旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/14

鉱山ツアーで感じたこと @ポトシ

2010年6月7日


ここポトシに来た一番の目的、鉱山ツアー。
ポトシは、セロ・リコ(富の山)と呼ばれる山に抱かれた鉱山の町。



セロ・リコではかつて大量の銀が採掘されたため、
この銀を求めて かつて大量のスペイン軍が押し寄せ、
現地インディヘナを労働力に、銀を根こそぎ掘り起こした。



いったん銀行脈は尽きたものの 今も細々と採掘は行われていて、
過酷な労働条件の中で 鉱夫さんたちが働いている。
その現状を垣間見れるのが、この鉱山ツアーなのである。




前日一緒に温泉行ったりくめぐと3人でツアー参加♪




鉱山




セロ・リコ。
こうして見るときれいな山、その内部は巨大なアリの巣のように
無数の坑道で 張り巡らされている。






ツアー出発後まずは、鉱夫さんへのおみやげを買いに行く。




鉱山 (2)




おみやげの内容はコカの葉、アルコール、ダイナマイトetc。
鉱夫さんは長時間の労働中、ごはんを食べず
ずっとコカの葉ばかりを噛んでいるそうだ。
コカの葉を噛んでいれば空腹感も感じないから。
そしてアルコールは、90%以上。
そんなの人間のごはんじゃないよ・・・ちょっと気が遠くなる。



左上:ダイナマイトの原料。
   まさかダイナマイトがこんな原始的だとは。
右上:コカの葉と、石に見えるのは実は食べ物。
   じゃがいもやキヌアをつぶしてかため、乾燥させたもので、
   これをちびちびかじるんだとか・・・
左下:おみやげを買った売店。
右下:コカの葉とジュースを買ってみた。








おみやげを買ったあとは専用スーツ、ヘッドライト付ヘルメットに
長靴と 汚れてもいい服装に着替えて いざ鉱山へ。




鉱山 (3)




坑道への入り口はたくさんあって、今回私たちが
入った入口はここ。





鉱山 (6)




レールの敷かれた真っ暗な坑道をひたすら歩く。
よつんばいにならないと歩けないような狭いところや急斜面、
厳しいな道のりな上に空気も悪くて、歩くだけで想像以上にハード。






鉱山 (5)




坑道の中にいる守り神。
鉱夫さんたちはこの神様に コカやアルコールや煙草をあげて、
坑内で事故が起こらないよう 祈るそう。





鉱山 (4)




坑道見学中、何度か働く鉱夫さんたちに会った。
彼らにしてみれば 自分の厳しい仕事場を 観光客がひやかしに
来てるようなもんなんだから、いい顔はされないだろうと思っていたら、
みなさんとても友好的なことに驚いた。
挨拶すると笑顔で返してくれて、話しかけてもちゃんと相手してくれて。
その鉱夫さん達の人柄のよさにも、またちょっと複雑な気分になった。





鉱山 (7)




天井にびっしりと ふわふわしたものが生えていたので
これ何?と聞いてみると、「アスベスト」だと。
ア、アスベストって、日本の建物でちょっと検出されただけで
大騒ぎになった あのアスベスト!?
びっしり生えまくってますが!? 恐ろしい労働環境・・・








たった2時間たらず坑道の中を歩き回っただけで、
終わって外に出た時には すっかりふらふら もう十分。
毎日毎日 何十時間も こんなとこにこもって働くなんて、
本当に大変なことだ。
しかも タダみたいな低賃金で。





と、しんみりしましたが、外に出た後は最後のお楽しみ、
ダイナマイト爆発遊び!



鉱山 (8)




おもちゃみたいなニトログリセリンをこねて丸めて
アンモ・・・(なんだっけ?アンモナイト?)の中に入れ、
導線さしてビニール袋の中にホイと入れたらもう完成。
超原始的!




でも、どきどきしつつ眺めた数分後、突然




ボーーーーーン!!!




と爆発したダイナマイトは、そのおもちゃっぷりからは
想像できないくらい 大迫力の大爆発だった。 すげぇ!








鉱山について説明をしながらガイドさんが、

「ボリビアはリッチだ、沢山の資源をもっている。
 でもそれを活かす力がない。
 沢山のものを持っているのに、すべては外国に流れてゆく。」

と、しきりに小さくつぶやいていたのが 心に残った。




貧しい国では おいしいコーヒーを産出してもそれは輸出用で、
一級品を飲んでいるは その国の人ではなく 外国人。
なんともいえないなぁと思っていたけど、ここもやっぱりそう。
持てるものが、自分たちのためでなく 他国にすべて流れていくのは
どんな気分だろうか。




だからといって私に何ができるわけではないけれど、
でもそれを「知る」ということだけでも きっと大事だと思うのだ。
いろんな現状。





鉱山 (9)




・・・ちなみにりくめぐ、ツアー後 高山病にてダウン!
ポトシはただでさえ標高が高い上、鉱山はさらに高いところに上がります!
くれぐれも 高山病には 要注意!






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう☆ こちら1クリックもどうぞよろしくね♪











コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ayummy.blog86.fc2.com/tb.php/271-1d1785d7

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。