもれず 私も2人に引き寄せられて 楽しい気持ちになってた1人だった。
たぶん今までならこれで、うれしい楽しい大好き!ですんでた。


でも なんだろう、もうこれじゃだめな気がしたのだ。
だめなんだ、してもらうばかりじゃだめなんだよ。


そして私の目は、気付いたら憧れのまなざしになってたんだ。
まわりに人がいて、ちゃんと愛のある暮らしに。


2人はよく ごはんにも一緒に誘ってくれた。
ほら、ちゃんと食べなさい。このごはん、コカを入れて炊いたから栄養いっぱいよ


見た目も味も変わらないのに、栄養のためにコカの粉を入れて作るようなごはんは
レストランじゃ絶対でない、愛する人へのごはんじゃないとできないことだ。



存分に人の親切をうけてきた今、もう私はこれ以上もらうべきではなくて、
誰かのために 栄養を考えた 愛情のあるごはんを作るような、
次に必要なのは そういう時間になってるのかもしれない。




旅も長くなると 終える理由やきっかけが難しいという人がいるけれど、
私にとって 旅を終えるとしたら その理由は、
もう 存分に人の親切を受けたから、 になるのかもしれないなぁと。
気がついてしまったのです。





ボゴタ (4)




あるいはただ ずっと1人なのに、ちょっと弱っているだけなのかもしれないけど。
そんな いろんな思いに浸った ボゴタだったのでした。




たとえばベルリンとか、たとえばTOKYOとか、
クレイジーだったり アートや音楽 そういうものに力がある街は、
理屈ではない 肌に感じる空気があるの、 あれは なんだろう。
不思議だけど、感じるものは感じるのだ。空気も、無言で語るのだなぁ。


ボゴタも そういう街だった。
このコンディションじゃなかったら、うっかり住みついてただろう。
また いつか。



次へ>>

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。