旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/24

これ秘境って呼んでもいいんじゃないのかな?@サンフアン・アティタン

2011年3月13日~14日



トドスのことをさんざん「山奥に隠れた素敵な村!」とか手放しに褒めたけど、
次にいったサンフアン・アティタンは、もっとすごかった。




奥の奥の山の斜面に張り付くように 小さくひらけた村。
小さな広場があって1軒の食堂と数軒の商店、訪問者用の宿もない、そんな村。
でも「泊まるとこある?」って通りすがりの村民に聞いたら
あるよ!って案内してくれて、寝床は無事確保。
どー見ても誰かの家でしょって感じの、看板もない民家だった。




サンフアン (7)



市は日曜と聞いてたから日曜に着いたら、実際は月曜で
丸一日 することなくなった。
静かだ。田舎だ。 でも山の中特有の、澄んだ空気が 心地いい。




トドスもたいがい村人はシャイだったけど、ここは輪をかけてハンパない。
話しけようとしても、みんな逃げちゃう。
でも好奇心はあるらしく、ものかげからこっそり 見つめてくる。



サンフアン (11)



↑、奇跡ショットとれた!
家の蔭からこっちを見てる子供たち。
私が彼らを見た瞬間の、みんな揃って「あ、気づかれた!」って顔。





日曜夕方の広場は静まり帰って人気もなかったけど、
男たちが数人 ボーっと過ごしてた。



サンフアン (2)


サンフアン (3)



よく見ると彼らは 編み物中!
みんなして、自分用のななめがけバッグ編んでる!



たいていどこの国も織物編み物は女性の仕事なことがほとんどだけど、
ここでは男性もみんな 編み物をするんだって。すごいー。
やばいぞ またしばらく見つめてたら、習いたい願望がむくむく・・・



サンフアン (4)



村を散歩してても、庭先に こんなふうに布織り機がおいてる家を
あちこちで目にする。



静かに、静かに、鳥の声だけが響いて、
人々は 自然の中で食物をつくり 布を織り、日々の暮らしを営む。
ぽっかり空いた何もない1日の あまりにも平和だったこの空気を、
思い出すたび 心が深呼吸するように 忘れられない。




・・・・・


そして、翌朝。
1日待ったかいあって、村が市で活気づいた!
細い坂道にひしめく露店、この村もまた独特の民族衣装がほんと素敵。



サンフアン (10)


サンフアン (6)



男性は黒orこげ茶のウールのジャケットみたいのに、白パン。
てっぺんが平たくて浅いソンブレロ。
女性は紺の巻き布スカートに青紫系のウィピル、赤いはちまき的頭飾り。
トドスと似てるけど、ウィピルのデザインが違う。



サンフアン (5)



ここも手作り村なので、相変わらず市に並んでるのは素材のみ。
でもトドスはまだ観光客向けの民族グッズを買える店があったけど、
サンフアンもう、それさえなかった。
ウィピルの色が青紫系なので、売ってる糸も8割その色。笑





サンフアン (8)


サンフアン (9)



着用率はトドスより劣るけど、それでもじゅうぶん見ごたえある光景。
警察の衣装もこれで、腰に短剣みたいのさしてた。
なんかもードラクエの世界みたい。





市をふらふらしてたら昼前になり、学校が終わった子供たちがいっせいに外に出てきた。
はじめは 異質な私たちを遠巻きに見ながら 声をかけても逃げてたのに、
だんだん慣れてきたのか 数人の子供がよってきて しゃべっていたら、
あっというまにもんのすごい人だかりになってしまった!



100人くらいいそうな子供に ぶわーっと取り囲まれ パニック的大騒ぎ!
これはそろそろマズイと思って退散しようとしても、追われ叫ばれますます大事に!



サンフアン



どーにも手がつけれないほどに騒ぎはふくれあがり、逃げても逃げても逃げられず、
最後は 大人げなく一緒にいた裕太君に
「助けてーっ」と泣きついて子供を押さえてもらい、からがら宿に逃げ隠れた始末。


人生いままで、こんなに珍獣扱いされたことはない。
どーなってんだこの村は!どんだけめずらしんだ外国人! リアル秘境かここは!
うぅぅすごい騒ぎになりすぎて、おもしろいの通り越してビビったよぅ。
っとまぁ、なかなかできない経験ができたといえば できたんだけど。





あぁでも、シエラからトドス&サンフアンをまわった このプチ旅行、
全てをひっくるめて 最高だったなぁ。思い出深い。




音のない自然の中で聞く音楽って、どうしてこんなにしみこむんだろ。
あの日を思い出せばいつも浮かぶ、済んだ山の空気と青空と、くるりのブレーメン。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ayummy.blog86.fc2.com/tb.php/501-6c418418

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。