旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/22

メキシコシャーマンの力を借りて… @メキシコシティ


2011年6月7日~15日、6月25日~7月2日


メキシコシャーマンの力を借りて 成し遂げたい願いがあるのならー
ソロラ市場へ 行きましょうー♪



ひっ ひっ ひっ!



こうやってつけて! 
うまい!
てーてってれー!



じゃ な・く・て♪




ソロラ市場には、メキシコシャーマン御用達の祈祷用品や、
シャーマンが魔術をかけてつくった あやしげな品物が 売ってるそうなのだ。



シャーマンという単語に、すっかりピクッと反応してしまう今日この頃。
いえ、私は怪しい者ではないよ。



それならさっそく行ってみようではありませんか、
ペルー・チクライヨののシャーマン市場もなかなかだったけど、
メキシコは どんなかんじ?



ソロラ市場 (2)



ソロラ市場へ到着し、入口の方はいたって普通。
それを 奥へ奥へと向かってゆくと・・・


でたでた、あやしげグッズたち!



ソロラ市場 (3)



店先から 動物の剥製やらがぶらさがり、
棚にはびっしりと、ミステリアスなものが売られおります~



ソロラ市場 (4)



香水やせっけんやお香たち、それぞれ効用がついている。


恋愛成就!
お金持ちになる!
幸運が舞い込む!
その他もろもろ!




ソロラ市場 (5)



シャーマンの魔力のこもった逸品です。
思いつく欲望の、ほぼ全てをカバーしていると思われます。



ソロラ市場



ナゾの粉とか、何につかうのでしょーか。



ソロラ市場 (6)



片思いに悩むアナタ。
彼をふりむかせるセッケンも、もちろんご用意してございます。
これで毎日体洗いまくれば 悲願も成就!




ソロラ市場 (7)



そしてシャーマンが儀式に使うであろう、
いろんな薬草や植物たちや、
「お清め致します」的なコトが書いてある看板。
シャーマンにお祓いしてもらえるのかしらん?



ソロラ市場 (8)



このシャーマングッズたち、効果はいかほどなのだろうか。
気になる・・・
でもなんとなく、買えなかった。
チャレンジャー失格じゃ・・・



誰か試した人がいたら、効果のほどを教えてください。
夜中の通販番組的に ぜひとも感想聞いてみたいよね、
○○%の人が 大変満足といっております!みたいなの。
肝心のメキシコ人の満足率は いかほどなのじゃろか。
気になる。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪


2011/11/21

大都会、DF。 @メキシコシティ


2011年6月7日~15日、6月25日~7月2日


首都メキシコシティのことを、みんなDFって呼びます。
なんの略でDF?
→行政上の正式名称は、連邦区 (Distrito Federal、D.F.)だからなんだって。




DF (9)



ここは超有名な日本人宿、ぺんしょんあみーごがあります。
私のよな 集中力の切れた人がきてはだめです。
目を閉じて開けたら 1週間くらい たってるんだもん。玉手箱?
おまけに 師匠に出会って編み物はじめたりしたら
すっかりハマっちゃって、観光なんてまったく興味なくなっちゃったし。



DF.jpg



まぁゆってもDFは 大都会。
大都会 = 基本的に つまんない。
そんなに見るものもなかろ、最後にサクッと見て回れば平気じゃろと思ったら、
ところがどっこい、ここ、行こうと思えばエンドレスに行くとこある!




大都会のくせに街のど真ん中に遺跡とかあるし。
テンプロマヨール、ここはカテドラル裏の地下から発見され発掘された、
アステカ帝国の遺跡なんだって。



DF (2)



スペイン軍が、かつての帝国の遺跡の上に
街を築いたことを 物語る。




博物館、美術館系もハイレベルなのがたくさん、充実してるー。



DF (7)



国立人類学博物館。
もうここだけで 1日かかるもの。
てか大規模すぎて、1日かけたって全部見るの不可能。見ごたえありすぎ。




そして、アート系の実力も高い!
メキシコは 字を読めない人にもメッセージを伝える手段として
壁画を描いたという背景により、大きな壁画がけっこうある。
そして壁画3大巨匠なぞもいらっしゃるのだけど、
ダントツ有名なのはディエゴ・リベラさん。


国立宮殿には リベラ最大の壁画「メキシコの歴史」があって、
文句なく 壮大で素晴らしい。



DF (8)



そしてこれ(↓)はメキシコで一番有名な絵なんじゃなかろうか。



DF (10)



ディエゴ・リベラの「アラメダ公園の日曜の午後の夢」
これが展示してあるディエゴ・リベラ壁画館は、この絵1枚のために建てられた。



ちなみに これを見た後にぺんしょんあみーごの壁画(↓)を見ますと



DF (5)



これもまた ヒジョーに完成度の高い傑作であることが分かります、うむ。
原作をパロディして、中の人物が あみーごの関係者とかになってる。
すごい完成度。書いた人すごいな。





そして、フリーダ・カーロという女流画家さんも、大変に有名。
この人、ディエゴ・リベラの奥さんだったそう。



DF (3)



とてもシュールで個性的な絵を描く人。
こんだけ有名なので もちろんお土産屋さんにも フリーダ・カーロ関連のものが
たくさん売ってるんだけど、無知な私がフリーダ・カーロなんぞ知るはずもなく
「何!?メキシコいもとがいっぱいいる! 珍獣ハンター!」
と ひとりはしゃいでいた最初のころ。 バカ丸出し。



フル―ダ・カーロの博物館もいろいろ行きたかったのに、行きそびれた!



他にも建築界の巨匠、ルイス・バラガンの作品も複数あるし、
メキシコ国立自治大学の壁画は世界遺産にまでなってるし、



市とかもあるしさ、



DF (6)



 ※(↑)ラグニージャの日曜骨董市、規模はそんな大きくないけど
  アンティーク好きには楽しい~





いざ回り出したらキリなくて、こんなにメキシコシティいたはずが
結局最後 全部まわりきれなかったし!あちゃー。何やっとったんじゃー。
でも いーの! シティは逃げないけど、あみーごで会えた人は、一期一会。
ここもいつか 要カムバックだな。また来るぞーいぇーい♪




都会のくせに、魅力満載な街だよ メキシコシティ!




DF (4)





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪


2011/11/20

アメリカ大陸で最大の木はどこだ? @オアハカ


2011年6月6日


「アメリカ大陸でいちばん大きな木は どーこだ?」



「はーい! エル・トゥーレ でーす!」



トゥーレ



オアハカから30分くらいで行けるエル・トゥーレ村にあるトゥーレの木が、
アメリカ大陸でいちばん大きな木なのだそうです。
このエル・トゥーレ村、あんまりにも木以外何もないもんで
人によっては あんだけか…↓ 的な意見も聞きますが。私は けっこう 悪くなかったよ。



トゥーレ (3)



こ ん も り っ !
写真で伝わらないのが残念。
後ろの教会と比べたら、どんだけおっきいか感じれるかしら。
遠くからみたら、1本の木だとは思わない。
こんもり もりもり。
トトロが夜中に 一生懸命のばしたのかい?



トゥーレ (2)



1本で森のような木には 鳥がたくさん集まってて、
ピチピチ ピチピチ 鳴いていた。母なる木。大きく 静かなエネルギー。





旅をはじめて変わったことのひとつが、
木が好きになった。



今まで木を そこまで意識したことがなかったけど、
ジャングルで自然と暮らした日々以降、私の 木を見る目は、きっぱりと変わった。


木って、 ものすごく 生きている。



ひとつとして同じもののない あのかたちは、
欲望の、感情のままに めいっぱい 全身を広げた姿。
そう思うと それぞれの枝葉、根の広がりひとつひとつが
なんと生命力に満ちていることか。




そういうふうに見るようになってから、
長距離移動のバスも 楽しくなった。
ひとつひとつ 木をみてるだけでも、楽しめる。




トゥーレ (4)



そんななんで、この大きな大きな木も それは それは エネルギーに満ちていて、
木陰のベンチでのんびりすぐ人たちに紛れながら 目を閉じていたら、
トゥーレさんの優しく大きなパワーを じわーんと分けてもらえたのでした。



木は 偉大なりー。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪

<<戻る 次へ>>

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。