旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/05

憧れのマチュピチュとご対面 @クスコ


2010年10月15日



ついに憧れのマチュピチュ日。
マチュピチュの後ろにそびえる山、ワイナピチュに登るには
1日400人の入場制限があって、この整理券をゲットするため
4時起きで宿を出て 歩きで遺跡の入り口までの道を登る。



しかしこの道が、思った以上にしんどい…
そいやマチュピチュって空中都市、山の上にあるんだもんね。
1時間以上かけて歩くってか 山登り、朝いちからさっそくバテバテ。




でもおかげでぶじ整理券もゲットし、6時半にマチュピチュオープン。
中に入って 遺跡を一望できる高台をまず目指す。



マチュピチュ (2)



向こうの山から朝日がさしてきて、きれいだなぁと思いながら
その後ろを振り返ると そこに広がっていたのは、




マチュピチュ (3)




神々しい朝日に光る、完璧なまでに美しいマチュピチュでした。



この、押しも押されぬ 見事さといったらどうでしょう。
期待しすぎるとガッカリするとか 実際はたいしたことないとか
世界の名所にも いろんなところがあるけれど、


マチュピチュは、まったく裏切らなかった。


完璧に 期待通りの雄姿で、ゆうゆうと そこに広がっていた。




これは高台、見張り小屋からの風景。
この景色があまりにも素晴らしくて、飽きずにずーっと眺めてた。







そうしてるうちに観光客もどんどん増えだし、
時間も近づいてきたので、ワイナピチュに登りに行くことに。



マチュピチュ (5)



ワイナピチュ登山には7時と10時の回があって
日が高くない7時の方が快適に登れるらしいんだけど、
朝の山道で疲れてたのと、朝方もし霧がでて山からの景色が
見えなかったら…と思い、あえて10時のほうを選んだのです。




マチュピチュ (7)



ワイナピチュ登山は すっごい絶壁!
険しい山にはりつくようにして登る。
登りきってみると頂上はめちゃめちゃ狭くて 座る場所もままならず、
こりゃ入場制限が必要なわけだ、と納得。



マチュピチュ (8)



↑ワイナピチュの頂上からマチュピチュを見下ろした風景。
左側に、朝来たぐねぐねバス道がよく見える。



うーん確かに噂通りの絶景ではあるのだけど、私はやっぱり
このワイナピチュも含めて マチュピチュだと思うんだなー。
ここに登っちゃうと、ワイナピチュ自体が見えなくなっちゃう。
やっぱり、見張り小屋からの眺めに勝るものはないでしょう!






ワイナピチュを下山したあとは、マチュピチュ遺跡内を散策。
来てみて驚いたけど、マチュピチュの中って かなり広い。
家、神殿、畑、一国の暮らしのために必要なものが全てそろっていて、
見ればみるほど 街として システマチックに、
完璧な機能を備えた場所だったことが 分かってくる。




マチュピチュ (4)



↑大きな岩が無造作に転がるこの場所は、石切り場。
ここから石を切り出して 遺跡を作っていったらしい。




マチュピチュ (13)



神殿の一番上にある神聖な石、インティワタナ。
この石にはエネルギーが宿ってるそうで、みんな熱心に手をかざしてた。




マチュピチュ (14)


マチュピチュ (9)




見事な集落に、段々畑。




マチュピチュ (10)



↑コンドルの神殿。ここかっこよかったなぁ。




マチュピチュ (11)



神聖な場所や身分の高い人の家は 違う素材の石が使われてたり、
石組の美しさがケタ違いだったりする。
ひとくちに石の遺跡といっても、場所によって雰囲気が
全然違うのが おもしろい。





マチュピチュ (12)



朝いちのオープンから来てたのに、結局クローズ時間まで
飽きもせず ずっといちゃった。
あちこちゆっくり見てまわったけど、
やっぱり最後は見張り小屋の高台で見おさめ。





それにしても、日本人ツアー客もほんとに多かった!
今日1日だけでも100人越えてるんじゃなかろうか?
50代~くらいの方が大半だったんだけど、
みんな ほーんとに最高の笑顔してるんだよね。
ずうっと見たかった夢の景色を、やっと見たぞーって顔。
その幸せそうな顔を見てるだけで、私もうれしくなる。


そうだよね、憧れの景色だもんね。
親連れて来たら、2人もこんな顔してくれるのかなぁとか思うと、
うーん連れてきてあげたいなぁ なんて思ってしまう。




ガイドさんの話を横から盗み聞きしていると、
地震やらでダメージを受けたりしてて、今後 保存のために
入場不可になる可能性もあるんだそう。
今わし親連れてくる甲斐性ないんで、あと数十年まってください。





同じ写真だけど、最後にもーいっかい。
文句なく最高だったよ、マチュピチュ。




マチュピチュ (3)







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪





コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ayummy.blog86.fc2.com/tb.php/332-ee32d912

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。