旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/03/02

ジョードプルそばの、村めぐり。@ジョードプル

2012年2月11日


ジョードプル周辺には小さな民族村がぽつぽつとあって、
今でも 昔から続く工芸品作りをしてたりするのだそう。
そういえばジョードプルのバザール内でも、
竹で編んだかごとか焼き物の壺とか、いろいろ工芸品売ってたな。


そこでジープを半日借り、周辺の村々をまわってみることにした。
昔ながらの インドの田舎な風景があるのなら、それを見てみたかったのです。





最初に訪れた村で民家に寄って、
チャイとオピュームというものをごちそうになる。
このオピュームとやら、 法律では禁止されてるんだけど
この辺の民族の中では 昔から使われる伝統的なもので、
ゲストが来たときは チャイとオピュームでもてなすのが習慣なのだそう。



村めぐり


村めぐり (14)



水に溶かして フィルターで漉したのをいただいた。
何かなーと思ってたけど、話してるうちに、たぶん ケシ だろうという結論に至る。
とりすぎはよくないけど、少量なら 元気が出ていいんだよと言っていた。






そして次に訪れたのは 陶芸の村
この村は昔からずっと陶芸の村で、この村の人は これしかしないらしい。
着いて早々、お家の庭に ずらっと焼き物の壺。



村めぐり (11)


村めぐり (13)



これは 水を運ぶときの 水がめに使うんだそう。
手作業で せっせと作ってた。
(でもこの村全て仕事はこれのみって、素焼きの水がめ壺にそれほどの需要があるんだろか。疑問。)



村めぐり (12)



こっちの人は ほんとに器用に 水がめを乗せて歩く。
ちょっとやらせてもらったけど、水が入ってなくたって
バランスとって歩くの難しいんだよ!
なのに頭に2個重ねして 手にも持って 歩いたりしてて、
小さな子供まで 上手にやってるもんだから 感心してしまう。






ここら辺は 動物を見に来るサファリポイントでもあるらしくて、
ドライバーさんが あれこれ動物を見つけては 教えてくれる。



村めぐり (9)



アンテロープとか 角の長いガゼルとか、いろいろ見た。
ここら辺に昔から暮らすビシュヌイ族は 動物を狩らない民族だそうで、
そのおかげで この辺だけは今も こういう動物たちが 残ってるんだって。






その後は、ブロックプリントやら、また焼き物やら。



村めぐり (8)


村めぐり (7)


ブロックプリントは、木板スタンプを手作業で押していって模様の入った布を作るもの。
リズミカルに手早くポンポンと押していく様子は、機械さながら。
押して乾かして洗って、また押して…を何度も繰り返す、
見た目よりずーっと手の込んだ作業。



村めぐり (5)


村めぐり (6)



こちらの陶芸は、壺だけじゃなくて 飾りとか いろいろ。





お次は 羊毛紡ぎ布織り



村めぐり (4)


村めぐり (3)



ここの織りは 目を詰めるのに鉄製の熊手みたいのを使ってた。
いろんな国の織物を見てきたけど これは初めて。珍しい。
ふつうは 織物と同じ長さの棒みたいので、ゴンゴンっと 同時に詰めるよね。


これでちょっとづつ詰めた方が、より目が細かく詰まって仕上がりがキレイだって。



村めぐり (2)



できあがった布は こんなかんじの柄。
かなり厚めの ごわごわ。




こんなかんじの村めぐり。


うーん、でもね、なんつか…
私は 昔ながらの暮らしを 今もしてる様子が、ただ見たかったのである。
それが、ただツーリスト用に用意した見物場所を ただ見せて回られただけのような
なんともいえない このかんじ…
生活感が、決定的に感じられない。



変な見世物ツアーを避けるために わざわざガイド付きのジープをチャーターしたんであって、
事前に何が見たいかも伝えたし、当日も もっと普通の暮らしが見たいんだと何度も言った。
でも、ここに彼らは暮らしてるんだ、これがお望みの村だぞと言われるだけ…
最後に行ったブロックプリントとか織物とか、
もうほんと ただのおみやげ物産センターで苦笑するしかなかったしなぁ。



まぁでも、ガイドさんに非はない。
ツーリストの見たいのは こういうもんだろうと思ってて当たり前だろうし、
よかれと思って やってくれている。






インド来てから 電車やバスで何時間も外を見てて いつも思うのは、
どこを見ても それなりにちゃんとしてるなぁということ。
どんな辺鄙で小さなところに見えても、
電気や道路、最低限のインフラは、しっかり整っているように見受けられる。



だから、ここらでほんとの「これぞ村!」感が感じられる村があるなら
見たいと思ったんだけどなー。うーん。


インドはもう決して、貧しい国ではないのかも。
でも、この物価の安さを考えると、まだ疑問が残るけど。
インド。よくわからん。



でもきっと、これが20~30年前なら また全然違ったんだろうな。
「世界は遅かれ早かれ均一化する」説の見本を見ているような気がして、
なんとなく 複雑な気持ちになった。



でもま、インド死ぬほど広いし。まだ針の穴ほどしか見てないし。
まだまだ分かんないよね。



村めぐり (10)



ちりりん、広い高原を ゆっくり走るおじいちゃん。のどか。





コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ayummy.blog86.fc2.com/tb.php/610-85d13835

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。