旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/07/29

コロンビア・カルタヘナの宿


Hotel La Espanola
Address : Getsemani, Calle30 Media Luna No,10-58 Piso2
Tel : 6640740
Price : ドミトリー15000ペソ(約8ドル)



宿 (3)



キッチン付き、wifiフリー。朝はフロントにフリーのコーヒーが出る。
このMedia Luna通り界隈は安宿が集まってて、うろうろしてた時に
客引きに連れられていった宿。たぶんこのあたりで一番安いんじゃないかな?
15000は、連泊割引での値段だった気がする。


部屋はいたって普通だけど、場所によっては窓なし独房系…
あと、なぜかドミなのに部屋がツインだった!
2日目以降はツインをひとりじめで結果よかったけど、
初日は知らない男とふたりきりになって、ちょっとこわかったよー!



ちなみにカルタヘナでは パナマに渡るヨットの情報を探す人が多いと思うけど、
それぞれの宿に いろんなヨットの情報が張ってあります。
出航日、値段、etc。
Casa Vienaっていう老舗の宿が近くにあって、そこのフロントのとこには
当面のヨットのスケジュールがボードに書いてあるので、
情報収集は Casa Vienaに行くのがいちばんてっとりばやい。



宿 (4)



↑こんなかんじ。
泊まってなくても、フロントで聞いたらいろいろ教えてくれた。
ヨット情報以外にも 泥火山ツアーやカルタヘナ近郊の見どころ情報など いろいろあります。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪




スポンサーサイト
2011/07/28

満月とセンチメンタル @カルタヘナ


2011年2月15日~22日



カルタヘナ (11)


空を見上げたら、満月だった。



満月と カルタヘナの古い街並み。
時間を止めてしまったように美しい。
何度も上塗りしてムラになった石の壁に手をあてて そっと目を閉じれば、
いつかの時代に すいこまれていきそうな。



IMG_8532.jpg



夜の人気の少ない広場に止まる 馬車。
じっと動かない馬は まるで人形のよう。
この街を演出する ひとつの飾りのように。
あなたも この古い街にすいこまれて 時を止めてしまったの?
ふとのぞき込みたくなる その瞳。



IMG_8556.jpg



IMG_8288.jpg


IMG_8542.jpg




ロマンチック カルタヘナ。
古い街並みは キラキラと夜に輝いて、
何百年も変わらない重厚な街の中 城壁に囲まれた世界の中に
今宵 人々ははなやかに テーブルを並べて
大切な人と ワイングラスをかたむける。






旅シックが最高潮を迎えて もうダメかと思いながら辿り着いたカルタヘナだったけど、
ここ2ヵ月くらい ほとんど誰とも日本人と会ってなかった中、カルタヘナでは数人の日本人に遭遇。
数日間、思いっきりしゃべったりビール飲んだり 笑ったりして、
気づいたら かなり回復できてた。
ありがたいなぁ、人って大事だなぁ。





旅に疲れるにつれて、イライラして話しかけてくる人にもとげとげしくなってた自分が
イヤでしかたなかった。


でも、ひとしきりリフレッシュした後、何気ない夜
ひとり 道行く人と 笑顔や短い会話を交わしながら歩いていたら、
なんだか ふいに世界が キラキラしてみえて、ちょっと泣けるほどだった。


最近 こんなにもダメダメで、感情も ゆれなくなってたけど、
私がしてる旅って、本来こんなにも 素晴らしいものだったんだって。


日々に埋もれて 盲目になってしまっていた、今過ごしてる時間が唯一無二であることを。




南米で一番上のカリブ海に面したこの街は、
私の長かった南米、最後の街。
次は 海を越えて 中米です。
最後の街で、こんな気持ちになれてよかったと 感傷的になる、
満月の夜の センチメンタル。






ライトアップの街並みを見上げたら、桜が咲いていた。
本当は何の花か知らないけど、私には桜だった。
そして カルタヘナの城壁が 日本のお城のお堀と城壁に見えてしまう私は
やっぱり 少しホームシック。




カルタヘナ (12)





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪

2011/07/26

カリブ海の宝石、城壁に囲まれた街 @カルタヘナ


2011年2月15日~20日


カリブ海の宝石、ロマンチック都市 カルタヘナ。



カルタヘナ



周囲をぐるっと城壁で囲まれた、世界遺産のコロニアル都市。
カリブ海有数のリゾート地でもあって、向こうに見えるホテルゾーンには 高層ビルずらり。




カルタヘナ、なんだか好きでした。
お気に入りのひとコマを探して いつもうろうろしてた。




カルタヘナ (7)



カルタヘナ (6)



昼のカラフルも 夜のライトアップも どれもが絵になって。



カルタヘナ (8)


カルタヘナ (10)




黒人の比率もぐっと増えて、なんだかブラジルのサルバドールを思い出した。
カルタヘナもまた、かつて黒人がたくさん連れてこられた街なのです。
広場ではいつも アフリカンダンスや 太鼓のパフォーマンスをやっていて、
通るたび 足を止められてしまう。



カルタヘナ (9)



旅してて気付いたのだけど、私が一番 本能を刺激される音は、アフリカルーツのものらしい。
太鼓って、どんな楽器よりパッションだと思う。
どんな音より一番、ぐわっとアドレナリンが出て我を忘れて夢中になれて、勝手に体がゆれる。
ひさしぶりにこういう音が聞けたって意味でも、カルタヘナが気にいったのかも。
それにしたって 黒人さんたちの腰の動きはすごすぎる。どーなってるんだ腰の関節?







暑い国では、人はみな ゆるくなる。
働いて、休んで、お昼寝して、また思い出したように仕事をはじめたり。



カルタヘナ (2)


カルタヘナ (3)



道端露店のおっちゃんも、よく寝てる。盗まれないかい?
お店番兄弟の、かわいい寝顔を激写して にやり。



カルタヘナ (5)



昼下がり、ゆらゆら椅子を玄関の前に出して 本を読む女の子。
かわいすぎでしょう。
観光客でにぎわう 都会なリゾートながらも、
マイペースなゆるさも保ってる、バランスのよいこの街がすき。







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪
2011/07/12

コロンビア人の味覚って…


前のチリと同じく、たいしたことじゃないんだけどね。
個人的ひとりごとなんだけどね。
コロンビア人の味覚って・・・



いや、変じゃないのよ。まずくもないのよ。
でもなんつか、異種の味をあわせるのが好きなのかしらん?



例えば前に書いたオブレア



オブレア (3)



これは4種の味。でももっと混ぜたりもする。8種とか。
そんな混ぜたら味わかんないっしょ?
しかも、これとか パンとか お菓子とか、
コロンビアスイーツの定番の味はキャラメル(アレキぺって呼ばれてる)&チーズ なの。
あと、グアバジャム&チーズ の組み合わせも 定番。


キャラメルとチーズってどうなんだ!?
でもまぁ食べてみると意外と普通にいけちゃうから、ふーんってかんじではあるんだけどさ。






例えばこの 熱帯フルーツのチョンタドゥロ



屋台 (8)



栗とかぼちゃのあいのこみたいなほっこりした実なんだけど、
屋台で買うと 塩とはちみつをかけてくれるのだ。
塩とはちみつって・・・ どっちかでよくない?
まぁ日本でも塩キャラメルとかもあるし、別に一緒にかけても問題はないんだけどさ。








そしてこれが一番びっくりした、定番の飲み物。
チョコラテ・コン・ケソ = ホットチョコ・ウィズ・チーズ。




IMG_6657.jpg



最初これを言われた時は 耳を疑った。
は?なんでホットチョコレートにチーズ!?
んでコロンビア人たちと一緒に飲んでて どうやって飲むのか習ったら、
別々にホットチョコ飲みながらチーズかじってもいいし、
ホットチョコの中にチーズ入れてもいいんだって。
でもホットチョコの中に入れた方が チーズがあったまって柔らかくなるから、
たいていは 中に入れちゃうんだって。
これ、とっても一般的な飲み物。



コロンビアでは アグアデパネラっていう黒砂糖をとかしたジュースがよく飲まれるのだけど、
(アグアデパネラって名前。ホットでもアイスでも飲む)
やっぱりこれも、チーズ付きのホットを、みんなよくおやつの時間とかに飲んでいる。


ううーん。
まぁ やってみるとこれも意外と普通で、問題はないんだけどさ。
そいやチーズケーキにも、チョコレートチーズケーキとかあるしねぇ。
わからんでもないんだけどー

これをみんなで飲んでる時にスイス人がいたから、
「チーズの国スイスとして これをスイスに持ち帰って普及させてみてはどうか」とみんなで提案したら、


あっさり却下。


まーそーだよね。(笑)





なんか他にも、!?って思ったこと ちょいちょいあった気がするな。
どれも、ありえなーい!!! って極端なものじゃないんだけど、おや? 的な。
まぁでも日本の酢飯もすっぱいのに甘いしな。人のこと言えないかぁ。


やっぱ味覚の地域差って、おもしろいよねー。






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪

2011/07/11

泥火山でおおはしゃぎ!@カルタヘナ

2011年2月18日



HEY HEY! どろんこレンジャー参上だよっ!



IMG_8341.jpg


ここんとこ旅ガッツが低下して テンションのあがらない日々を過ごしておりましたが、
ひさしぶりに 超むじゃきにはしゃいじゃいました。
カルタヘナ近郊にある、泥火山温泉の トトゥモ火山♪



泥火山への行き方は、ツアー参加が一般的。
自力で行く方法も調べたでけど、かなりめんどくさいうえに
ツアーとほとんど値段もかわんないので、苦労して行くメリットがあんまりない。
こんなレジャースポットのツアーなんて、カップルかグループ参加者しかいないだろう。

そんな人たちに囲まれておひとり様参加とかせつなすぎるんですけど…とか思いつつ、
自力で行く気力もなかったので しぶしぶツアー申込み。
(だって、暑いんですよ!ただでさえ疲れてんのに、カリブ沿岸のこの暑さ、すべてのやる気を奪われるんです!)


コロンビアには、「ひとり旅」って概念がないのだろーか。
今までも、1人で旅してるっていうと さみしくないかとか聞かれることはあったけど、
コロンビア来てから とりわけそれが顕著。
ツアー代理店の美人なお姉さんも例にもれず、私が一人旅と知るやいなや
OH と てきめんかわいそうな人を見る顔になり、
「大丈夫よ、ツアーにはいっぱい人が来るから友達もたくさんできてさみしくないわ!」と、
あれこれ優しく世話を焼いてくれた。
コロンビアは美人が多いと有名だけど、ほんとその通り。
しかもかわいいだけじゃなく、優しかったり気がきいたり… な子が多い気がする。
男性諸君よ、あゆみ的独断ランキング。コロンビア女性はラテンアメリカでダントツNo,1ですぞ!






さてツアー当日、バスはカルタヘナの各ホテルへ参加者をピックアップしてまわり
カリブ海沿いの道を1~2時間ほど走り…
あ、見えてきた、泥火山!



IMG_8354.jpg


って これ火山ですか!? ちっさ!!!

ほんとに天然か? 人工じゃないか?と訝る ひねくれものあゆみ。



IMG_8373.jpg



泥が盛り上がってできたような小さなこの火山に、登り降り用の階段がついている。
そしてこの中は、底からふつふつと沸く泥になっていて、泥温泉が楽しめるのですよ~♪


IMG_8338.jpg





ほーれ! このとおーりー!


実はこの泥温泉 すっごい深いらしくて、泥だから沈まないよと聞きつつも
泳げない私は ちょっとビビってたの。
ところがどっこい入ってみたら、まったくもって沈まない!
沈まないどころか 濃い泥の反発力がありすぎて、押してもらわないと浸かれない!


そして狭い頂上の上は ここぞとばかり、マッサージ屋や写真撮り屋など、
商売にいそしむおっさんたち(笑)



IMG_8325.jpg



そりゃもうはしゃいじゃうよね!
知るも知らぬも関係なし、泥塗りたくりあって、頭のてっぺんからみんなどろんこ!
まっくろどろんこ人間大量発生でございます、いえーい♪




IMG_8344.jpg


あがったら、近くの川で泥を洗い流します。
ここでももれなく、洗い流し屋のおばちゃんたちが待機中(笑)
髪の中の泥が洗っても洗っても全然とれず、調子に乗りすぎたことをちょっと後悔。




IMG_8376.jpg


火山のふもとには、ペットボトル詰めの泥も売ってたよ。
泥はお肌にいいのです、うふふ。



IMG_8384.jpg


IMG_8405.jpg



火山の後は、ビーチ沿いのレストランに移動してお昼ごはん。
でっかい魚のフライ、うま♪
カリブ海のあたりでは、ココナッツで甘く炊いたごはんが食べられてる。
甘いごはんは好き嫌いが分かれるかもしれないけど、私は好きだよー



1人でのツアー参加も、陽気な人だらけで参加者たちあっというまに仲良くなり、
みんなではしゃいで 超楽しい半日となりました。よかったよかった!
やっぱこれだから、会えばアミーゴなラテンはいいわ♪









にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪
2011/07/10

コロンビア・サンタマルタの宿

Casa Familiar
Address : Calle 10C No,2-14
URL : www.hospederiacasafamiliar.freeservers.com
Price : ドミトリー15000ペソ(約8ドル)



宿  宿 (2)



キッチン付き、wifiフリー。
ただ、ドミ部屋が3Fか4Fだかで荷物運ぶのがつらかった…
テラスのハンモックでゆらゆらしたり、のんびりできます。


ところで宿に泊まる時の選択肢って普通、シングル・ツイン・ドミトリーとかだと思うけど、
カリブ海に来たらその中に「ハンモック」が時々お目見えするよになった!
(ちなみにもちろんハンモックが最安値)
まぁある意味、部屋のベッドより外のハンモックのが快適かもね!笑








にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪

2011/07/09

コロンビアの カリブ海。@サンタマルタ

2011年2月13日~15日



しばらく間があいたけど、旅日記の続き。
メデジンからバスで一気に北上して、カリブ海沿岸のサンタマルタへやってきた。
さすがカリブ海沿い、もう 暑い 暑い。



IMG_8093.jpg



サンタマルタは 街に見るものはこれといってないけど、
コロンビア人のメジャーなお出かけスポット。
ちょうど週末にあたったら、ビーチはこれでもかってくらい 人でいっぱい。
海で泳いだり、海辺でビール飲んだりピクニックしたり、大賑わい。



IMG_8094.jpg



人手に便乗して ビーチは食べ物の屋台がいっぱい。
これ(↑)なぜか大繁盛で そこらじゅうでで売ってたタマレス(とうもろこし包み蒸し)&
リサイクルコーラ瓶に入った 謎のピンクドリンク(!!)のセット。
キンキンに冷えて甘くてまぁまぁ飲めたんだけど、このすごい色、何のジュースだったんだろ。




IMG_8203.jpg


IMG_8103.jpg



暑い場所では、人はいつだって トランキーロ(のんびり)。
ここサンタマルタも例にもれず、道端を歩けば
ハンモックにゆられてお昼寝する人や 家の前にイスを出して まどろむ人たち。



IMG_8114.jpg



夜になると涼しくなって 風が気持ちよくて、夜景の海辺をお散歩してた。





でも残念ながら、サンタマルタの海は あんまりキレイじゃない。
そこで お勧めされたのが、すぐそばにある タガンガ。



IMG_8162.jpg


IMG_8141.jpg



ここは 小さな漁村なのだけど、海のキレイさからダイブショップがたくさんあって、
ちょっと奥まった自然の中にある いかにもヒッピー好みなロケーションのおかげで
ヒッピー系欧米人もたくさん住んでるところ。
ハマると 長くいついちゃうかもしれない。



IMG_8157.jpg



歩道のコンクリも、お魚柄で かわいー




そして タガンガから20分くらい歩くと、そのとなりにも小さな入り江のビーチがある。
プラヤ・グランデ。
ここまで来ると、タガンガより さらにのんびりしたかんじ。海も文句なくきれい。




IMG_8177.jpg


IMG_8194.jpg




ビーチにはヤシの木の屋根のレストランがちょっとあって お魚やビールを売ってて、
みなさま 海と山の自然に囲まれて おもいおもいに のーんびり。





サンタマルタは、ほんとは近くのタイロナ国立公園ってところに行こうと思ってきたんだけど、
あんまりに暑くて 何もやる気がおきず、行くのやめちゃった。
タイロナは きれいな海、たくさんの小さな入り江とジャングルが混じり合った熱帯公園で、
公園内ではキャンプもできて アウトドア好きには最高な場所らしいよ。
コロンビアの中で 最も美しい場所のひとつ!と数人から太鼓判押されたところ。


そしてもうひとつ サンタマルタから行く見所で Ciudad Perdidaってのもあるんだけど、
アクセス不便で ツアーで行って数日とかかかるらしい… のでこれも却下。



タイロナもCiudad Perdidaもめっちゃいいらしいので、元気のある方は 是非。
うーん、あゆみの旅力、底つき気味。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪

2011/07/08

from NY.

NY に 着いたど。



IMG_4673.jpg



とか言って 着いたのは7/2(土)なので、気付いたらもう6日目。
またも、知り合いのおぢさまのおうちにお邪魔中です。お世話になっておりますぅ~


ニューヨークのハポン、おぢさまんちで 寿司に冷やし蕎麦に餅に泣き、
久しぶりの湯船に泣きつつ、こすってもこすっても垢がとまりませぬ。
かかとこすったら、ふたまわりくらい ちっちゃくなった気がします。



せっかく花のニューヨークにいるんだから はりきって観光すべしなんだけど、
どーにもこーにも もう燃えカス。あかーん。
好きなことやってるのにこんなこと言ってるの贅沢だよね、馬鹿者だよね、
でも ごめんなさい、ギブ宣言。 もう旅は疲れました!



ちょっとここにて休憩して体力回復を計りつつ、
この後どーするかとか あわよくばちょっと資金稼ぎできないかとか(小声) 策を練るべさ。
停滞中の旅日記も、この後怒涛の勢いで書いてって リアルタイムに追いついてやるどー(言い続けて数年未達成)





はぁ。
アンチアメリカのくせに、アメリカにしばしお世話になっちゃうっていう皮肉。
でも、夜飛行機から見えたマンハッタンの夜景は 恐ろしくキレイだった。


そして この街がおもしろいっていうのも やっぱ分かっちゃう。
うちからちょっと出るだけで、インド人街、フィリピン人街、チャイナにコレア メキシコ …
あらゆる世界の文化が ぎゅわっとつまってるんだもん。
あぁ、なんてパワフルな移民の街。




それにしたって 英語がわからんすぎてビビりました。
ひとつながりの呪文にしか聞こえないんですけど!?
改めてスペイン語って、なんて耳に優しい言葉だったんだろー。



長かったラテンアメリカ、数えてみたら 1年8カ月も過ごしてた。
2009年10月に、メキシコシティに降り立ったのが はじまり。
そして また同じメキシコシティからNYへ向かう飛行機に乗ったら、
来たときのことを思い出して、ちょっとジンとした。



どこ行っても街並みはコロニアル、コロニアル、どこ行っても(ブラジル除き)スペイン語。
もういーよ お腹いっっぱいだよ!
よぉぉく分かったよ植民地時代のスペインさん、あんたほんとにすごかった!


そんなかんじで終盤は飽き尽くし やる気を全く失いつつも、
なんとかぐるっと回って原点のメキシコまで戻り、最後にグアナファト。
もうコロニアルにはお腹いっぱいだった私にも、この街の丘からの景色は素晴らしかった。


何時間も丘で 暮れゆくグアナファトの街を見ながら、
100%だ、もうこれであたしのラテンアメリカは終わったと思った。



最後は もう飽きたとか ブーブー文句も言ったけど、やっぱり大好きだったなぁ、最高でした。
心のふるさとばりに、忘れられない場所。
Muchas gracias, Latinamerica!!!






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。