旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/12

中米の国境越え事情 @中米全体

2011年3月3日


中米には、こうやって陸路でもしなければ一生知ることさえなかったような
小さな国が ちょこちょこと連なっている。





大きな地図で見る




下から順に、


パナマ運河のあるパナマ
エコツーリズムさかんな、自然いっぱいコスタリカ。
まだまだ途上国だけどビーチリゾートやコロニアル古都、意外とみどころあるニカラグア。
怪獣みたいな名前だけど国名ですよ、ホンジュラス。
国名エルサルバドル、首都名サンサルバドルの、ややこしいねんエルサルバドル。
海が売りです、ベリーズバリアリーフもございます、ベリーズ。


そして さらに北はあゆみ的中米ハイライト!のグアテマラ、メキシコ と続きます。


ベリーズのみビザが必要。(ビザ代60US$くらいだったかな?)
他の国は90日以内の滞在ならビザ不要。
ニカラグア、ホンジュラス、エルサルバドル、グアテマラの4カ国は
ひとまとめになってて、4カ国合わせて90日までなのでご注意。



「中米はTICABUS(ティカバス)っていう国際バスが走ってるから国境越えカンタンだよー」
と聞いてたとおり、実際行ってみると ティカバスが各国をつないで走ってくれているので
これらの国々の国境越えは 楽勝。乗ってるだけでいいんだもんね。




コスタリカ (2)



↑これが ティカバス。ツーリスト用のキレイなバス。




国境越え (8)




乗る時に国境越え用書類もくれるし、
中米をつなぐ全路線&時刻が乗ってるリストもくれて、ヒジョーに分かりやすい。
極端な話、パナマからグアテマラまで、ずばっとこれで行くこともできるわけです。



パナマからコスタリカ、ニカラグアまではこれで来た。
でもね、なんつか、ラクチンなんだけど ちとおもしろみに欠けるとゆーか…
しかも、手数料が けっこうなボッタクリなのよね。
ニカラグアに入国する時も 係員が車内でパスポート集めて
全員分の入国手続きまとめてやってくれるのはいーんだけど、
パスポート返却時に請求された14ドル!
なにかと思えば ニカラグア入国税10ドル+手数料4ドル。
いやいやこんな入国手続き自分で一瞬でできるのに、なんでお前に4ドルも払わないかんのじゃー。





というわけで、試しにニカラグアからは
自力のローカルバス乗り継ぎ法で行ってみた。




より大きな地図で ニカラグアからエルサルバドル ローカル国境越え を表示




国境越え (6)




まずはレオンからチナンテガへ。1Hほど。
相変わらず 黄色のアメリカおさがりスクールバス♪




国境越え




チナンテガから国境のグアサウレまでは、ミニバンで。




1H半ほどで国境に到着、ニカラグア出国ー♪
川にかけられた国境の橋を渡るとき、まわりの人たちから
「日本!日本!」と声をかけられる。
よく見てみると、




国境越え (3)




橋上の看板に日本の国旗が。
そう この橋、日本の援助で作られたものなのです。
中米各国にも かなり日本の支援が入っていて、いろんなところで
日本の援助による施設なんかを見かける。
ニカラグアやグアテマラでは、JICAの青年協力隊の方にもちょくちょく会いました。




国境越え (2)




陸路で国境越えするときは、川が国境になってることが多いね。






そしてニカラグアを出国して、お次はホンジュラス入国ー♪
目的地はエルサルバドルだけど、この国境越えルートだと
一瞬だけ ホンジュラスを通るのです。



国境越え (7)



↑ホンジュラスの入国イミグレ。うーん、ぼろっ年季入り!



国境越え (5)




↑入国口の看板、「ようこそホンジュラスへ!」
このゆるキャラは何だー!ラブ❤





そしてここからエルサルバドルとの国境、エル・アマティージョまでは
バスで1本、約3時間。



ホンジュラスの通貨、レンピーラを手にすることもなく、
ホンジュラス滞在3時間足らずで終了。
エルサルバドル入国ー



国境越え (4)



今日中にエルサルバドルの首都サンサルバドルまで行くつもりだったのだけど、
国境からサンサルバドルまでは
国境→サンタ・ロサ→サンミゲル→サンサルバドル と乗り継がなければならない。


サンタロサを経由しサンミゲルまで着いたとこで、
「サンサルバドル行きのバスは16時で終わり」と言われて
本日はサンミゲルまででゲームオーバーになってしまった!
あと30分早く着いてれば、最後まで行けたのにー!


しかたないのでサンミゲルのバスターミナル周辺で安宿を探し、
翌早朝サンサルバドルを目指すこととなったのでした。



ローカル国境越えの場合は どっかでつまって思いのほか待たされたり、
意外と最終バスが早かったりするので、朝は早め出発に限りマス♪





ま、こんなことせずラクチン直行バスでスパッと行くのが一番なんだけど(笑)
でも、車内にくる売り子から買い食いして、
知らない街にあちこち停まりながら
となりのおっちゃんおばちゃんとおしゃべりして・・・
ローカルルートでガタゴト埃にまみれるの、
疲れるんだけど やっぱ好きなのよね。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪

2011/10/11

ニカラグアの市場ってこんなかんじ @レオン

2011年2月28日~3月3日


メルカド(市場)なんてだいたいどこ行っても同じ…
と言っちゃえばまぁそうなんだけど、
売ってるもの食べてるもの、よーく見ると やっぱりそれぞれ違うもの。


ニカラグアの市場は ここしばらく見てなかったごちゃっと感が溢れ出してて、
ひさしぶりに市場歩きが楽しかった!




市場 (5)



夕方市場前で、もうもうと煙をあげ出す屋台。
鶏、豚、牛、なんでも焼肉ジュージュー。


そして手前に見えてるのは、トルティーヤに肉や野菜、豆etcの具を挟んで
折りたたんで揚げたり、丸めたりしたもの。


メキシコやグアテマラは主食にあんなにトルティーヤを食べるのに、
南米ではいっさい食べない。
(それどころか南米ではトルティーヤ=オムレツに、意味まで変わっちゃう!)
その境界線はどこなんだろ?と思ってたけど、ニカラグアあたりから
ぼちぼちトルティーヤ文化圏に入るようだぞ!!




市場 (6)



それからユカ芋をつぶして揚げたコロッケみたいなの、焼きチーズ、
焼きバナナ、肉だんごのトマト煮込み… ずらっと。




市場の中も散策。



市場 (7)


市場 (8)



中南米の定食、タマーレス。
(とうもろこし等の粉をこねて具を入れて、葉っぱに包んで蒸したもの)
でっかい洗面器に、山積みどどん。
何人ものおばちゃんが、いーっぱい売ってる。。
きっと地元っ子たちは、「このおばちゃんのが好き!」とかあるんだろうなぁとか
考えてたら、ふっと笑みがこぼれる。





市場 (9)



すごい色の、これはなんですか!?
聞いてみたら、チチャっていうジュースのもとで、とうもろこしから出来てるんだって。
街中ですごい色のジュースを飲んでる人をよく見かけると思ってたら、
これだったのか!




市場 (13)


市場 (15)




チチャ以外にも カカオとか、何かの種をすりつぶしたものとか、
いろんなジュースのもとが売ってる。
確かに、暑いからだろうけどみなさんジュース大好きで、
日中みんな歩きながら手作りの袋入りジュース飲んでるのよね。
ジュース売りの 売り子もいっぱい。
これをもとに、作ってたのねー。





それからニカラグア、チーズが豊富です。



市場 (10)


市場 (11)



こんな焼きチーズとか、燻製チーズがいっぱい!
はじめは この焼きチーズは焼き豆腐に、ころんとした燻製チーズは
パンかビスケットにしか見えなかったぁ。
見た目通りの味で なかなか悪くないぞ。(当たり外れにご注意♥)



市場 (12)


市場 (14)




素朴な味のお菓子屋台も多いので、おやつ中毒な私にはうれしい♪
どっかなつかしい、チープな味。




市場



と 横を見れば おっと すやすや 天使の寝顔。
僕 商品じゃないよ、連れてかないでね!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪
2011/10/10

のんびりと癒された街 @レオン

2011年2月28日~3月3日



グラナダから、ニカラグア第2の都市レオンまでやってきた。
ここも古都なのだけど コロニアルっぷりはグラナダほどでもなく、
庶民感があって なんだか いごこちのいいところ。



レオン (5)


レオン



レオンは小さい街のくせに、メルカドがみっつもある。
わいわい、がやがや、売る人 買う人の 活気。



レオン (7)



そしてちょっと小道に入れば、のんびりとした日々の風景。




レオン (10)


レオン (2)


レオン (4)



古都といえば定番の古い教会も街中にたくさんあって、
特に 夕暮れいっぽ前の時間の青すぎる空と
どうにも存在感たっぷりの 古びきった建物のコントラストは、
いつまでも眺めてられるくらいきれいだった。




レオン (12)




夕暮れ、メルカドの前で煙をあげ出す屋台に
タッパをもって集まる地元の人と一緒になって並ぶ。
「これ美味しいよ!」「あれもいいよ!」と元気に声をかけられながらご飯を買い、
広場でカテドラル眺めながらほおばる。


まわりには、かき氷買う子供や、ベンチでぼーっと過ごす人。
この空気に、なんかもう今日はこれだけですっかりいいような気分に
満たされるのでした。





レオン (3)



あらっ、こんなところに創価学会!?




レオン (6)


レオン (8)



ニカラグアに入ってから、あちこちで「FSLN」という旗やペイントを
見かけるようになった。
調べてみたらこれは、内線時にゲリラ隊を先導し、79年にニカラグア革命を
成功させたサンディニスタ民族解放戦線(FSLN)
のことだそう。


FSLNは現在も政権を担っているのだけど レオンはそのFSLNの本拠地だそうで、
他の場所より いっそうFSLNの文字や旗が 目についた。




レオン (9)



お店のペイントが既製でなく手書きになってきたら、
途上国っぽくなってきたサイン。
でも私は、この手書きのを見てるほうが 圧倒的に好き。
味も突っ込みどころも満載!




レオン (11)



洋品店、ネフェルティティ。
ニカラグアの 庶民の路地にてこのペイント、このネーミング。
うーんしびれる♥



レオンもグラナダ同様、暮らすように住んでる欧米人が多かった。
でもその気持ちもよくわかる。
ゆるっとした空気、物価も安く、フルーツとかもたくさん買えて
適度に 外人向けのおしゃれな店なんかもある。


もちろん同じニカラグアでも これはあくまで観光客の訪れる場所に
限ってのことで、一歩庶民エリアに踏み込めば
まだまだ 電気の供給もままならない場所もたくさんあるし、
首都マナグアなんて、行ってはいけないと言われるくらい治安も悪い。



そんな表面だけをさらっと見ただけで どうのこうの言うべきではないのだけど、
それでも なんかニカラグア、やっぱり好きだったな。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪

<<戻る 次へ>>

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。