旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/08/16

南米で一番ハードだった移動と、もうニ度と一緒に旅したくないイギリス人の話③



2011年2月21日 @ プエルトオバルディア(パナマ)



命がけで辿り着いたプエルトオバルディアのイミグレで パナマ入国スタンプをもらった後、
同じ船に乗ってたチリ人&コロンビア人の女の子と一緒に 宿探し。
2人とも明日のフライトでパナマシティに行く予定で、チリ人の女の子の方は
私と同じくチケットを持ってなく、当日キャンセル狙いだった。



村に1軒しかない宿に3人一部屋でチェックインし、明日のフライトのことを聞きに行くと
今の時点ではフルなので、明日の朝 また聞きにおいでとのこと。




実はフライトチケットを持ってないのに ガチンコでここまで来たのには、
本当はもうひとつ訳があった。
それは①でも②でも③でもない 隠れた手段、
「貨物船に乗る」という方法に、挑戦してみたかったからだったのだった。


これはほんとに非正攻法で、プエルトオバルディアーパナマ間を運行してる貨物船に
乗せてもらうという、いわゆる 船版ヒッチハイク。
船がいつ来るかも分からない。 来た船に頼んでも、乗せてもらえるかも分からない。
だけど、この貨物船たちは途中サンブラス諸島に寄るので、これに乗れば
サンブラス諸島に寄れてしまうのだ。


カルタヘナから出る、ツーリスティックなサンブラス諸島ツアーにはあまり興味がなかった。
キレイと評判のサンブラス諸島は見てみたいけど、旅疲れMAXの今、
おひとり様リゾート気分なんて もうノーセンキュー。


だけど この貨物船法に惹かれていたのは、サンブラス諸島にはクナ族という
カラフルな衣装を身につけた民族が暮らしていて、
貨物船に乗っていけば、より日常のクナ族の暮らしを 身近で見れると思ったから。
サンブラス諸島と、そこに暮らすクナ族を 見てみたかった。
(一応カルタヘナからのサンブラスツアーも、クナ族に会える!とは謳ってるんだけどね。
 そういうツアー先の民族はたいていツーリスト仕様になってて、私は好きではないのだ。)




国境越え (5)



(↑プエルトオバルディアにもいたよ、クナ族の人。
 カラフルな衣装で、「太陽を身につける人」と呼ばれる)



だけど、さすがに貨物船法はちょっとリスクが高い。
最近ネットでこの国境越えルート情報を探してたら、ちょうど数週間前に貨物船で
パナマに渡った方のブログを発見したのだけど、パナマまで5日と言われて乗ったら
実際は10日かかったらしい!
(なかっぴー通信:コチラの記事。詳しくておもしろい!
 その後なかっぴー通信のご夫婦と、なんとメキシコでお会いしました♪)



それに、これってあくまでヒッチハイク。
冷静に考えたら、女一人でやるもんじゃないよね…
それも船って海の上。船の中で何かが起こっても、逃げ場を助けを求める先もないし。



本来やるべきじゃないのは分かってる。
でも、トムソーヤ的冒険心が くすぐられて。
でもでも、こんな何もない村プエルトオバルディアで、いつ来るか分からない船を
いつまでも待ってる訳にもいかない。


村人に情報収集してまわると、貨物船は週1回くらいくることもあれば、
10日くらい来ないこともあるそう。その時次第。
ちょうど2日前に2船も同時に出てったばかりらしい。
うーん、次はだいぶ先の可能性が高そうだ…



よし、決めた!
飛行機と船、先に乗れることになった方に乗ろう!
そうと決めたら、どっちになっても後悔はなしだ。






あとはもうすることもないので、プエルトオバルディアを散歩してみた。
本当に小さな村だ。 何も、何もない。


国境越え (13)




宿も1軒、食堂も1軒のみ。周囲で農作なんかをやってる気配もあまりない。
みんなどうやって暮らしてるの? 収入は?
基地があって、軍隊員は そこらじゅうで見かける。
でもあくまでこんな小さな村だから、のんびり フレンドリーだけど。
商店に行っても野菜とか全然なくて、なんかフルーツある?って聞いたら缶詰出された。



国境越え (20)


文字通り、陸の孤島。不思議なところだ。
何もすることのない陸の孤島の夜は、同じ部屋のコロンビア・チリ・そして日本の女3人
ガールズトークに花が咲いて 更けてった。



さぁ、明日はどうなるかなぁ。
飛行機に空きがでるか、貨物船が来るか、両方だめか。
まぁあせっても仕方ないから、数日は動けないこと見込んで、のんびりきめこんどくのが一番だ。




その④に続く→→→






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ayummy.blog86.fc2.com/tb.php/470-41d00e3c

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。