旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/03/05

村めぐり1 : 心折れた1日目 @ブジ・カッチ地方

2012年2月16日


楽しみにしていた村めぐり1日目。
ちょっと贅沢してリキシャをチャーター、ブジの北の方の村々を3日間かけてまわる。



初日はハリジャン族の村へ行く。
ハリジャンはとりわけミラーワークのたっぷりあしらわれた衣装の民族で、
いちばん楽しみにしてた民族。



最初に着いたのは、今晩民泊でお世話になる ビレンディアラ
着いて早々、期待通りの綺麗な衣装のひとたちがいて ちょっと感動。



1日目 (2)



ミラーワークたっぷりの、手作り衣装。
とってもきれい。



そして マッドアートという、泥にミラーを埋めこんんで模様を描く工芸も
ここらで見られるのですが、これがまた



1日目 (3)



おうちの中の壁が こーんな! なんてかわいんだろうか。
女の子なら、ぜったい心わしづかまれる。
白っぽい泥に小さなミラーをたくさん埋め込んで 模様を作ってる。
棚にならんだたくさんのシルバー食器然り、
このひとたちは キラキラしたものが好きな民族なのかな。





1日目 (4)



村の人、みんな普段着で この衣装。
晴れの日の衣装のように豪華なのに これを毎日着てるなんて、なんとも華やか。





けど・・・
ここが ツーリスト受け入れに慣れてる村というのもあるのだろうけど・・・


着いて早々 満開の笑顔で、ほれ見ろほれ買え!と、ずらっと土産物のお披露目会。
いらないからと断ると 最初はフレンドリーだったおばちゃんも一気に冷たくなり
もう用ナシ的な態度に…
手のひらの裏返しっぷりが、なんともせつない気分…
あまり歓迎されてる気もしないし…



まぁでもいつもどんなとこでも 笑顔で歓迎されたいなんて思う方が間違いだよね。
こちとらお邪魔させてもらってる身分なのに。






ちょっと心折れつつ、次に向かったのは ここもハリジャン村のLUDIA



1日目 (5)



着いたらここも、こぎれいにあしらわれた家々と
WELCOME的なことが書かれた英語の看板が見えて、
うわ、ここもツーリストずれした、土産攻撃村なんじゃないかと いやな予感。



1日目 (6)



ここのおうちの中も、やっぱり素敵なマッドアート!
もうほんとうにカワイイ。
(ちなみにこの辺にも高級ホテルが数軒あって、こういうマッドアートのかわいい内装。とっても素敵。)




そしてこのLUDIA の女の子たちの可愛さときたら。
インド人の女の子って べっぴんさん揃い。
それでこんなかわいすぎる衣装着てたら、もうほんとうにお人形。
美しいなぁーと うっとりしちゃう。



1日目 (7)


1日目 (8)



こんな美しい人たちが、今もこうして暮らしているのね。



1日目 (10)



重そうな、ゴージャスなシルバーアクセサリーをつけている。
おっきい鼻輪をしてる人も多い。




だけど いやな予感は悲しすぎるほどにヒット、この村のひどさも 相当なもので…



着くなり手をひかれ 家に招かれ土産物をひろげられ、
ぼったくり価格で 買え買え攻撃。
フレンドリーなのは最初だけで、買うか断るかで用事がすんだら
サヨナラ帰れーと、手のひら返し。。



1日目 (9)



村の中を歩いてても どの家のこの調子なもんだから、
笑顔で手を振られて 家にあがってけ!って呼ばれても、またか とげんなりしてしまう…



村の人たちの民族ぷりは素敵だけど。写真をとっても絵になるけど。
見たかったのって、こんなとこ?
マイシスターと言って かわいくニコニコ手をつないできたと思ったら
あれ買え、お金くれ、目に入るもの全て くれくれ攻撃。
お金が欲しくて仕方ない。
そして用がすんだら さっさと帰れ的なしぐさをしながら笑う少女たちに
なんだかほんとに 心が折れた。



村を出たあと、そのへんを歩いてた犬をみたときに、なんと心がほっとしたことか。
犬を見て こんなにほっとした自分に 自分でビックリしたくらい、ほんとすさんだ。
もちろん民族の暮らす場所に行って 歓迎されなかったり 帰れと言われたりするのは
よくあることだけど、こういう心の折られ方は 初めてだったかも・・・。
しょんぼり。





数日前にブジ周辺を自分でまわりながら、
この辺の民族は どこまで生き残れるのだろうと 考えていた。


だってカッチの広い大地には、どこまでも続く広い大地の中に、
場違いな大きな工場が どん、どん、 と、ランダムに煙をあげている。
そして、その周辺には 工場で働く人たちのための作られた 新しい街や 施設。



この勢いの近代化の波の中で 昔からの文化が そう長く生き残れる気がしなかった。
なんだかすごく、消える前の ろうそくのような。



今まで私が見たことある民族たちは、もっと圧倒的だった。
こういう人たちがいたんだーって感動させられつつ、
その人たちは まわりの世界がどうあろうともゆるがないかんじで。
見ててすごいと思いこそすれ、不安を感じたことはなかったんだ。



でもここは、なんだか もう長くなないような、心細さを感じていて。
そんな中にやってきた1日目が こんなだったから、なんだか落ち込んでしまった。







その後は、さらに北のKHAVDA という村へ。
ここは陶芸・シルクスクリーンプリント・ブロックプリントをやってる村だそうで
その作業を見に ちょっとおじゃま。



1日目 (11)



(↑)マッドアートのベース。
ここにミラーを埋め込んだりして仕上げていく。




シルクスクリーンプリントははじめて見たけど、
大きな版画のようなかんじで あっというまに どんどんプリントができていったよ!



1日目 (13)



ブロックプリントより 断然早い。
早すぎて ブロックプリントの存在意義を 一瞬疑ってしまいそうになるほどに…



1日目 (14)



できたそばから、じゃんじゃん干してく。




そしてこちらが ブロックプリント。
これは最初の柄を押して乾かし終わったものに、2つ目の柄を押していってるところ。
地道にポンポンと押していく。



1日目



こんなの手作業でやったら柄もバラバラになりそうなのに、
ちゃんと綺麗にできてるんだから さすがだー。
でもよーく見ると ちょっとずれがあったりするのも、てづくりの味。





この村はムスリムの村らしくて、がつがつした民族もいなくて
みんな笑顔で迎えてくれて 安心する。
いやーこんな普通の村っぷりでこんなホッとするのも、やっぱり今日で相当心うたれたなー。




1日目 (12)



なぜか最近、縛られている人をよく見るの。
なんで?と思ったら これは縛られているわけではなく、
体育座りしてのんびりするときに、こうやってしばってると ラクチンらしい。


まぁ確かに、楽かもしれないけど…
体育座りする筋力さえ使いたくないって、なまけものすぎんかえ!?




コメント

こんにちわ
カッチが気になり、また、遊びに来ました。

LUDIA村、私も行きました。
でも、、、私の場合は仕事なので諦めもつきますが、、、、、
本当にツーリスト慣れしています。

原因は、カッチの地震でした。
確か、10年程前に壊滅的な地震があり
グジャラート州政府は地震からの復興を掲げて、工場を誘致し、村人を観光化しました。

その頃、綿花畑で綿を摘む作業の賃金は
1日日本円で、¥100円
今は¥200円になったそうです。
1日の賃金です。

12月は綿の収穫時期でした。
綿の畑を見ながら、インド2000年の歴史を思ってしまいました。
2012/03/23(金) 11:57:04 |URL|夢見るセブン #- [編集]

夢見るセブン様

こんにちわ、再訪いただきうれしいです♪


そうですか、地震からの復興を意図しての工場誘致・村人の観光化だったんですね。。。
それで納得がいきました。
あのグジャラート全体が素朴な雰囲気なだけに、なおさらギャップや違和感が際立ちますよね。

さらにこれから先は、いったいどんなふうになっていくんでしょうね。

2012/03/24(土) 19:19:27 |URL|AYUMMY #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ayummy.blog86.fc2.com/tb.php/616-87c38e8b

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。