旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/03

素人でも感じたパワースポットパワー @ワラス

2010年11月11日


ワラス近郊の鉄板スポットのひとつに、チャビン・デ・ワンタルがある。
ここはプレ・インカ時代、紀元前1000年頃に作られたと言われる
巨大宗教都市遺跡で、世界遺産に登録されている場所。



観光の中には、2つ種類がある。
ホントに行きたくて楽しみな場所と、ぶっちゃけ興味ないんだけど
近くに来たからには名目上行っとかなきゃと義務的に足を運ぶ場所。



私の中でチャビン・デ・ワンタルは完全に後者だった。
ワラス近郊って言っても片道4時間近くかかるし、
しかもクスコでさんざん遺跡も見あきた後。
直前まで行くか迷ってたんだけど…
まぁでも天下の世界遺産に行かないのもバチ当たりかと、
重い腰あげて よっこら行ってきた。




それがね… こんな都合やっつけ仕事で行った場所がね、
こんなにビリビリ来るとは 思ってもなかったんです。






チャビン (8)


チャビン (9)



紀元前1000年頃にこんなものを、と感心する石づくりの遺跡。
外を歩いている時点からなんとなくは、
うーん ここは神聖な場所だったんだろうなぁという空気を若干感じてた。




チャビン (10)


チャビン (11)



外から見るとフラットに見えるけど、実は優れた地下水路や
地下室で構成されて、立体的なつくりになっている。
この頃すでに、これだけの優れた技術があったってすごい。




でもね、この遺跡のほんとのすごさを実感したのは、
地下室に入ったときだったんです。




チャビン




この遺跡の下にいくつもある地下室のうちのいくつかが
見学可能になっているのだけど。


地下室に入っていったら、なんだか えもいわれぬ
不思議なパワーが襲ってきた。




なんだこの力。おかしい。吸い込まれる。


ひきこまれて なんだか動けない。
地下室を出られず、どれくらい中にいたのか よく分からない。




そして もう一方の地下室には最大の見所、ランソン像と呼ばれる
4.5mもあるという石の神塔が祀られているのだけど、
これを見た瞬間 確信した。




チャビン (13)




間違いない。
この場所は、ほんとうに聖なる場所なんだ。
おおきな力を持った場所なんだ。






チャビン (12)



今写真を見ても うっかり引きこまれそうになってしまうくらい、
この前に立ったとき 私は 深い世界に飲み込まれてた。





自分ではっきり断言するけど、私は霊感とか スピリチュアルとか、
そーゆーものにはいっさい縁がない。



だけどそんな私でもわかった、ここはパワーの場所。



世間にはパワースポットとかはしゃがれる場所たくさんあるけど、
そもそもミーハーに騒がれてるパワースポットって、
どういう基準でもてはやされて、そこに行く人達って
ほんとに何かを感じているの? と、
「パワースポット」っていう言葉に 流行りものの軽さしか
感じていなかった私。


それがまさか 知りもしなかった場所で、
こんな感覚に陥るとは、思ってもいなかった。
誰にでもそうなのか、たまたま私とこの場所に何か
共鳴するものがあったのか、それともこの時の私の
精神状態によるものだったのか。 それは分からないけど。




太古の人達は、現代人よりもずっとずっと そういう感覚が優れてて、
知ってたんだ、自然や そのパワーとつながる方法を。




ぺルーに来て以来、だんだんとそういうのを感じることが
多くなってきていたけれど、今回のチャビンは決定的だった。



世界は、深いなぁ。







ところでワラスには、マスコットキャラクターのように
土産物屋やツアー代理店、宿etcあらゆる場所に、
こういう頭のマスコットが 飾ってあります。




チャビン (14)



↑これね。カベサ・クラバと言って、チャビン遺跡にある
石彫なんだけど…




チャビン (2)



実際チャビン遺跡に行ったら、外壁にぽつんとこの1個しかなかったよ笑
あんな定番キャラ化してるのに実物こんだけ!?思わずふきだしちゃった。




チャビン (3)



↑お土産屋で見つけた、カベサ・クラバのキャラTシャツ。
なんか日本の祭チック。




チャビン (4)



その後は少し離れたとこにある、チャビン遺跡の博物館にも行ってきた。
ここはなんと日本が開発に関わっていたそうで、
展示に日本語の説明もあって ありがたい!




チャビン (5)



チャビン遺跡に1個しかなくて笑っちゃったカベサ・クラバ、
ここにたくさん展示してありました。
なーんだ、みんなこっちにいたんだねー。
それならそうって言ってよ、笑い損じゃーん。






帰りは小さなチャビンの村を散歩して時間をつぶし、
通りかかったワラス行きのバスを拾って帰りました。




チャビン (6)



ワラスに着いて夜街を歩いたら、子供のパレードに遭遇。
てづくりのハリボテみたいの持って歩いて、花火やバンド演奏もあって
みんなはしゃいで可愛かった。


南米って、なんでもない日でもけっこうこういうお祭騒ぎに遭遇します。
お祭り好きは、ラテンの血の宿命なのかな。





・・・チャビン・デ・ワンタル遺跡の行き方・・・


自力でもツアーでもどっちでも行けます。
ツアーなら往復バス・ガイド付きで、他の場所にもちょろっと寄るかも。
朝8時出発、所要11時間。


自力なら、M.Caceres通りにあるチャビン・エクスプレスから
チャビン行きのバスが1日数本出てます。片道10ソル。
平日と週末で確か時間が違ったので、
前日にバスの時間を確認しておいたほうがbetter。


自力で行くのもツアーもあんまり値段変わらない。
でも私はツアーで行くと 人がわらわらして写真が撮りにくいのが
あんまり好きじゃないので、自力コースで行きました。


チャビン・デ・ワンタル入場料は学割で6ソル。博物館込み。
宿の人いわく、月曜は休みらしいです。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ayummy.blog86.fc2.com/tb.php/355-feb43bcd

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。