旅 × 雑貨 × 散歩

世界にあふれる かわいいもの すてきな景色を追っかけて ゆるゆる 地球 ひとり旅。       2012年12月。帰国しました。今は日本にいます。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/08

プンタ聞きたかった @リビングストン


2011年4月29日~5月2日



グアテマラの東側には ちょこっとだけカリブ海に面した部分があって、
最もグアテマラらしくないといってもいいほど雰囲気が違うんだって。

住民の多数が黒人で、英語がとびかい レゲエが流れる。


その中のリビングストンという街は、ガリフナ族という黒人民族が住んでいて
プンタという 独自の音楽文化もあるというではないか。


行っても行かなくても どっちでもよかったんだけど、
まぁ迷うならとりあえず行ってみるかと 向かってみた。
プンタ聴いてみたかったし。



ランキンからバス+バン+船を乗り継いで、たっぷり1日かかっちゃった。
リビングストンに着いてそうそう 宿の客引きにきたのは
オレ レゲエ大好きだぜーみたいな 背の高ーい黒人にいちゃんで、
おー さっそくそれっぽい空気 かもしてる。



リビングストン (4)


リビングストン (7)



確かにほんとに黒人多い!
こないだまで民族衣装のマヤ先住民ばっか見てたのに、同じ国じゃないみたい。
まちは ヤシの木の家や 暑い国らしい絵のペイントが見られ、
すっかり南国っぽい雰囲気。



リビングストン (2)



宿に荷物を降ろして 夜の街に出てみたら、さっそくライブ小屋みたいなの発見。
これってさっそく、プンタじゃないの?☆
ちなみに到着したこの日は 金曜日。
そこにいた人に聞いてみると、
「そうだよ夜にプンタのライブがやあるよ!」だそう。
まる一日の移動でちょっと疲れてるし、今日と明日どっちがいいかな?て聞いたら
「明日もあるよ!土曜の明日の方が盛り上がるよ!」って。
そんならいっか、プンタを堪能するのは明日にしようと、この日は就寝。zzz





・・・・・







翌日。


昼間は 海沿いを散歩してみた。
そこまで海はキレイじゃないけど、ヤシの木茂ってのんびり、悪くない。



リビングストン (8)



海沿いでガリフナ族のおっちゃんふたりに会って、しばしおしゃべり。
ガリフナの楽器だという 亀の甲羅で作った楽器を演奏してくれた。
石みたいなのでコンコン打って、鳴りもの的に使うらしい。



リビングストン (9)


リビングストン (10)




そして夜。
まず20時くらいに ライブ小屋にいってみたら、誰もいない。
「今日やるよ!でもまだ早すぎるからもっと後においで!」と店の人。
宿に戻って時間をつぶし、22時くらいに行ってみた。誰もいない。
「大丈夫、やるよ!でももうちょっと後かな。」ほんとか?
心に疑いを抱きつつ、23時過ぎごろ また行ってみた。



・・・閉まっとるやんけ。



たちつくす私たちに、
「今日はきっと客が少ないから中止したんだよ。明日はあるから大丈夫!」と そのへんの若者たち。



おーい!昨日も今日もあるってちゃんと確認したのに!
土曜は週末だから盛り上がるぜー♪って言ったぢゃん!
でもしょうがない、また明日。




・・・・・



翌日。
暑いから昼間はダラダラ過ごし、夕方になって活動開始。
地元の人たちもそうなようで、日中全然誰もいなくて静まり返ってて
どーしちゃったんだこの街!?って思うんだけど、
日が暮れたころから わんさか人が出てきて活気づく。
昼間はみんな お昼寝してるのねー。




そして夜。
昨日とおなじく20時くらいに ライブ小屋にいってみたら、誰もいない。
「やるよ!でもまだ早すぎるからもっと後においで!」と店の人。
 ・・・あれ、これはデジャヴかな。
宿に戻って時間をつぶし、昨日とおなじく22時くらいに行ってみた。誰もいない。
「大丈夫、やるよ!でももうちょっと後かな。」
 ・・・この展開は、まさかの、昨日と同じの・・・


確信に近い疑いを抱きつつ、23時過ぎごろ また行ってみた。



・・・閉まっとるやんけ。




「最近はビーチ沿いのクラブが人気でみんなそっち行っちゃうんだ!
 クラブ行きなよ 楽しいから!!」



ガ---ン。。。
そんな、どこでもあるクラブのためにはるばるここまで来たんじゃないしー!



でももーすることないし、仕方なくビーチへ。
たしかに、簡素な建物の数軒のクラブは 地元の若者であふれている。
絵にかいたような、ちゅーと半端な田舎のクラブ感 満載。
全然クラブ気分でもないので、そのへんの人と夜のビーチでビール飲んで終了。
プンタはいずこーーー!!


それにしたってね。
結局夜中の2時くらいまで飲んでたんだけど、その間いつまでたっても
ひっきりなしに 人の来るひと、来ること!
海までの真っ暗な道を、深夜になってもいつまでも、若者が歩いてくる。


ぞろぞろ。。。 ぞろぞろ。。。
みんな昼間寝てるから夜行性なんだろうけど、真っ暗な深夜の村を
こんなに人が徘徊してるのは、なんとも妙な光景である。
一緒にいた韓国人の女の子が、


「なんか・・・ あの映画みたい・・・。 ゾンビ。



的確すぎて爆笑。



リビングストン (6)




とゆーわけで、結局4日もいたのに、目的のプンタいちども聴けませんでした。
彼らのやるよ!は、まっっったくあてにならなかった。インド人かよ。





まま、のんびりできたし、子供かわいかったし、いんだけど。
この村、輪をかけてフレンドリーで、みんな話しかけてくる。
海辺を歩いてた時も子供がわーって寄ってきて、質問攻め!
「ドラゴンボール知ってる?」「ジャッキーチェン!カラテできる?」


元少林寺拳法部の私、できるぞぉ エッヘン!とうそぶいて
ちょっと型を見せてあげたら、一瞬にしてひとだかりになって
教えて教えて!と、即席道場みたいになっちゃった。



リビングストン (11)



したらば じゃれる子供たちは いつのまにかケンカをおっぱじめ、
殴るわつかむわ砂なげまくるわ 容赦ない!!


でも、ひー!やめてー! あわわとあせってるのは私だけ。
まわりの子供は やれやれー! 近くの大人は どこふく風。
散々あばれるだけあばれてケンカしたら、いつのまにやら収まってた。
そしてまた全力で遊んで、食べて、眠るのでしょう。



日本でこんな気持ちいいほど全力のケンカ、見たことあったかな。
でもこれが、本来のありかたなのかも。



リビングストン (3)




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪
2011/11/07

森の中の青い青い水。@セムクチャンペイ

2011年4月28日



グアテマラ、セムクチャンペイ。


アジア方面からきた人は「中国の九寨溝の小さいのみたいだね」ってよくいうけど、
まだそこに行ったことがない私には、ちょっと なかなかに いーかんじ!



セムクチャンペイ (7)



わーい、絶景だ!



セムクチャンペイ (2)



展望台まではちょっとした山登りみたいでヘタレには疲れるけど、
森林浴と思えば それもまたよし。





セムクチャンペイ (4)



近くで見ると、青い 青い。



セムクチャンペイ (5)


セムクチャンペイ (6)



たまらず そっこー 飛び込みました。
水着着てって よかった。




泊まった森の中の宿からセムクチャンペイまで、宿の人は
「歩いてすぐそこ!」って言ってたけど、私の足では そこそこあった。


でもその道も、きれいな川のそばを歩いて
水を汲んでる 地元の民族衣装のひとが いい笑顔で手をふってくれたり
背の高い木から 小さな花が ひらひら シャワーのようにふっていたり、
黄色いちょうちょが 無数に飛んでいたりで
ちょっと心洗われる 自然風景。




セムクチャンペイ


セムクチャンペイ (8)



ま、帰りは通ったトラックの後ろに乗っけてもらって
楽したけどね。





宿の男の子たちは みんなもういい年なのに、
バッタを追いかけまわしたり 木の実の染料で体にペイントしあってじゃれたり
いまどきの日本じゃ 小学生だってこんなじゃないんじゃないかってくらい 無邪気。


この年で、バッタ1匹でここまで楽しめるなんて…って
目を細めてしまう ほほえましさ。



セムクチャンペイ (3)



夜はしょっちゅう停電するらしいけど、みんなそんなこと気にしない。
虫の鳴き声ひびく森の中、真っ暗な中キャンプファイヤー囲む夜。




スローな空気と綺麗な森に包まれてました、セムクチャンペイ。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪

2011/11/04

アンティグアのセマナサンタ~まとめっ!@アンティグア

2011年4月


先にも書いたように、アンティグアのセマナサンタ。
美しいアルフォンブラ盛大なプロセシオン
中米いちの名はだてではなく、気あいも見ごたえもじゅうぶんです。



そしてこれがまた、メインの数日間だけかと思ったら
1ヶ月前からもう あちこちでプロセシオンとかやってるんですね。




まとめ (11)



特設インフォメーションが設置されるので、
いつどこの教会のプロセシオンがあって どのルートを通るのか、
こうやってパンフをもらってくる。





・・・
はじめはよかったの。
「1ヶ月も前から こんなにやってるなんてすごーい!
 当日ともなったらどんだけすごいんだー♪」
なんていってはしゃぎ、はりきって見にでかけては
きれーい!すごーい!来てよかったー❤ とか言ってた。





ただこれね・・・
ずっと 一緒なんだよね。




いや、わかってる。
ほんとは毎回、ちゃんと全部違って意味がある!
キリスト受難から復活までにかけての、尊いストーリーを描いてるんですよ。




まとめ (10)



こんなKKKみたいな人やら



まとめ (12)



スペイン兵みたいな人やら


登場人物や もってる小道具もちょっとづつ変わり、



まとめ



あ、十字架背負って歩いてたキリストが棺の中に入ったよ。
お亡くなりになった。



まとめ (4)



最初は紫づくめだった参加者の衣装が黒づくめに変わり



まとめ (2)



子供のプロセシオンもあったり



まとめ (3)



がんばれ、子供たち!



まとめ (9)



かわいいね❤



まとめ (6)



夜教会に集まって ろうそくに火をともして祈る人、
ライトアップしながらものすごい人手で歩く行進は そりゃ荘厳。



まとめ (8)




んだけどね、これが数週間も続くとね…


正直なとこ。 飽きる。
しょせん私、教徒じゃないし!
ちゃんと意味があって全部違うって分かってても、どうにも調子一辺倒。


んでもって、致命的なことに 暗いんだもの。
カーニバルみたいに イェーイ♪みたいなノリがあればまだしも、
ずっと 憂鬱な大音量のクラシカル聞きながら、
痛々しいキリスト様やマリア様の像と、死にそうな顔で歩く人たち眺めてるのも…



これがメインの数日間だけなら集中力発揮できたんだろーけど、
数週間前からこの調子って、ちと長すぎるのよね。




だけど せっかくこのためにここにいるのに見に行かないのも、
それはそれで後ろめたいし。(ここがビンボー症なんだよなぁ。)
なんか最後の方は
「ぶっちゃけもうどうでもいいけど 都合いっとかないと」という強迫観念により
無理やり見に行くとゆー、セマナサンタ修行のようになってました。
なんだそりゃ!
でもこの症候群、ぜったいあたしだけじゃなかったはず。(ねーかなこ!笑)





・・・・・



でも最後までいて後悔かというと決してそんなことはなく。





キリストが復活する最終日。
教会の上から めでたく紙吹雪が舞い散った!



まとめ (7)



同時に明るい鐘がリンゴンなりひびき、拍手と歓声のひびく中、
白い服きて天使の輪っかがついたキリスト様が出てきた!



まとめ (5)




生バンドの演奏も一転して 明るくHappyな音楽にかわり、
人々の衣装もすっかり明るく白いのになって、めでたい雰囲気いっぱい!



いやーよかった、最後の最後に明るい結末が見れてほんと良かった!
やっとスッキリHappy、ここまで見届けられて よかったわー。






・・・でも気になったのは、最後の復活イベントの規模の小ささ。
今まで1ヶ月に及んであんなに盛大にやってきたセマナサンタ祭なのに、
肝心の最後の復活プロセシオンは、ずいぶん規模も小さく人も少なかった。



この日を、この日を待ってたんだろう?
キリストの復活と いままでの1ヶ月のがんばりをねぎらって、
めでたき日を祝杯で 一番盛り上がって祝うのが 筋じゃないの?




  でもそんな気配、一切なし。




翌日学校で先生に、不思議に思って聞いてみた。
すると先生、
「だって、みんな疲れ果ててるもん。」 って・・・


えぇ?


えええぇぇぇ e e e e e ぇー ぇー ぇー ぇー ???(エコー)




だだだ だってこの日のために、1ヶ月頑張ってきたんでしょ?
復活が、いちばんめでたいんじゃないの?
なんで 最後のめでたき復活こそを祝わないのさぁ、なぜ最後の力を残しておかないの!?



全く理解できず 冗談みたいな話に爆笑こいた私に先生は
「本当よー。だってプロセシオン何時間も歩きまわって ほんとに大変なんだから。」
と真顔で言っている。



あんだけ、あんだけ盛大にやっといて、
最後の最後のめでたき復活。 そこ重要じゃないんだ・・・


ふ、不可解。



やっぱりやっぱり… やっぱりよくわかんないグアテマラ人!(笑)




 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お越し頂きありがとう!こちら1クリックもどうぞよろしくです♪

<<戻る 次へ>>

■  ☆最新の状況☆

中国~チベット~ネパール~インド~スリランカ~ヨルダン~イスラエル~エジプト~モロッコ→トルコ→インド→タイ→ラオス→中国→日本! 6/26 半年間ほったらかしでしたが久々に近況かきました。 その間コメント等下さってた方、ごめんなさい!いまさらですが返信しましたのでよければご覧ください。 今は京都にいます。ゼロからふりだし暮らし中。

■  プロフィール

AYUMMY

Author:AYUMMY
 2008年10月からはじまった、気のむくままの世界放浪、女ひとり なんちゃってバックパッカーも 気づけば4年目。
 オーストラリア、アメリカ大陸横断を経て、現在はアジア編。

 ふらふら歩き&かわいいもの探し大好き。
世界は無数のかわいいや わくわくであふれていて、旅中 毎日お散歩日和。

 旅の日常で 見た かんじたこと、私目線でゆるっと綴っています。

■  RANKING

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ブログランキングに登録しているので、1日1クリック応援頂けるとうれしいです♪ここから、同じものに心を動かせる人の輪が広がるといいなと思って。

■  カテゴリ

はじめに (2)
このブログの見方 (1)
旅のルートと現在地 (1)
出発前 (5)
【旅日記その1:アメリカ大陸編】 (321)
メキシコ (10)
グアテマラ (10)
チリ (12)
アルゼンチン (17)
パタゴニア (19)
ウルグアイ (2)
ブラジル (26)
サルバドール(ブラジル) (0)
パラグアイ (8)
ボリビア(ウユニツアー) (4)
チリ(2回目) (14)
アルゼンチン(2回目) (7)
ボリビア(2回目) (43)
ペルー (10)
※香港へ脱線 (8)
※NYよりみち (2)
ペルー(2回目) (44)
エクアドル (16)
コロンビア (23)
中米(パナマ - エルサルバドル) (10)
グアテマラ(2回目) (22)
キューバ (1)
メキシコ(2回目) (11)
アメリカ (1)
日本(一時帰国) (1)
【旅日記その2:アジア編】 (70)
中国 (10)
チベット (3)
ネパール (8)
インド (40)
スリランカ (3)
ヨルダン (5)
ドバイ (1)
あゆみ屋雑貨店 (36)
ご当地料理たち (33)
世界の屋台あれこれ (18)
大好き☆おやつ (30)
宿のこと (89)
移動のこと (12)
旅写真 (1)
その他 (13)
イスラエル (9)
エジプト (0)

■  最新記事

■  全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  最新コメント

■  旅のマストアイテム

■  BACKPACKERS

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。