旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/03/12

そのコントラストは目に痛いほどに濃く。@ムンバイ

2012年2月21日~24日



ロンプラを読んでたら、
「あなたがもしランドリーサービスをすでに使用したのであれば、
 あなたの服は すでにこの場所を知っているかもしれない」

なんて、粋な説明書きがしてあった。



ムンバイ (12)



インド・ムンバイのドービーガート
ムンバイ市内で最大の屋外洗濯場。インド最大っていってもよさそうだ。



この現代、しかもインドきっての大都会ムンバイのど真ん中で。
ここでは今でも手作業で 朝から晩まで 洗濯屋を職業とする人が 働いている。
みんなこのカーストに生まれ、自分で仕事を選ぶという選択肢はいっさいなく、
生まれた時から死ぬまで この仕事をし続ける。



よく見るとシャツやら小物やら、分類も細かく分かれてる。
カーストによって、何の担当かまで決まっているんだとか。



ムンバイ (3)



背後には、そびえたつ大都会ムンバイの高層ビル。
なんて 不思議な光景なんでしょう。







ムンバイは、不思議なところなのです。
世界にはいろんな都会があるけれど、こんなとこって それほどあるんだろうか。


ここはインド最大の商業都市、大都会。
びっしりと店々が立ち並んで、高層ビルも多く建つ先進都市。




ムンバイ (8)


ムンバイ (7)



街の中心地をまわれば、ごじまんのCST駅をはじめ
植民地時代をしのばせるコロニアル建築が 迫力もってどどんと目白押し。
なんだかインドに思えないゴージャスさ。




かと思えば 一方で この街の半分くらいがスラム。
いままでいろいろスラムは見たけど、
アジア最大というムンバイのスラムは まじで はんぱなかった。



ムンバイ (9)



ムンバイ郊外に到着して市内に向かうローカル電車からの車窓風景、
最初に飛び込んできたのは すさんだ街の光景。



線路が 生活の場になってる。 家のぼろぼろっぷりが やばすぎる。
言葉を失った。
だってこんな大都会の、向こうには高層ビルがあんなに建ってるこの街で???



ムンバイ (11)



最初の印象が強烈すぎて、後日改めて スラムへ行ってみた。
ムンバイ最大と言われる、ダラヴィスラム周辺へ。


やっぱり来た時の印象と同じく、住環境のひどさが あまりにも…



ムンバイ (10)



歩いてたら でくわした川。
あんまりにもゴミで埋まってて、水のないゴミ捨て場化した川なんだなーと思ってたら
ちゃんとたっぷり水のある川だった…
むこうの方に行くと どす黒いヘドロのような水が流れてて、
暑さで何かが発酵してるらしく、終始ナゾのぶくぶく泡が
ヘドロ水の底から間欠泉のように湧きでてた… 地獄絵図………
こんなにオソロシイ川は かつてみたことがない…



ムンバイ (13)



少しだけ スラムの中の方に入っていってみた。
全く日のささない細い路地に、びっしりと家々がひしめいている。



ムンバイ





だけどだんだん、2人で歩きながら どちらともなく口にした感想。
なんか… この環境は そうとうにひどいんだけど。
でもなんか。あんまり危うさというか、ひどい治安の悪さみたいなのを感じないのだ。



そもそもスラムで暮らす人たちも、別にお金に困っているわけではなく
育った場所だから カタギのお仕事しつつ そのままそこに住んでるっていう人も
普通にいるのだそう。
ボロボロの家でも 実はちゃんとアンテナ完備だったり、
そこで暮らす人もきちんと仕事をしてて、中にはスーツを着たサラリーマンもいる。


それこそブラジルのスラムなんて、一歩誤って足を踏み込んだが最後、
殺されてもおかしくない覚悟で!くらいの勢いだったけど、
そういう感じは あんまりしなくて、少し路地も歩いてみたけど全然だった。
(でもビビりの私はやっぱ ビビったけど。てかそもそもすすめられたもんじゃないので 行くべきではないです)
住んでる人たちも、おおかた普通だし。



生活環境の劣悪さは相当なもんだけど…
スラム=治安が悪いというのは、間違った先入観なんだなぁ。
そもそもダラヴィスラムは、ここだけでかなりの収入をあげているというし。




しかしそれにしても。
あの生活環境は どーにかならんもんなんだろか。
ムンバイ。いったいなんなんだろうこの街。
あまりにもコントラストが強烈すぎて。
急にあがった気温とともに ちょっと頭がくらくら。




ムンバイ (2)



ムンバイ中心部はリキシャが禁止で タクシーばかり。
黒塗りのレトロカーで統一されてて、街並みとマッチして 絵になる眺め。








コメント

わたしも去年ムンバイに行って、タクシーの車窓からスラムを見て、中心部との違いに愕然となったよ・・・。まさに映画、「スラムドックミリオンネア」を思い出しました。
2012/04/15(日) 02:26:51 |URL|よっしー #dvUYBDnY [編集]
よっしーちゃん

わーい久しぶりー!
ほんと、スラムの規模も都会との背中あわせっぷりも、全部が衝撃だよね。
私も前日スラムドッグ見ていったから(ミーハー)街ゆくインド人が
みんなマフィアに見えてしょーがなかった!笑
2012/04/15(日) 15:00:38 |URL|AYUMMY #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ayummy.blog86.fc2.com/tb.php/622-91df2f93

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。