旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/04/03

チクライヨのメルカド楽しい! @チクライヨ


2010年12月14日


チャチャポヤスを後にし、ペルー最後の街となるチクライヨへやってきた。



メルカド (15)



ペルー北部の海岸沿いに位置し、ほとんど雨のふらない乾燥した街。
ここはシパン遺跡やトゥクメ遺跡を見るために訪れるところ。
なんだけど…



実はチクライヨ、メルカドがとってもおもしろいのだ!



メルカド (5)



といっても街の中心にあるメルカドセントラル(↑)は 何の特色もない。
おもしろいのは さらに北に行ったところにある…




メルカド (11)



メルカド・モデロ。 これは間違いなく、ペルー最大のマーケット!
メルカド建物の中はもちろん、それをを中心に、とりまく外の路上一帯が
露店と人で埋め尽くされてごったがえし 文字通りのカオス。
広すぎて、もー訳わかんない。




でもここのおもしろさは その広ささておき、一角に並ぶ 怪しい店。


北ペルーは今もシャーマニズム文化が色濃く残るエリアで、
シャーマン達が儀式に使うような謎のグッズたちが実際に売られてるのを
ここではたくさん見ることができるのです。



(地球の歩き方にはそんなこと何も書いてないけど、ロンプラにはちゃんと載ってる。
South America shoestring編使いだしてから、しみじみロンプラの実力を
実感する今日このごろ… ロンプラすげー!)




メルカド (16)



謎の杖やら置物やら。



メルカド (7)


メルカド (2)



膨大な種類の、薬草らしきものたちが軒並み並んでる。
それに乾燥ハーブとか、瓶にはいったよくわかんない薬とか。



メルカド (3)



ぶらさがってる剥製いろいろ。鳥とか、ワニとか、でっかいトカゲみたいのとか。。。
異様さ120%…




メルカド (4)



猿とか白骨とか。日中見てるからいいけど、これ夜通ったら相当恐い。
ずらっと並んでる瓶とか、怪しすぎていったい何者なのか皆目不明。




メルカド (6)



左上:アマゾンでアヤワスカ修行してた時使ってた聖水、アグアデフロリダも売ってた。
左下:サンペドロも こんなにびっしりと積まれてます。
右上:店主に店の奥に呼び込まれ披露されたナゾの骨董品たちと、
右下:これまた店の奥から出された サンペドロの粉末。





旅行者が冷やかして歩いても 店の人たち無頓着なかんじで、放置プレイ。
ざっと眺めて歩いても、実際何があるのか素人には全然分かんない。
でも、聞いて中に入っていけば、実にいろんなものがあるのです。


たとえば私はアクセサリー作りにアヤワスカの枝が欲しかったんだけど、
「アヤワスカある?」って話しかけたら 無関心にしてた店の人も「お」という顔をして
相手してくれるようになり、奥からいろいろ出してくれるのであった。





他にも 精力増強乾燥キノコ~とか、何かの魔術に使う薬~とか、もうetc etc
私たちの概念じゃ計り知れない摩訶不思議ワールド、世界は広いねぇ。




・・・・・



もちろん、怪しい店以外も みどころはいろいろあるよ♪
いかんせんこの広さだから、見るもの扱ってるものは 膨大です。




メルカド (12)



頭ー! ひー!



メルカド (8)



海近いから魚もいっぱい!



メルカド (13)



あたしの身長よりデカイ魚もざらに並んでた!



メルカド (14)



実はペルーいちセビッチェがよく食べられてるのもチクライヨ。
その言われ通り、魚売り場ではみなさん朝から夕までセビッチェ用に、
せっせと魚やらタコやらイカやら 刻んでます。おいしそ!




メルカド (10)



あともうひとつ有名なのが、CHINGUIRITOっていう干し魚を細かくさいたもの。
これ、日本人的にはかなりなつかしいかんじで、お酒のおつまみにもってこい!
チクライヨでは、RAYAっていう魚をよく見かけたなぁ。





メルカド (9)



うろうろしてたら、チョコレート通り発見!
なんとその場でカカオの実をすりつぶし機にかけて、できたてチョコレート作ってた。
こっちの手作りチョコは、ざらっとした砂糖と、シナモンがきいてるものが多い。
楽しくてしばらく眺めて、チョコ作りちょっとやらせてもらっちゃった♪




メルカド



行列人気だったパウンドケーキ屋台。
なんと屋台車がオーブン内蔵で、いいにおいさせながらその場で生地をつくって
焼き立てアツアツを売っている。画期的!





もちろんメルカド食堂や屋台ごはんもいっぱいあるよ、セビッチェ大人気。
値段もクオリティも、ペルー中でチクライヨがナンバーワン!





メルカドモデロまわりは治安悪くてスリだらけだからそこだけ注意して、
エンジョイ カオスなメルカドワールド♪ あ、迷子にも要注意!





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪


2011/03/24

チャチャポヤスって名前が好き☆ @チャチャポヤス

2010年12月10日~14日


近郊の見所をまわるための拠点として、数日過ごしたチャチャポヤス。
ここ自体は、別に何のみどころもない、中くらいサイズの街。



チャチャ (10)


チャチャ (7)


チャチャ (6)



白と茶色の シックな色でまとまった街並み。
チャチャポヤスって名前が好き。
ちゃ ちゃ ぽ や す ☆ この発音! 通称チャチャ。かわいい☆


チャチャ (5)



チャチャ周辺のみどころたち。
チャチャからさらに東側の内陸に行くと、アマゾンエリアの入り口タラポト、
近郊の川沿いに今も民族の暮らす ユリマグアスがある。
そして数日かけて川をボートで行けば、アマゾン密林の真っただ中、
船か飛行機でしか行けない陸の孤島、イキトスまで辿り着く。


ここまで来たらそっち方面も… とまたさらに奥に行きたい誘惑に駆られたけど、
こーれ以上のばすのは、もうさすがにさすがに なしにしよう!




チャチャ (2)



特にすることもないので、ちょっとした高台に登ってみた。
山たちと 青空に囲まれて、いい気持ち。




チャチャポヤスのあるのは、アマゾナス州。
アマゾナスなんて名前のおかげで アマゾンエリアに来たよな錯覚しちゃうけど、
別にチャチャは アマゾンエリアでもなんでもない。
でも植物の植生は ちょっとジャングル気候仕様だったり、
食事もフアネスや干し肉、ユカ芋なんかがお目見えしてたりと、アマゾンエリアの影響もだいぶきてる。
でもやっぱ本家アマゾンエリアとはまた違ってるんだよね。中間地点ってかんじ。




チャチャ (3)



メルカドフルーツ。
バナナやパパイヤ、スターフルーツ。南国系フルーツの割合増えました。
ちょっとめずらしい 赤パパイヤに出会えるかも。クルス デ サンディーヤって品種。



チャチャ (4)



メルカド食堂は 作り置き指さし方式。
こうやって 付け合わせがユカ芋や調理用バナナになったら、熱帯に近づいた証拠。
でもチャチャのメルカド食堂あんま引かれなくて、結局1回も行かなかった。




チャチャ (8)



お惣菜コーナー。これ↑、チャチャの定番品。
左は黒砂糖の練り飴、右はユカ芋練って揚げたもの。モチモチおいしい!
他にもタマレスとかフアネスとか、いっぱい売ってる。




チャチャ (11)



チャチャのパン、上に模様がついててちょっとお洒落風。
インテグラルとか、パンの種類が他の街より多めでナイス☆




チャチャ (9)



基本1人酒しないんだけど 連日早起きでたくさん歩いて頑張ったから、
最終日は おつかれさま ひとり乾杯♪
ペルーのQUARAっていう ジュースみたいなフルーティビール。
そしたらひさしぶりのビールが妙に美味くて 超ご機嫌に酔っ払い、
ひとり酒も~ 悪くないじゃ~ん♪ なんて鼻歌しながら歩いて帰った。


ひとり酒も平気でするよになったら、またおひとり様レベルが上がってしまうっ!
まずいぞあゆみ。どーなんだ。女としてそれはどーなんだー(>_<)!





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪

2011/03/23

世界で2番目に落差の大きい滝はどこ? @チャチャポヤス

2010年12月13日


チャチャポヤス周辺めぐりのラストは、最後まであとまわしにしてた、
一番しんどいゴクタの滝トレッキング。
ゴクタの滝は、世界第2位の落差を誇る でっかい滝!
7-8時間かかる目安… がんばろ!



ゴクタ



朝メルカドで、着いたらのお楽しみに変わり種フルーツ3種買ってった。
左から赤バナナ、ピタハヤ、ルクマ。
赤いバナナやピタハヤは、アマゾン方面でしか見たことない。
そしてルクマは、ペルーのお菓子で欠かせないフルーツ。
ビスケット、アイス、ヨーグルトetc、なんでも必ずルクマ味がある。
でも本物食べるのはこれが初♪






まずはコレクティーボで30分くらいのコカワイコへ。
こっからゴクタの滝トレッキングのスタート地点、コカチンバまでは
公共の交通手段がないので、5kmほど歩く。



ゴクタ (2)



トレッキング開始前から5kmも歩くのか…ふぅー と思いながら歩きだしたら、
5分もしないうちに たまたま通りかかった車にひろってもらえた!lucky!



ゴクタ (3)



おかげで楽々コカチンバに到着。 家が数軒ある程度の小さな村。
ここから山を越え谷を下り、ゴクタの滝のふもとを目指すのです。



ゴクタ (4)



実はスタート地点のコカチンバから、すでに滝の全貌は遠目に見えちゃってる(笑)
中腹で2段に分かれた 巨大な滝。
この遠目の姿でもう満足… なんじゃ…? なんて頭をよぎる甘い心の声は封印して、
予定通りがんばってふもとまで歩きましょう!
入口で聞いたところ、片道2~2時間半、ゆっくり行けば3時間くらいだそう。



ゴクタ (5)



途中吊り橋や川を渡りながら、ヘタレあゆみは えっちら歩く。



ゴクタ (6)



実は鳥や動物もいろいろ見れるらしくて、ところどころに案内サインが。
ハチドリやトゥーカン、猿に鹿、熊とか見れますよーだって。 ん、熊!?



ゴクタ (17)



時々、牛や馬を連れて歩く地元の人とすれ違う。
こんな山道を歩く日常って、大変だー。



ゴクタ (7)



アップダウンのある山道はそこそこハードだけど、ジャングルチックで悪くない。




そうして2時間程歩き、ついにゴールの滝つぼ到着!



ゴクタ (8)



目の前で見ると、すごい迫力と水量!
でっかすぎて真下からだと、2段になってる滝のうち 下のほうしか見えない。



ゴクタ (9)



「落差が大きすぎる滝は、滝ツボがない」って聞いたことがあって
それはどんなふうなのかなぁと思っていたけれど、本物を目の前にして感動。



すごい勢いで落下しながら 空気中に散らばっていく水のおかげで、
あたり一面の岩々が 苔むしている。 すごい!





ゴクタ (10)



こんなにもすごい量の水が、どうどうと押し寄せているのに。
それがほとんど 空気中へと消えてしまう、その高さ。



ゴクタ (11)



太陽を浴びた滝は、神様の滝みたいだったよ。



ゴクタ (12)



真下には、そのサイズに全然そぐわない 水たまり的な滝ツボ。
でっかい滝にほれぼれしつつ、岩に座ってランチタイム。マイナスイオン、200%!



ゴクタ (14)



さて朝買ってみたフルーツは… ピタハヤはドラゴンフルーツみたいで美味しかった!
ルクマは… これフルーツなの? 水分ない!カボチャとイモ足したみたいな味。いまいち…
そいやお菓子でもルクマ味たいして好きでもないんだよなぁ、よく分かんない味で。
なんでペルーでこれがこんなに定番なのかナゾ。
赤バナナは、ふつうのよりちょっとコクが強くて おいしいよ♪





この滝の高さに比べたら、滝ツボ周辺なんて 針の穴みたいにせまいもの。
滝の流れは風にふかれ、豪快に右へ左へ ゆれるゆれる。
水しぶきがかからないところに座っても、ちょっと風向き変わっただけで
霧シャワーが ぶわーと飛んでくる!



ゴクタ (13)



水着で泳いでた西洋人に
「泳がないの?滝の裏には虹が何本も出ててキレイだよ!」と教えられ、
服のまま近づいてみたけれど… 目で見る以上にすっごい水量!
ほぼ蒸発して霧みたいになってるように見えても、実はフルパワーシャワーばり!!
「あっこれ無理!引き返そ!」と思ったときにはすでに手遅れ、
目も開けられない水しぶきに 頭から 服しぼれるくらい 全身びっしょり。



そんな人生初めての「滝ツボがないほどでっかい滝」、存分に楽しんできたのでした。





ゴクタ (16)



帰り道に会って一緒に歩いた、薪を運んでたおばあちゃん。
この道いつも歩いてるの?大変だね 元気だね、おばあちゃんいくつなの?って聞いたら、
「忘れたよぉ~、あっはっは」って笑ってた。かわいかったなぁ。







・・・ゴクタの滝の行き方・・・
☆チャチャポヤス、メルカド裏のコレクティーボ乗り場からペドロルイス行に乗り、
 コカワイコで途中下車。約30分、5ソル。
☆コカワイコからゴクタの滝トレッキング開始地点のコカチンバまでは交通手段なし。
 登りの山道を5km歩く。(1H~2H?)
☆コカチンバで入場料3ソルを払い、ここから滝までは片道2~2H半が目安。


※私は行きも帰りもたまたま通りかかった車にひろってもらえて
 コカワイコ-コカチンバ間を歩かずにすんだのだけど、車が通るかは運しだい。
 交通量は きわめて少ないかんじで 期待していかない方がよさそう。
 上記は自力で行く場合なので、代理店でツアー申し込んだり
 タクシーをチャーターして行く方法もあります。(でもツアーかなり割高。)




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪

<<戻る 次へ>>

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。