旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/11

ついに未知の国イスラエルへ~ヨルダン・イスラエル国境越え情報


2012年5月18日


何かとニュースをお騒がせする 世界の火種庫 ってな政治面
世界三大宗教の聖地であるという 宗教面
そして パスポートにスタンプ押されると
他のアラブ諸国に行けなくなっちゃうっていう、実際問題的 旅行者面まで


????って 分からない
そんな未知の国イスラエルへ、ついに行ってきた。



本当は、イスラエルの日記 あんまり書きたくない。
自分の頭で理解しきれてないこと、何書いてって半端なだけだ。


でも、せっかくあんなに毎日何かを思いながら過ごしたのだから…
今書けることだけ 少しだけ、書いておこうかな。





とりあえず、行く前の私がそうだったように
そもそもどーやって行けばいいの?ノースタンプって?とか疑問に思ってる人も
たくさんいると思うので、参考にイスラエルの行き方、残しておきます。






【ヨルダン~イスラエル国境越え情報】
※ダウンダウンのマンスールホテル発の例



国境 (2)



1.アンマンのダウンタウンからヨルダン側国境まで
 タクシーの場合:マンスールホテルから1代約20JD
 公共バスの場合:まずはマンスールホテルからバス停・ムジャンマ・シャーマリーへ。
         (タクシーで2~3JD、セルビスなら0.3JD)
         そこからキングフセインブリッジ行きセルビスで4JD。



 ※宿から4人ほど人を集めて、タクシーシェアしていく人が多いです。
  私は一人で公共手段で行ったけど、どちらもかかる料金はほぼ一緒。
  バス停から国境まではセルビスで行くよう教えてもらったけど、
  私が行ったとき(朝7時頃)はバスが会ったのでバスに乗った。(3JD)



国境 (3)



こんな荒涼とした風景の中を、小一時間ほど走ります。



国境 (4)



2.ヨルダン側出国手続き
 ヨルダン出国税8JDを払う。(↑出国税領収書)
 ※パスポートに出国スタンプはつかない。
 


国境 (6)



3.イスラエル側国境へ移動
 ヨルダン~イスラエル間は緩衝地帯。専用のJETバスで移動。
 バス代4JD、荷物代ひとつ1.3JD。
 ※こんなかんじで出国税etcちょこちょこ使うので、ある程度のヨルダン通貨は残しておこう。



国境 (5)



4.イスラエル側入国手続き
 荷物チェック等をして、入国手続き。
 ノースタンプを希望の場合は、最初にその旨きっちり伝えること!
 窓口で 何日滞在するのか?どこに行くか?滞在先は、目的はetcの質問をされ、
 問題なければ別紙に押した入国スタンプとパスポートを返却され 審査終わり。



※ここが、イスラエル入国で何かと話題になる一番のポイント。
 ノースタンプって言ったのに押されてしまった! とか、
 別室に連れてかれて何時間も高速された! とか いろんな噂が飛び交う。


 私の知る範囲で ノースタンプって頼んだのに押されちゃった人はいないけど、
 それでも稀にあるらしい。それはもう、当たった審査官の運とあきらめるしかない。


 そしてここ、タイミングによってはめちゃくちゃ混む。
 抜けるのに 5~6時間かかったとかいう人も。
 とりあえず、朝は早めに出発した方がベター。
 イスラエル・ヨルダンとも金・土曜が 私たちでいう土日にあたるので
 金曜午後は国境が閉まります。(土曜がどうだったかは忘れた)
 なので金曜の移動もできれば避けた方がいい&前日の木曜も混むらしい。




私の場合は、どんなに大変かと気会い入れて朝の6時に宿を出たら
思いのほかスムーズで、午前中のうちには もうエルサレム市内に着いてしまった。
入国審査官もイイ人で親切で、審査もあっさりだったし。




というわけで国境越え、普通にしてればそんな心配いらないです。ふつー。
ただ、最低限の意識はきちんと持つべし。
ビックリしたニュースでは、入国の荷物チェックの際
「疑わしいものを所持している」といって、PCを銃でぶち抜かれた欧米人がいたとか! ひー!
なんでもその人は ダビデの星(ユダヤのマークですね)の横に
FUCK と書いたステッカーをPCに貼ってたと… そいつもそいつだ。


例えば宗教は何?と聞かれたら、無宗教っていうより
とりあえず仏教って答えといたほうがいい。
なぜなら、彼らの中で 無宗教っていう概念は存在しないから。
無宗教と答えた方が無難かと思いきや、
逆に その方が、信じる神をもたない 危ない奴 と思われかねないのだ。



無宗教が当たり前の我ら日本人にとっては 理解しがたいところもあるけれど、
そーゆう世界も あるのですー。


  
国境



イスラエル側の国境からは エルサレム旧市街のダマスカス門まで
バスが出てるので、それに乗って30分ほどかな。(42NIS、約1000円)
旧市街の安宿は ダマスカス門周辺に集まってるので便利。




イスラエルの国境から市内へ向かうバスからの眺めは
どこまでも乾いた こんな 白い 景色。
これからどんな世界が待っているのかなぁと、ふしぎな気分で見てた。




コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/23(月) 20:43:41 || # [編集]
EK様

はじめまして。コメント頂きありがとうございます。
返信がめちゃくちゃ遅くなってしまい申し訳ないです…
そろそろ出発されると思いますので もう情報入手済みかと思いますが、
もしこの返信を拝見されて その時点でもし何か知りたいことがございましたらまたご連絡ください。

イスラエル・ヨルダンの旅、楽しんできてくださいね!
2012/08/17(金) 22:11:39 |URL|AYUMMY #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ayummy.blog86.fc2.com/tb.php/667-e187a109

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。