旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/05/03

抱擁の母、アンマー。 @アンマーアシュラム


2012年4月7日~9日


インドでも数少ない女性グル(聖人)、アンマー
「抱擁の母」の名で有名で、日本にもよく来日してるよね。
私も日本にいるときに名前だけは聞いたことがあったけど 会ったことはなく、
南インドに彼女のアシュラムがあることを ヴァルカラで聞いて初めて知った。



「とても独特なところだよ。
 あそこで暮らす人たちにとって、アンマーは神のような存在だからね。
 今はアンマーは海外ツアー中でいないけど、それでも行ってみる価値はあるよ」


と 同じ宿だった欧米人談。
アンマーがいないのは残念だけど、とりあえず行ってみるか!と翌日さっそく向かったのでした。



アムリタプリ




私にとって これが初人生初のアシュラム。
アシュラム=修業道場みたいなイメージで、どんな質素簡素なのかと思いきや…




ついて手続きをし、割り当てられた私の部屋 地上15階
どどーんとそびえたつ 17階立てのビルに びっくり!
えっえっ、アシュラムってこんななの!?



そしてエレベーターで階上へあがったとたん
そこに広がる景色に一瞬で心奪われてしまった。
どこまでも広がる 椰子の木の地平線。
「ケララ=椰子の国」という意味だそうなのだけど、その言葉をそのまま表したような景色。
私の中で、インドトップ10に入るくらい焼きついた。
この景色だけでもう、ここに来る価値ある気がする。
(ところでアシュラム内は写真禁止。だけどついたときはまだ知らず撮ってしまった。ごめんなさい。
 それを載せてまたごめんなさい。いい景色すぎたので。)




アムリタプリ (3)


アムリタプリ (2)




ここはもう アシュラムというより ひとつの街、一大コミュニティ。
寺院、病院、銀行に郵便局、食堂、売店、旅行デスク。
ECOセンターではオーガニックプロダクツも作っているし、
大学もアーユルヴェーダ研究センターもある。
聞けばテレビ局まであるというからびっくり!
受けたい人はアーユルヴェーダのトリートメントもできるし、そのほかにも
瞑想、ヨガ、ヴェーダ占星術に各種マッサージetc。すごいです。



私のような短期訪問者もいるけど、もうここに住み何年も暮らしている人もたくさん。
3000人くらいいるんだとか。みんな、白い服を着て、穏やかに暮らしている。



ここでの日課は この通り。



 6:00     アルチャナ(寺院での歌・お祈り)
 6:30-7:30  瞑想
 9:00     朝食
 10:00-13:00 セーヴァ
 13:00     昼食
 14:00-17:00 セーヴァ
 17:30-18:30 バジャン(寺院での歌・お祈り)
 20:00     夕食




でもどれも必須ではなく、個人の自主性次第。
そして数日以上滞在する場合はセーヴァという奉仕作業を 1日1~2時間ほどしましょうということになっている。
掃除とかレストランの食事の手伝いとか、いろんなセーヴァがあって、その目的は
奉仕をすることで 利他の精神を磨くこと、selflessの感覚を身につけること。
霊性修業では 自己の欲望・エゴを取り除くことにフォーカスしていると思うけど、
そのためのアプローチの方法は いろいろあるよね。
セーヴァもそのひとつで、アンマーはこれを勧めているそうです。
意図を知ると、奉仕作業も また違った視点で取り組める。



やっぱりアンマーがいるときといないときでは、アシュラム内の雰囲気は全然違うそう。
アンマーがいるときは 訪問者もあふれ催しもいろいろで、毎日がちょっとしたお祭りのようらしい。
アンマーについて私がここで説明するよりも ネットで検索したほうがよっぽど為になるので、
興味のある方はググって見てください★




1年のほとんどを海外ツアーで回っているアンマー。
行った先で アンマーのもとに集まる人全員に、ダルシャン(抱擁)をする。
最後のひとりが終わるまでダルシャンは続けられ、
20時間近くほとんど飲食もせず抱擁し続けることもざらだそう。


その間にも 多くの慈善活動を率い、こんなに忙しいのに 届く手紙等にも全て目を通すのだとか。
年中これだけ忙しいのだからアシュラムに戻ってきたときくらいは 休息をとるのかと思ったら、
アシュラムにいるときも 海外ツアー中と同じ調子で 会いに来る人全てに
何十時間もダルシャンを行っているのだそう。


いつ寝るんだ。 ほとんど寝ないらしい。完全に、常識の範疇を超えた世界にいらっしゃる。
真に聖人です。
彼女には 彼女の思い描く理想があって夢があって、
だからもう そういう、こっちの世界の次元ではないのだろうな。




アンマーの活動内容のDVDを見た時、
去年の日本の震災の時にアンマーがかけつけた時の映像があって 泣けてしまった。
なんだか当の日本人の私より、よっぽどこの人のほうが 心を痛めできることをしようとし、
それを即行動に起こしているではないかと。
世界中の人が笑顔になれる日を願って、この人には あらゆる境界線は存在しないんだろう。




そういえば2012年は今月(5月)にアンマーが日本に行くよ。
もし少し興味が湧いた方は、アンマーに抱擁されに おでかけしてみてはいかがでしょう。
私もまた機会が訪れたとき、いつかアンマーに必ず会いに行こうと思います。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ayummy.blog86.fc2.com/tb.php/640-fc11ff21
2012年4月7日~9日インドでも数少ない女性グル(聖人)、アンマー。「抱擁の母」の名で有名で、日本にもよく来日してるよね。私も日本にいるときに名前だけは聞いたことがあったけど 会ったことはなく、南インドに彼女のアシュラムがあることを ヴァルカラで聞いて初めて?...
2012/05/03(木) 23:40:09 | まとめwoネタ速neo
2012年4月7日~9日インドでも数少ない女性グル(聖人)、アンマー。「抱擁の母」の名で有名で、日本にもよく来日してるよね。私も日本にいるときに名前だけは聞いたことがあったけど 会ったことはなく、南インドに彼女のアシュラムがあることを ヴァルカラで聞いて初めて?...
2012/05/05(土) 12:54:33 | まとめwoネタ速neo

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。